異世界ファンタジー 長編 連載中

聖欲闘技 ~セイント&バイオレンス~

作者からの一言コメント

競え、力を技を聖欲を! 青春群像大活劇!

 聖欲闘技とは!!!  鍛えた力! 磨いた技! そして偽りなき聖欲の強さ!!  全てを兼ね備えた者だけが女神の御前で勝利の栄誉を勝ち獲ることができる、世界で最も熱く激しく美しい、セイント&バイオレンスな神事である!!!  数多の種族と神々の住まう世界。  ここは、四大陸五諸島に広がる地上を見下ろす天空の浮島、サンタアメノニア。天衣無縫の女神アズモノウヅメが座する聖域である。  そのコロシアムもとい礼拝堂で行われる、ルール無用のデスマッチもとい女神に捧げる乙女たちの、血と汗と汁の飛び交う凄絶な激闘&死闘。  天衣無縫の女神の加護の下で行われるその闘いもといミサにあっては、己の内に宿る全ての欲望を曝け出した者には強力な加護が賜られる。  ――故に聖闘技者たちは、心の赴くままに殴る! 蹴る!  投げ、極める!  そしてひたすら舐める! 揉む! ハグしてキスして匂いを嗅ぐ!  ありとあらゆる攻防の果てに待ち受ける決着は聖水溢れる失神KOのみ!  セイント&バイオレンスなその闘いは、世界中の女たちを熱狂のるつぼに叩き込んだ!  これは若き聖闘技者、半鬼のスミレーと彼女を取り巻く乙女たちの青春群像大活劇である。 ※注意事項※ ・この物語に男性及び男性的存在は一切登場しません。 ・この物語に羞恥プレイは存在しません。 ・この物語に躊躇いは存在しません。 ・現代日本とは道徳観、倫理観および作品世界中の法令が異なる場合がございます。  この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 聖欲闘技 ~セイント&バイオレンス~
作者名 宝来石火
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ビキニアーマー大賞 アクション/バトル 女主人公 ノベプラオンリー R15 百合 エルフ
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年10月11日 3時36分
最終投稿日 2020年11月19日 21時52分
完結日 -
文字数 88,045文字
ブックマーク登録 4件
コメント 1件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • こじらせてる幼馴染との恋の行方は?

    ♡205,014

    〇2,591

    恋愛/ラブコメ・連載中・18話・20,334字 ほしのななか

    2021年2月25日更新

    恋心をこじらせている少女『柏オトメ』 そんなオトメを好きな『北見コタロー』 こじらせている『オトメ』を見守り、かき回され『コタロー』の日常は過ぎていく。 【表紙は『魅羅ちぇ555様』に描いていただきました】

  • 日間最高ジャンル1位、総合22位!!!!

    ♡16,800

    〇520

    現代/青春ドラマ・完結済・60話・78,496字 森夜景

    2020年12月24日更新

    主人公の松雪匠(まつゆきたくみ)は昔から教師になりたかった。 大学を卒業後はれて教師としての人生を歩み始める。 しかしそこで待っていたのはモンスターペアレント、教師からのいじめ・・・・・・ 匠は誰にも頼ることができずに心を壊されてしまい夢、希望、彼女・・・・・・何もかもを失ってしまう。 匠は夢だった教師を辞めてしまった。 しかし、ある人物の声がけによりその人物が理事長をやっている高校に教師として復帰する。 だが一度深くえぐられた心の傷は癒えることなく匠は生徒との交流を最小限にしていた。 そんな生活を送っていたある日、教師が足りないという理由から新入生の担任を任されることになった。 生徒とどう接すればよいかわからない匠は今まで通り距離を作ってしまう。 一方生徒はあまり親しげにしてくれない匠の心の奥に生徒を思いやる気持ちがあると気づき始める。 それに気づいた生徒は匠との交流を盛んにしようとする。 林間学校、文化祭、体育祭・・・・・・ 様々なイベントを経て匠の心は徐々に開き始める。 生徒たちとの交流の先に果たして匠の新たな生活は始まるのか。 そして匠たちを待ち受ける運命とは。 エブリスタ、なろうとの2重投稿

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 楽しんでいただけたら幸いです。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話・34,013字 茉莉仙桃

    2021年2月25日更新

    竜学者のエラルムノのもとに郡警察のエルシンセーロと名乗る男が訪ねてきた。 彼はとある殺人事件について意見を聞きたいと述べ事のあらすじを話すのだが、エラルムノは その事件に自分の専門である精霊竜が関わっていると見抜く。 エルシンセーロとともに事件について調べるが、もうその時状況は最悪なものとなっていた。

  • 下ネタ渦巻くサスペンスファンタジー

    ♡4,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・100話・329,441字 月江堂

    2021年2月25日更新

    ※このお話の主人公は世界平和を実現する目的のために、暴力を一切使いません。チビッ子にも安心して読ませられるハートフルメルヘン物語です。子供のおられる方は是非お子さんに読み聞かせしてあげてください。 幼馴染グループの勇者一行のメンバーの一人、グリムナは平和を愛する性格で、魔物や悪人を片っ端から殺す勇者に疑問を持っていた。 そんなある日、人の言葉を解し、平和を愛するゴブリン『ネクロゴブリコン』と会って『愛と平和をもたらす技』を授けられる。グリムナはそれを乱発して圧政を敷く代官を成敗する。 しかしある日、「公序良俗を乱す」という理由で勇者パーティーを追放されてしまう。 そしてここから、世界の謎を解き明かし、平和をもたらすための彼の孤独な戦いが始まるのである。