完結済 長編

先輩に一目惚れした話

作者からの一言コメント

ゆるゆる百合小説です。

高校入学したての女の子が美人な先輩に一目惚れした話。 なろうに短編で上げていたものを長くしてみようかと。 おまけ含め完結しました。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 先輩に一目惚れした話
作者名 瓶覗
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ ほのぼの 百合 ハッピーエンド 高校 日常 和菓子
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年8月13日 11時41分
最終投稿日 2020年6月27日 8時49分
文字数 194,547文字
ブックマーク登録 30件
コメント/スタンプ 207件
応援ポイント 151,550pt
ノベラポイント 1,025pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 夏と海と南島編突入!異世界を楽しむ

    ♡206,234

    〇27,400

    異世界ファンタジー・連載中・61話 ネコカレー

    2020年8月14日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる。 転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムの「レム」メイドの「ミュウ」ギルドマスターの「セレナ」と共にギルド結成 レンはレベルアップして召喚石で召喚獣の「ライ」と「アンジュ」をサモン!そしてなんとスキルで人の姿に変身!? この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 【ジャンル異世界ファンタジー】ランキング日間週間と月間1位を獲得しました!いつも読んでいただきありがとうございます! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

  • 8月は毎日15時に更新します!(目標)

    ♡4,700

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話 yuyu&STYY

    2020年8月14日更新

    1960年、ソ連のウラル山脈にあるカリヤ鉱山にて、謎の光るエネルギー球が発見される。 国際的な協議の結果、ソビエト連邦主導で世界各国からの研究者を募って、未知のエネルギーの研究が始まった。 1965年5月13日、実験中に突如爆発。 エネルギー球への道は爆発によって生じた瓦礫によって閉ざされ、十数年の間人の干渉を受けない環境へエネルギー球は置かれた。 それと同時に、世界中の人類に異変が起きる。 指先から火をだしたり、腕がある程度伸びたり、脳が一時的に活性化するなどのある種の『能力』を手に入れる人々が誕生した。 それらの『能力』を駆使し、人類は技術がかなり進歩することとなる。 コンピューターと接続でき情報を持ち運べる情報携帯機や携帯電話、核兵器の安定的な運用など本来の科学の成長スピードを大きく上回る結果となった。 そんな世界に、能力が強い1人の男が生まれた。 彼はとあることをきっかけに諜報員を目指し、そして望む職と金が手に入った。 1985年、彼は敵国への諜報に何とか成功したが、逃げ込んだ先の路地裏で見知らぬ少女に気絶させられる。 男が目を覚ますとそこは別の路地裏だった。 そこで追手との交戦で死にかけてから、壮大な物語へと飲み込まれていった。 (プロローグは読み飛ばしても構いません。この物語をガチガチに考察したいという変わった方のみお読みください) ・これは「AGENT-エージェント-」(処女作)の改稿版です。 ・自分(執筆、ストーリー設定)とネッ友のSTYY(キャラ創作、ストーリー設定)と一緒に書いています。 ・伏線回収が遅いです。気長に読みたい人向けです。 ・一部のキャラクターに関するサイドストーリーの執筆を計画中。 ・この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ★最高成績★ ・日間ジャンル別 5位 ・日間総合 36位 ★公開順★(基本1日1話を目標) ・15話 スタローバヤ 8月12日午後3時 ・16話 アリエチカ邸 8月14日午後3時 ・17話 食事会と帰路 8月16日午後3時 ・18話 次のステップへ 8月17日午後3時 ・19話 RMと能力者部隊 8月18日午後3時

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ラブコメは難しいですね

    ♡2,800

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・46話 釧路太郎

    2020年8月15日更新

    ヤンデレな彼女がサイコパスな彼氏と付き合うと意外と普通に純愛をしているんじゃないか!? と思って見たものの、周りは二人の行動に色んな意味でドキドキしてしまうのかも? この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」にも投稿しています

  • 2020年8月15日更新

    空木ましろはオタク趣味をひたすら隠して生きる、孤独なインドア女子高生だった。 友達が欲しいけど、友達の作り方が分からない。 スポーツ万能で頭が良くて、友達が多い……そんな憧れの美少女・梓川ほたか先輩のようになりたいけど、自分なんかになれるはずがない。 そんなましろは、ひょんなことから女子登山部を訪問することになるのだが、なんと登山部の部長は憧れのほたか先輩だった! 部員減少で消滅の危機に瀕しているため、ほたか先輩からは熱烈な歓迎を受ける。 それはもう過剰なまでに! そして登山部は、なぜか美少女ぞろい! スーパーアスリートで聖母のようにやさしいお姉さん・ほたか先輩。 恥ずかしがり屋の目隠しボクっ娘・千景さん。 そしてワイルドで怖いのに照れ屋な金髪少女・剱さんの甘々な色香に惑わされていく。 「私には百合の趣味はないはず! 落ち着けましろ!」 ……そんな風に誘惑にあらがいつつも、特殊スキル『オタク絵師』によって少女たちを魅了し、持ち前の『観察眼』によって絆を深めていく。 少女たちは次々にましろを溺愛するようになり、ましろはいつの間にか百合ハーレムの姫になっていくのだった。 イチャイチャで甘々な百合ハーレムの真ん中で、ましろのゆる~い青春の物語が幕を開けるのですっ! ※「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」でも公開中です。