文芸/純文学 長編 連載中

読書キャンペーン開催中!

微笑う死神の追憶

作者からの一言コメント

それは、果てのない無限の旅路

読了目安時間:3時間17分

総エピソード数:34話

微笑う死神の追憶の表紙

 およそ20万年。途方もない年月を歩き続けた不老不死の女性、エドナがいた。  エドナは幾多の出会いと別れを繰り返していくうちに、いつしか人々から『死神』と呼ばれるようになるが、それでもエドナは微笑いつづける。彼女は、この世界の全てを愛していたからだ。  そんな彼女が旅の途中、ふとした拍子に頭の中に浮かんだ声が誰のものか、記憶を辿ってみることにした。彼女は思い出す。愛しい人が生きていたこの世界を。愛しい人が生きていくこの世界を。  家族を失った者、家族を置いていく者。  夢を叶えた者、夢に殺された者。  欲望のままに生きた者、夢のために生きた者。  何もかも失った者、何かを手に入れた者。  あらゆる『人』が、彼女の記憶の中で生きていた。

総エピソード数:34話

作品情報

作品名 微笑う死神の追憶
作者名 木村竜史
ジャンル 文芸/純文学
タグ シリアス 女主人公 西洋風 不老不死 現代日本 近未来 日常 百合 終末
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年6月20日 8時00分
最終投稿日 2022年6月22日 22時41分
完結日 -
文字数 98,408文字
読了目安時間 3時間17分
総エピソード数 34話
ブックマーク登録 23件
コメント 19件
スタンプ 88件
ビビッと 9件
応援ポイント 91,400pt
ノベラポイント 570pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 人生の最悪な終わり方とそれの実行方法に関する一考察

    センセイ、『生きる』とは何ですか。

    1,500

    0


    2022年6月26日更新

    これから死にゆく少年少女の人生の断片。 生きるって、何でしょう。 一話完結のショートショート。 絵:あすか

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 紀尾井坂ノスタルジック 夜話

    本編に入る前の準備的な

    18,700

    320


    2022年6月26日更新

    横浜から英国までの客船乗組員である 涼介は、話のネタを集めてくることを仲間から命じられる。 聞き出す相手は、見るからに上流階級である3人の男達。 酒乱の閣下が妻を斬り殺す 女好きの閣下が鹿鳴館で騒動を巻き起こす 嘘か、本当か、客の口から語られる真相は? そして、最後に語られたのは今頃、日本で噂になっているであろう、子爵家令息の恋の噂。 ※この作品は 『紀尾井坂ノスタルジック』の前置きみたいな話です。 本編が続くことになりますが、この後ろに続けるか?別に書くか? まだ決めかねております。 一応、今のところ 別に書く気でいますので『短編』題名も『夜話』とつけています。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 虹魔の調停者

    凄腕魔法士たちが暗躍する本格ファンタジー

    271,630

    665


    2022年6月24日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を秘密裏に解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマは王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わった二人はメンバーたちと任務や休日の時間を共にしながら、少しずつ互いのことを知っていく。 しかし重要な任務の最中、別行動をしていたジオに不穏な影が忍び寄る———— 『厄災編』『竜人編』ともに、表紙イラストは菊月様に描いていただきました。 【無断使用・無断転載等は厳禁】 また、第一弾のイラスト公開記念として第0話を合わせて公開中です。 『厄災編』最終話で鮮明に描かれなかった主人公ジオの過去に遡ります。 *上のイラストは『竜人編』の表紙になります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間37分

    この作品を読む

  • 同好会『報われない者たち』へようこそ!~祝3000PV突破~

    毎晩更新、独特異色で波乱の哲学的学園譚!

    40,200

    370


    2022年6月26日更新

    自殺一歩手前まで行った女の子が、高校に入学して七癖も八癖もある同好会に所属したことを転機に、先輩たちの心の闇を取り払うまでになる一年間の物語。 【あらすじ→】 高校に入学して間もなく、『報われない者たち』という謎の同好会に勧誘されてしまった水野舞湖。「なんだか面白そう」という理由でつい入会してしまうが、その活動実態は工作に筋トレに読書、小難しい議論をしているかと思えば、ボランティア活動と称した地域の七不思議の解明まで!? クラスマッチ、夏休み、体育祭に文化祭。高校生の日々を過ごす中でそれぞれの思想信条を持つクセ強な先輩部員たちに揉まれ、水野も段々と自分なりの ”ものの見方” を身に着け、人生に悩む先輩たちの心を支えていく。そしてそれは、水野の心を救い、『報われない者たち』に水野を勧誘した張本人である、代表の杯賀にも……。登場人物たちはみな日陰者、人生に社会にすべてを憂うアンチ“青春”ストーリー、ぜひご一読ください。 各編予告動画↓ https://www.youtube.com/channel/UCJBNqWcDGjwyLRYqipiggIQ ※表紙は「©遠田とまたろう」様に描いて頂きました。画像は使用許可を得ております。無断転載NG。 ※Twitterにあとがきのようなものを置いてます。 ※すべての発言、仕草、状況、展開を伏線だと思ってもらって構いません。本小説は群像劇、ないしは全体論的小説の一面を持ち合わせています。 ※本小説に登場する人物、集団、思想、発言、組織、商品、サービス、現象、地名、その他のすべてはフィクションであり、現実のそれとは何ら関係するものではなく、特定の何らかを推奨、勧誘、斡旋、揶揄、非難等をするものでもありません。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間14分

    この作品を読む