完結済 長編

一つの世界で起こる万の人々が紡ぐ数多くの物語 書物に残された文字は忘れられた歴史の記録を残す

作者からの一言コメント

ガッツリファンタジー(779話END)

 エンジェンド王国という国は隣国との関係も良好で平和だった。  百年戦争の気配もない平和な国に、人々が笑い暮らす。  聖帝国歴百七十七年春。  その国に、一つの暗雲が立ち込める。  ジバルという男の死が世界を変えて、二国の関係が悪化していく。  帝国との戦いの末、王国の王子フーラは、勝利の為に人の姿を捨てる選択をしたのだった。

前へ

次へ

前へ

作品情報

作品名 一つの世界で起こる万の人々が紡ぐ数多くの物語 書物に残された文字は忘れられた歴史の記録を残す
作者名 秀典
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ アクション/バトル ダーク シリアス 戦記 人外 魔王 異世界ファンタジー ごちゃ混ぜ 第2回ノベプラ大賞
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年10月23日 12時00分
最終投稿日 2020年3月6日 23時00分
文字数 2,602,119文字
ブックマーク登録 22件
コメント/スタンプ 75件
応援ポイント 31,250pt
ノベラポイント 1,200pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • もふもふが好きな方へ♪

    ♡5,500

    〇50

    異世界ファンタジー・完結済・1話 ところてん祐一

    2020年7月7日更新

    黒髪黒眼の青年ユーゴは、相棒の小狐(こぎつね)コンと共に今日も今日とて街中を駆け巡る。 時には、街の人と交流したり、時には、ユーゴと同じく相棒がいる少女とお話したり、時には、ギルドで依頼を受けたり……。 その中には、ほとんどと言っていいほどもふもふたちがいるのだ。そんなユーゴとコンのもふもふがいる日常のお話。 ※こちらの短編は、自作「小狐さんといく~異世界モフモフ道中」の番外編となっていますが、 本編を知らない方でも楽しんでいただけるよう書いています。(本編は、現在別サイトのみ) ※この短編は、小説家になろう様でも投稿しております。

  • お初です。よろしくお願いします。

    ♡17,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・22話 家鴨乃尾羽

    2020年7月13日更新

    20.05.10.多忙なあっきコタロウさんの私のリクエストに応えてくれた(嬉々)素敵なフリーイラストを表紙にしました。「百合ものがたり13」にも同じイラストを使います(笑) 「百合文化はよくわからないけど百合描写を書いてみたい方へのアドバイス」みなはらつかさ著作を参考に読みました。ちゃんと書けてるかな? 20.02.25.恋愛ラブコメランキング86位でした(嬉) 総合は日間640位でした。 20.02.26.86位→日間28位 640位→日間208位(嬉) 20.05.22.恋愛ラブコメ日間40位 20.05.15.この作品のキャラを使ってノンケのバージンロス話を書きたがっている人へ。可愛い作品なので嬉しく有りませんが、要望はコメントにて、お待ちしております。 20.05.18.リクエスト第2段叶いました!☆/。うれしー(笑) angelだ! 「百合ものがたり13」公開後、表紙を少しの間、どアップと入れ換えます。 現時点では18話まで完成してます。 20話の完成までお待ちください。 20.06.05.表紙を入れ換えました。そろそろ出陣だからです。これは私がリクエストしてないフリーイラスト達です。15枚!☆/。 20.06.08. 11と12話を公開しました。11話は、アニメちっくと12話は楽しいと共感したと、あっきコタロウさんからコメント頂いた作品です。 20.06.15. 今週はリクエストフリーイラストが初登場です。 来週「髪を切ること」が公開できそうです。 20.06.25. その節はご迷惑おかけしました。反省してます。 20.06.29. 17話と18話です。 20.07.06. 19話と20話です。以降私のせいでイラスト遅れます。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 剣と魔法と銃と科学と強いお姉さま

    ♡71,500

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・28話 王加王非

    2020年7月11日更新

    長い歴史を魔法と共に歩み、魔導士たちが権力を握るマハ=ヴィクトリア王国。そこでは魔物から抽出される燃料資源【幻油】の発見により、それまで軽視されていた科学の価値が見直され始めていた。蒸気機関が発達し、王国はさらなる発展を遂げる反面、疫病の流行や犯罪の増加、科学者と魔導士の対立など新たな問題も生まれた。 そんな時代で、新しい技術である『電気』の研究を行っていた科学者のリヨンはある時、陰謀によって女王暗殺の容疑をかけられる。リヨンは同じくその場に居合わせた幼き第三王子ヨハルを人質にその場から逃亡。真実を探るため、共に王国内を放浪する旅に出る。 頼れるものは自身の頭脳と、発明品であるガントレット型発電装置【ジェムズワット】。リヨンは濡れ衣を晴らし、真実を掴むため、霧と陰謀に包まれた王国を駆けめぐる。

  • 弱者が最強の仲間たちと共に贈る悪の物語

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・39話 ヤヤ

    2020年7月13日更新

    ──この世には、正義と悪が存在する。 正義と悪。組織化こそしてはいないものの、確かにこの世界にはその二つが存在した。今では正義代表やら悪代表やらもいる始末で、おまけにその代表を決めるために三年に一度、トーナメント形式のバトルコンテストまで開催しているという話だ。 因みに開催場所はその時々により異なっていると聞く。 そんな世界に主人公、ジル・デラニアスは産まれ落ちた。死を経て新たな世界に産まれた彼は、とてつもない弱者である。人間と獣族、その間に生まれ落ちた彼が誇れるのは人より優れたその身体能力のみ。それ以外はてんでダメな主人公である。 彼が13歳になったある日、とあるチラシが家に届いた。それは悪への招待状。力を求め、弱き少年は悪になることを決意する。 旅立った彼はスライムに敗れた道中、不思議な少女、ミーリャと出会う。呪術師と名乗る彼女は凄まじい力を有しており、彼はつい死んだ目に。その後ある町でオルラッドと名乗る悪を嫌う世界最強の剣士と出会い、流れのままに共に旅をすることになった。 最強で最凶かつ最恐な彼らに囲まれた雑魚。これからどうしようか、悩んでいた矢先、彼は『予知夢』という能力を目覚めさせる。自身の身の回りで起きること、他者の身に起きたことなどを読みとることのできるその力を上手く使い、彼は度重なる死を回避。上手く生存していくことに。 だが、スライムにすら敗れる雑魚を守る、強い仲間の死を目にし、彼は焦る。なんとしてでも、このフラグを折らねばならないと──! なぜ無残とも言える死を与えられたか。 なぜ予知夢という、不可思議な能力が目覚めたのか。 なぜ、悪への招待状が、平凡な家に届いたのか。 弱き少年の進む先にはなにがあるのか……。 最弱の主人公が最強の仲間達とともに悪を目指してがんばる、ほのぼのでシリアスなバトルファンタジー(もどき)。 ※流血、死亡など残酷でえげつないと思われる表現を多々取り入れる予定です。苦手な方は閲覧をお控えください。 ※小説家になろうからの転載です。 なろう版は後編辺り。