超短編ホラーです。サイコパス系女子の断捨離物語。

断捨離

 いい加減、物が溢れてきたから捨てなくちゃいけないわね。ゴミ袋の中にどんどん捨ててしまおう。  あぁ、これ要らない本だわ。最近全然本なんて読まないし、邪魔、捨てなきゃ。  あーもうこれ似合わないコスメじゃん、分別面倒だから燃えるゴミに入れちゃお。口紅、ファンデーションにチーク、全部捨てて新しいものを買わないと。  あー、あとこれも。  なんでこんなのに執着してたんだろう? あたしったら変よね。もう匂いだって腐ったチーズみたいに酷いし。本当、あたしったらおかしいわ。こんな物を大切に枕元に置いてたなんて、笑っちゃう。  さっさと捨てちゃおう。  元カレの手首。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • よろしくお願いします。

    ♡300

    〇未参加

    文芸/純文学・連載中・2話・1,943字 横井雀

    2021年1月22日更新

    鳥の私は、その生活に退屈していた。そんな彼は創作という生きがいを見つける。そして彼に起きた変化、そして奇跡……。 ※今作の外伝的作品として「作品集」があります。単体でも楽しんでいただけますが、よろしければそちらも合わせてお読みいただければ幸いです。 昔投稿していた物を少し手直ししたものです。2~3日毎の更新を目指します。 小説家になろうさん、Pixivさんとの重複投稿です。

  • ある謎の作家が作った唯一の短編集。

    ♡0

    〇未参加

    文芸/純文学・連載中・2話・3,765字 横井雀

    2021年1月22日更新

    ※今作は拙作「とある鳥の物語」の外伝的な作品になっています。単体でも楽しめますが、「とある鳥の物語」も合わせて読んでいただければ幸いです。はじめに、にリンクがあります。 ある謎の作家が作った唯一の短編集—— 小説家になろうさん、Pixivさんとの重複投稿です。