歴史/時代 長編 連載中

オートマティズモ〜社会主義国家日本で召喚獣が思想バトルする話〜

作者からの一言コメント

初連載。テンションMAXでゆきます。

読了目安時間:3時間31分

架空の歴史を辿る異世界日本。 第二革命は社会主義国家「共産党バレー」を生み出し、「ザ・パルタイ」による独裁が続いていた。 人民たちは様々な制約の中、退廃と繁栄をつづけている。 今、2020年。 首都トキオグラードで原因不明の怪奇事件が相次いで勃発した。 人民が怪物へと変貌し、暴れ回った末に、外傷のない精神の自殺を遂げる。 ーーいつしか「ツァイトガイスト現象」と呼ばれ始めたこれらの事件は、人民と政府を震え上がらせていた。 そんな中、ポポル、ダフ、メビウスの3人は動画配信サイトで覆面バンド「オートマティズモ」としての活動を始めるようになる。 実はその裏の顔は「ツァイトガイスト現象」を解決する悪霊ハンターであった。 禁じられた思想家たちが姿を変えた「思想獣」を召喚し、「ツァイトガイスト」と闘う。 「思想カッター!」「思想ビーム!」 オートマティズモの3人は、トキオグラードを巡礼しながら、新たな音楽、新たな思想獣を手にし、成長してゆく。

前へ

次へ

  • 第1話『新宿のボーイズ・ライフ』
  • 投稿日2020/7/30 19:35 文字数1,277文字

  • 投稿日2020/7/30 19:36 文字数1,108文字

  • 投稿日2020/7/30 19:37 文字数1,262文字

  • 投稿日2020/7/30 19:39 文字数1,881文字

  • 投稿日2020/7/30 19:40 文字数1,140文字

  • 投稿日2020/7/30 19:42 文字数1,279文字

  • 投稿日2020/7/30 19:42 文字数871文字

  • 第2話『歌舞伎デレヴニヤに爆乳刑事参上!?』
  • 投稿日2020/8/2 17:52 文字数1,301文字

  • 投稿日2020/8/2 17:53 文字数1,237文字

  • 投稿日2020/8/2 17:53 文字数1,060文字

  • 投稿日2020/8/2 17:54 文字数1,637文字

  • 投稿日2020/8/2 17:56 文字数1,791文字

  • 第3話『中野ツタンカーメンで激上するミシマ・ユッキーナ』
  • 投稿日2020/8/9 19:42 文字数1,549文字

  • 投稿日2020/8/9 19:42 文字数1,143文字

  • 投稿日2020/8/9 19:43 文字数1,018文字

  • 投稿日2020/8/9 19:44 文字数1,737文字

  • 投稿日2020/8/27 20:05 文字数1,723文字

  • 投稿日2020/8/27 20:06 文字数1,880文字

  • 投稿日2020/8/27 20:06 文字数3,579文字

  • 投稿日2020/8/27 20:07 文字数2,454文字

  • 投稿日2020/8/27 20:08 文字数1,527文字

  • 投稿日2020/8/27 20:08 文字数847文字

  • 投稿日2020/8/27 20:10 文字数2,352文字

  • 投稿日2020/8/27 20:10 文字数359文字

  • 第4話『思想合体?!飛べ!マルクス4姉妹!』
  • 投稿日2020/9/11 16:44 文字数1,079文字

  • 投稿日2020/9/11 16:45 文字数1,709文字

  • 投稿日2020/9/11 16:45 文字数2,556文字

  • 投稿日2020/9/11 16:46 文字数1,327文字

  • 投稿日2020/9/11 16:46 文字数1,944文字

  • 投稿日2020/9/16 17:53 文字数987文字

  • 投稿日2020/9/16 17:53 文字数1,907文字

  • 投稿日2020/9/16 17:54 文字数1,386文字

  • 投稿日2020/9/16 17:55 文字数2,038文字

  • 投稿日2020/9/16 17:55 文字数803文字

  • 投稿日2020/9/17 19:30 文字数1,842文字

  • 投稿日2020/9/17 19:31 文字数1,590文字

  • 投稿日2020/9/17 19:32 文字数1,195文字

  • 投稿日2020/9/17 19:32 文字数1,367文字

  • 投稿日2020/9/17 19:32 文字数1,895文字

  • 投稿日2020/9/17 19:33 文字数1,152文字

  • 第5話『トキオ!!!脅威のインダストリアルロック!』
  • 投稿日2020/10/14 20:49 文字数1,103文字

  • 投稿日2020/10/14 20:49 文字数1,403文字

  • 投稿日2020/10/14 20:49 文字数1,352文字

  • 投稿日2020/10/14 20:50 文字数1,217文字

  • 投稿日2020/10/17 17:42 文字数1,707文字

  • 投稿日2020/10/17 17:42 文字数1,958文字

  • 投稿日2020/10/17 17:43 文字数1,908文字

  • 投稿日2020/10/17 17:43 文字数1,880文字

  • 投稿日2020/10/20 17:45 文字数1,452文字

  • 投稿日2020/10/20 17:45 文字数2,333文字

  • 投稿日2020/10/20 17:46 文字数4,196文字

  • 投稿日2020/10/20 17:46 文字数1,478文字

  • 投稿日2020/10/21 13:43 文字数2,107文字

  • 投稿日2020/10/21 13:43 文字数1,341文字

  • 投稿日2020/10/21 13:44 文字数2,306文字

  • 投稿日2020/10/21 13:44 文字数675文字

  • 第6話『現役東大生が教える革命的音楽マーケティング』
  • 投稿日2020/10/26 16:28 文字数2,264文字

  • 投稿日2020/10/28 15:12 文字数2,591文字

  • 投稿日2020/10/28 15:12 文字数1,468文字

  • 投稿日2020/10/28 15:13 文字数1,810文字

  • 投稿日2020/12/4 11:44 文字数2,165文字

  • 投稿日2020/12/4 11:45 文字数1,526文字

  • 投稿日2020/12/4 11:46 文字数2,289文字

  • 投稿日2020/12/4 11:48 文字数2,302文字

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 オートマティズモ〜社会主義国家日本で召喚獣が思想バトルする話〜
作者名 小林滝栗
ジャンル 歴史/時代
タグ アクション/バトル 男主人公 現代日本 異能 サイバーパンク 召喚獣 契約獣 歴史改変
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年7月30日 19時35分
最終投稿日 2020年12月4日 11時48分
完結日 -
文字数 105,620文字
読了目安時間 3時間31分
ブックマーク登録 3件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 9,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ゾンビになった。思考ができた。 さて、時間は腐るほどある。ゆっくり考えよう。

    脳味噌正常ゾンビのゾンビサバイバル始動

    23,100

    1,020


    2021年5月12日更新

    ゾンビパニックなんていつ始まったのか。 ニュースも前兆も知らずに気付いたらなっていた駆け出しゾンビが朦朧とした意識で遮二無二病院の薬を手当たり次第飲んで警察に捕まらずに放浪していたら、一週間くらいで脳だけ正常の見かけ倒しゾンビになっていた。人につくかゾンビに媚びるか、大丈夫。ゾンビはまだそんなにいない。 ゆっくり考えればいい。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 【召喚士の旅】少年は不愛想な人型精霊から、召喚中はどうせ暇だろうと双剣を渡された。

    召喚士が不愛想な精霊と物理攻撃で生き抜く

    99,700

    500


    2021年5月11日更新

    【1行紹介】 貧乏症で微笑ましい少年召喚士と、クールで不愛想なのに人の常識に疎く照れ隠しする精霊の相棒旅! 【あらすじ】 物語の主人公であるキリムは、危険を冒して各地を回る「旅人」を志望する少年だ。 彼は召喚の能力を持っていて、自然や力を司る精霊を呼び出すことができる。 しかしその能力を使っていつかは旅に出たいと思うものの、 病気の父の看病、魔物の襲来で壊滅した村の復興のため、その夢を諦めつつあった。 キリムはそんなある日、駆け出しには不相応な強さを誇る人型の精霊ステアを呼び出してしまう。 生活費も底をつき、父親の薬も残りわずか…… 哀れなキリムを見かねて、ステアはキリムに旅立ちを決意させる。 「魔法はどれくらい使える。1度召喚してしまえば暇だろう」 「暇って……。魔法なら1日に5,6発はなんとか」 「話にならん。魔力切れを恐れて突っ立っているくらいなら武器を使え」 「え、ええ……? 俺、召喚士ですけど」 貧乏な村を襲った悲劇のせいで、出遅れてしまった新米召喚士の少年キリムと、そんなキリムを放っておけない不愛想で優しい相棒、人型精霊ステアの旅。 時折現れる他の精霊の助けや人々との出会いにより、キリムは次第に旅人としての頭角を現す。 そして、その旅の中で、それぞれに隠された秘密へとたどり着く。 デルを捕らえ、両親や精霊たちの雪辱を果たせるのか……。 毎日更新! 世間慣れしていない少年と精霊の旅を是非お楽しみ下さい! 主人公の成長や相棒との信頼関係、旅の様子、人との繋がりを重視した作品です。 どうか面白いと思っていただけましたら応援を宜しくお願いします。 ※ブックマーク、スタンプ、レビュー、応援ポイント等は有難く頂戴いたしますが、 ノベラポイントは不要です。お気持ちだけで十分です。 カクヨム他でも掲載しております。 カクヨム版作品フォロー1000人突破、14万PV達成! 小説家になろう版1000pt突破、20万PV達成! 有難うございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間34分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 江戸に立つ、龍の麺

    令和から江戸時代へ、ラーメンのお話です

    35,700

    110


    2021年5月12日更新

    駿河国滝脇松平家小島藩の年寄本役であった柳橋弾正敬忠。主君の主君松平信義 の逝去に伴い、その役を潔く退き江戸の粗末な家での生活を開始する。しかし彼の本意は別なところにあった―――前世―――令和の時代の記憶を取り戻しこの江戸時代にはない『ラーメン』の味を作り上げようとする野望――― 転生グルメストリーが今幕を開けるーーー

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • カミッション 歴史捜査ファイル1 ハーメルンの笛吹き男

    歴史上の未解決事件の謎を追う

    4,200

    0


    2021年5月12日更新

    ハーメルンの笛吹き男。おとぎ話ではなく中世ドイツで実際に起こった130人もの子どもたちの失踪事件。その真実を追うため、自他ともに認める凡人、野家邦仁が創造主を自称する少年によって13世紀のドイツに送られた。放浪学生の体を借り、ガイド役の大天使ミカエラと共にその謎に挑む。中世ヨーロッパと聞いてファンタジーの世界を想像していた邦仁だが、あまりの過酷さに帰りたいと泣きわめく。邦仁はハーメルンの笛吹き男の真実にたどり着くことができるのか。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:10時間34分

    この作品を読む