文芸/純文学 短編 完結済

はっちゃん。

作者からの一言コメント

芸術家が崩壊し、再生していくまでの記録。

はっちゃん。 俺にとっては憧れで、理想で、全てを持っていた男だった。 ゲイバーで拓哉は高校時代の友人 三木 春光(はるみつ)と再会する。 懐かしさから再び交流を重ねる事になった拓哉だが 芸術家となった春光は高校時代とはうってかわって変貌していた。 二人は交流を重ねるごとにだんだんと共依存的な関係になっていく。 これは壊れた男 はっちゃんの記録だ。 BLです。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 はっちゃん。
作者名 岸谷メルカ
ジャンル 文芸/純文学
タグ シリアス ダーク 男主人公 現代日本 ノベプラオンリー R15 BL 発達障害 グレーゾーン
セルフレイティング 暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2021年2月17日 19時21分
最終投稿日 2021年2月28日 12時35分
完結日 2021年2月28日 12時35分
文字数 35,601文字
ブックマーク登録 5件
コメント 0件
スタンプ 8件
ビビッと 1件
応援ポイント 9,200pt
ノベラポイント 14pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 21

    私の処女作です。

    ♡7,200

    〇0

    文芸/純文学・連載中・20話・87,040字 吹田栞

    2020年10月19日更新

    【2021/03/02 21:00「第二十一章 21」をもって完結】 「死後の世界って信じますか」 急死した叔父さんのお葬式に、失意の中参列した佐々木康平、高校二年生。 そこで康平は、同じく高校二年生の上村栞と出会う。 栞に振り回されながらも、楽しいひと夏を過ごすことになる。 だが、夏はそれだけで終わらない。 死後の世界、魂の存在、生、そして死。 康平はやがて、深い深い闇にその手で触れる。 果たして闇に光が照らされることはあるのだろうか。 この夏は、きっと忘れられない夏になる。

  • いろんな作品があります。

    ♡300

    〇0

    文芸/純文学・連載中・7話・14,998字 吹田栞

    2021年3月2日更新

    こんにちは、吹田栞です。今後はこちらの方で活動したいと思っています。ですが、今までの作品を投稿しないのはもったいないので、短編集という形にしました。ごちゃまぜですし、一個のアイデアを伸ばしたものも多いですが、楽しんでいただけるなら幸いです。

    タグ: