ノベプラ掲載作品紹介 長編 連載中

読んでみませんか?

作者からの一言コメント

一言感想?つきの読書ログ

読了目安時間:8時間2分

総エピソード数:227話

 顔文字ーずによる読書ログと一言感想(一言で済まない場合あり)です。  以下、登場顔文字  (’-’*) ←赤沢 綾(あかざわ あや) 基本的には彼女が読んだ作品のログとして掲載される。  あだ名はアーちゃん。  (´д`|||) ←見習い君 永遠の見習い。  語尾が『っス』の謎の寸劇キャラ。  ( ´-ω-) ←見習い君の師匠 語尾が『じゃ』や『のぅ』のジジイキャラ。  ジェ大の騎士らしいが、弟子の見習い君共々フォースの灰色日常面でゴロゴロしている謎の寸劇キャラ。  (´・ω・) ←バーテンさん 謎空間にある謎のバーの店主。  基本的にツッコミ役の謎の寸劇キャラ。  ( ´ー`) ←お茶の人 お茶の人なのにお茶以外に色々と差し出すが、ほとんど喋らない。謎のお茶の人。  (野_上 ) ←作者 そのまんま顔文字化した作者 野上。  ( っ'-') ←投擲者カーB なんでも投げる謎の寸劇キャラ。  ほとんど喋らないが、よく危険物を投げる。  地味に名称初公開だったりする。  (=゚ω゚=) ←猫 喋る猫、語尾は『にゃ』以上!  (・x・) ←うっさぎ 偉そうな口調のうさぎ。  偉そうな為かバーテンさんに敵視されているが、こいつはバーテンさん等を好敵手(←とも)として見ている。  適当に今決めた本名は『ウルッセン・サルヴァート・ギルバーン』略してうっさぎ、だが本編でその名が明かされる事は決してない(名前も偉そうで長いから)  (▫️-▫️*) ←西山 新菜(にしやま にいな) アーちゃんの幼馴染みの眼鏡っ娘、あだ名はニーちゃん。  ニーちゃんであって兄(にー)ちゃんでは決してない。  色々と『だいたい分かっちゃう』人。  以下、セルフレイティングにある暴力描写一例  (´・ω・)つ)д`|||)「なしてっスか!」  (野д上(⊂(´д`|||)「八つ当たりっス!」  ( ´-ω-)꜆꜄꜆)д上)「なんでじゃい!」  (野_上;)「酷い目にあった……」

総エピソード数:227話

総エピソード数:227話

作品情報

作品名 読んでみませんか?
作者名 野上
ジャンル ノベプラ掲載作品紹介
タグ ノベプラオンリー 顔文字ーズ ありがとうノベプラ 読書ログ 無理せず気楽に楽しく
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2022年4月24日 11時59分
最終投稿日 2022年12月4日 12時07分
完結日 -
文字数 240,915文字
読了目安時間 8時間2分
総エピソード数 227話
ブックマーク登録 42件
コメント 501件
スタンプ 3,219件
ビビッと 280件
応援ポイント 628,831pt
ノベラポイント 1,878pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 翠眼の女騎士と偏愛公子の亡命譚 〜生まれ変わったら〝風〟になる。

    戦乱を駆け抜ける、北欧ファンタジーロマン

    900

    1


    2022年12月4日更新

    騎士学校を卒業したグレンダは、辺境の地で新米騎士として働き始める。 新たなご主人様・アルネは銀髪碧眼の美青年。しかし軍事国家の公子でありながら、剣術ダメ、戦術ダメ、内政は伯母や住み込みメイドに任せきりの、書類仕事すらままならないダメダメ領主。 グレンダがあれこれ世話を焼いているうちに、アルネはとんでもないことを言い出して…!? 「一緒に逃げようグレンダ。争いに巻き込まれない遥か遠くへ」 俊速の剣撃と男顔負けの度胸を武器に、女騎士グレンダが繰り広げるは前代未聞の〝亡命〟劇。 どんな雨風が待ち受けようとも、必ず最後までアルネを戦乱から守り抜く! そして国外逃亡の果てに明かされる、グレンダの〝翠眼〟が持つ秘密とは…。 愛と正義が忠誠の狭間で揺れ動くノルディック・ロマンス、ここに全力疾走中!! 【他サイトからの再掲です。1章までを限定公開!】

    読了目安時間:35分

    この作品を読む

  • Parfumésie

    香る、そして、音を紡ぐ。

    19,100

    100


    2022年12月4日更新

    フランス、パリの12区。 ヴァンセンヌの森にて、ひとり佇む少女は考える。 憧れの調香師、ギャスパー・タルマに憧れてパリまでやってきたが、思ってもいない形で彼と接点を持つことになったこと。 そして、特技のヴァイオリンを生かした新たなる香りの創造。 今、音と香りの物語、その幕が上がる。 ※イラストは「▼G3(三里)」様です。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む