イラストひろば。

月と太陽

惹かれあう。

2020年 1/17-24 月と太陽展 京都ライト商會(京都グループ展「月と太陽展」に参加させていただいた作品になります。 私の作品はボールペンがベースになってるものが多いですが 毎回なんでこんなに細かくしたんだろう ここどう表現しよう ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙(真顔の現実逃避) の流れになる犬です。 でも描くのが好きだし 画家になりたいし ※アーティストや絵描きってなら自分で言えるけど「画家」は何だかハードル馬鹿でかい\( ’ω’)/ 小さいころから見てもらって褒められてたのが絵だったし ※学力に至っては赤点とるの大得意でクラスで最下位何度も取るやら成績良いの「体育」しかなくて体育委員会にされる犬 諦めずに今日も描いてます。

人生「ただ生きている」だけでハナマルだし ソレに好きなのもを「好き」といって 休みながら立ち止まりながらでも「好き」を続けられるのは大きなハナマル 綺麗に理想に生きるなんて無理ゲーなんです( ˘ω˘ )ウム

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異能×バトル×その他色々

    ♡12,480

    〇150

    現代/その他ファンタジー・連載中・36話 ネイン

    2020年7月12日更新

    人々が社会生活を営む裏では、異能者が暗躍する世界があった。 世界各国の文化、歴史、思想の違いから様々な異能が生まれた。欧米、欧州では魔術が生まれ、中国では気の力を操り、アフリカ大陸、中東では神霊的存在から力を借りていた。 日本では能力者と呼ばれる異能の力を操る人々が暗躍した。時が経ち能力者の統率を目的として東京に所在する「東京本部能力所」を中心とし、四十二都道府県と特定の政令指定都市に能力所を配置した。能力所には能力者、研究員等が配置され、日本の裏社会で暗躍し続けた。 そして、二〇一二年四月十二日に発信された以下の報告から物語は始まる。 東京本部能力所 中枢部御中 二〇一一年四月十日、「神戸特区能力所」の管轄区域内にて、とある少年に能力の発現が確認されたが発見者である本条啓子は、交戦中で場が混乱していた為に少年の行方と所在が把握出来なかった件について進展があります。 昨日、発見者であった本条啓子が通学帰りに病院へ行った際、少年と再会し本日付けで一時保護する事が本能力所で決定致しました。頃合いを見て正式な能力者として迎え入れます。 急な連絡申し訳ありません。 追記:本人は了承済です。 -------------------------- 神戸特区能力所 所長 楠 瞬也 -------------------------- ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※カクヨムにて同時掲載中!

  • 詩歌(しいか)

    ♡100,910

    〇2,291

    詩/短歌・連載中・17話 兎禾

    2020年7月7日更新

    例えば叶わぬ想いがあるとして、その時あなたは何を想いますか? その日、二人は同じ月を見上げ歌を詠む。 届かぬ想いを歌に込め。 どうか、あなたに届けと想いを馳せて。 ※【夢見月にキミ想ふ】は短歌を元にした短編小説作品となっております。 ーー以下、【詩歌(しいか)】 短歌と詩の作品群となっております。 短歌で詠んだ歌の意味を詩で表現していきます。 ※短歌と詩を合わせて一つとし、週に二作品を目安に投稿致します。 ※新作「四季織のいろは」執筆中につき、一時投稿を不定期とさせて頂きます。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る