完結済 長編

ひとみで みかづき つかまえて

作者からの一言コメント

全7話で完結のショートストーリー

地元では「おしとやかで真面目な優等生」というイメージを貫いてきた瀬名 瞳(せな ひとみ)。 成人式に新成人代表の挨拶を務めることになっていた瞳だが、門出の日にまさかの二日酔いで気分は最悪に。 そんな彼女の前に現れたのは、この日一番会いたくないと思っていた同級生――三日月 蒼(みかづき あおい)だった。 卒業アルバムに残っているのは、かつて好きだった人からのよくわからないメッセージ。 ちょっと不器用なふたりの心が、二十歳を迎えてようやく繋がる。 大人になった今だったら……きっと言えるよね。 恋愛×秘密をテーマに描いたショートストーリーです。 ※「LINEノベル」、「小説家になろう」にも掲載

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
ひとみで みかづき つかまえて
作者名
陽向 舞桜
ジャンル
恋愛/ラブコメ
セルフレイティング
なし
初掲載日
2020年2月8日 21時00分
最終投稿日
2020年2月14日 21時00分
文字数
15,681文字
ブックマーク登録
15件
コメント/スタンプ
37件
応援ポイント
10,600pt
ノベラポイント
600pt
応援レビュー
0件