文芸/純文学 短編集 連載中

きさきみなの短編協奏曲

作者からの一言コメント

様々なお話の短編集です

純文学をメインとした短編集です。 1話完結型。 奇妙な話やホラー、ほのぼのや恋愛などの簡単に読める話を綴ります(*´ω`*)ぜひご覧下さいませ。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 きさきみなの短編協奏曲
作者名 きさきみな
ジャンル 文芸/純文学
タグ シリアス 男主人公 現代日本 日常 短編集 ほのぼの 女主人公 ハッピーエンド
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年11月14日 16時15分
最終投稿日 2020年11月22日 11時12分
文字数 7,543文字
ブックマーク登録 4件
コメント 3件
スタンプ 13件
ビビッと 3件
応援ポイント 17,900pt
ノベラポイント 70pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 能力者も人外も踊れ

    ♡3,200

    〇25

    異世界ファンタジー・連載中・32話・161,060字 シエル・カプリス

    2020年11月23日更新

    ■注意書き■ 当作品に出てくる登場人物・組織・国家はフィクションであり、実在する人物・組織・国家とは関わりを持ちません。 一部グロ・エロ表現含むことがございます。 ■お知らせ■ 10/12 タイトルと章の表示の仕方を変更いたしました。 ■あらすじ■ 奇形種と呼ばれる生物の脅威に晒された世界。 そこで十年前に人類の敵として討伐された奇形腫は二人の子供を育てていた。 一切の抵抗をせず子供を逃がそうとしたが惨殺され、彼も命を散らした。 死んだ子供達に、 「お前達を愛している」 といい残して。 雨のプラットホーム、主人公のソルトは空を見上げる。 覆われた空の向こうに思いを馳せるように。 駅のホームで出会った巨漢の男は奇形腫討伐組織【紅の空】の第七部隊隊長イクシ・ブロードとの再開で彼の運命は大きく動き出す事になる。 これは強引に第七部隊副隊長に任命されたソルトの活躍を描く物語――ではなく、惨殺された二人の少年が行き着く一つの【空】のお話……に繋がる一つの軌跡。 【奇形種は人類の敵であり、能力者は奇形種に対抗する希望となるだろう。 だが人々はいずれその希望の灯すら、敵と罵り貶める時が来るだろう。 ならば人と奇形種と堺はどこにあるのか…… ――アルベド・ハルベル】 今ここに第一の空の物語が動き始める。 死に逝く空の向こうで奏でられる第一の物語。

  • ある女子高生の不思議な体験

    ♡116,800

    〇430

    歴史/時代・連載中・45話・57,442字 八島唯

    2020年11月23日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸菜穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果......

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る