完結済 長編

前世は悪神でしたので今世は商人として慎ましく生きたいと思います

作者からの一言コメント

どこかで倒されたラスボスが転生し大暴れ?

 平凡な商人の息子として生まれたレオスは、無限収納できるカバンを持つという理由で、悪逆非道な大魔王を倒すべく旅をしている勇者パーティに半ば拉致されるように同行させられてしまう。  いよいよ大魔王との決戦。しかし大魔王の力は脅威で、勇者も苦戦しあわや全滅かというその時、レオスは前世が悪神であったことを思い出す――  そしてめでたく大魔王を倒したものの「商人が大魔王を倒したというのはちょっと……」という理由で、功績を与えられず、お金と骨董品をいくつか貰うことで決着する。だが、そのお金は勇者装備を押し付けられ巻き上げられる始末に……  「はあ……とりあえず家に帰ろう……この力がバレたらどうなるか分からないし、なるべく目立たず、ひっそりしないとね……」  悪神の力を取り戻した彼は無事、実家へ帰ることができるのか?  八神 凪、作家人生二周年記念作、始動! ※表紙絵は「茜328」様からいただいたファンアートを使用させていただきました! 素敵なイラストをありがとうございます!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 前世は悪神でしたので今世は商人として慎ましく生きたいと思います
作者名 八神 凪
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ギャグ コメディ シリアス ほのぼの アクション/バトル 最強主人公 勇者 魔王 男主人公 エルフ 西洋風 チート 第2回ノベプラ大賞
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年12月11日 21時30分
最終投稿日 2020年6月30日 23時10分
文字数 690,218文字
ブックマーク登録 29件
コメント/スタンプ 240件
応援ポイント 207,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 強い信念と、秘めた熱血で成り上がる物語。

    ♡134,000

    〇170

    現代/その他ファンタジー・連載中・70話 かみや

    2020年7月15日更新

    毎日一話~二話更新中! 現実←→異世界を行き来するファンタジーです! 異世界が身近な存在となって久しい。 高校生になると同時に与えられる携帯端末『ギア』のスイッチをONにすることで、その日見る夢の代わりに異世界で一日を過ごせる時代になった。 主人公であるひねくれ陰キャの藤間透(ふじまとおる)は召喚魔法に対する適性を得るユニークスキルを得るが、肝心の召喚モンスターがいない。 やむなく採取で生計をたてるなか、クラスのパリピ軍団に接触し、また自分と同じように冷遇されている女子と遭遇し──。 成り上がりファンタジーものですが、主人公の成長をじっくりと書きたいので、しばらくは採取ばかりです。……が、手前味噌ではありますが、決して序盤も地味ではありません(と思いたい!)。ヒロイン達とのボケツッコミや、少しずつ認められてゆく藤間くんをいっしょに応援していただけるとうれしいです。 RPG要素強め、ラブコメ要素多め、そしてうだうだした陰キャ主人公の成長がテーマの欲張りな作品になってます! (※) 頑張る藤間くんの素敵な表紙は、 ひろまごさん(TwitterID:@hiro_mago)が描いてくれましたっ! 本当にありがとうございます(*´ω`*) (※) 本作はアルファポリスさまでも公開しております。 無断転載はかたくお断り致します。

  • 2020年7月14日更新

    この小説は小説家になろう、カクヨム、ベリーズカフェにも掲載しております。 人のほかに吸血鬼の存在する世界。吸血鬼は牙と身体能力で人間を襲い、人間は吸血鬼に対抗するため呪術を編み出した。長く敵対してきた両者だが、双方の未来のため吸血鬼と人間との間に和平協定が結ばれ、両種族の恒久の友情を誓ってイル・アンヴァン学院が建立された。敵対から共存へ歩みだして100年を経てなお、人間にも吸血鬼にも相手を滅ぼすべきという過激派が多く存在していた。 優秀だが傲慢でもある吸血鬼の青年キイチ・ブラッド(18)は両種族友好のアピールのため、喧嘩別れしたきりだった婚約者、人間の少女エリカ・ストレンジャー(17)と正式に婚約関係を結ぼうと7年ぶりに故郷アンヴァンへと戻ってきた。アンヴァンでは節目を迎え、人間側でも吸血鬼側でもテロ活動が横行していた。友好のシンボルとなったキイチとエリカは何度もテロリストから狙われることになる。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 2020年7月14日更新

    ※設定集は“最初に読まなくとも”楽しめます ※コメント等は積極的に歓迎しております ※海軍、特に軍艦の知識を募集しております 主人公“ゼルゲイド・アルシアス”は、敬愛する父親が遺してくれた辺境の小国「サロメルデ王国」に位置する家で、自給自足の生活をしていた。 しかし、そこに二人の来客が現れる。“アドレーネ”と名乗る少女と、“M”と名乗る初老の男は、ゼルゲイドの力を以て、亡国「ゲルゼリア王国」の再興を要請する。はじめは断ろうとするゼルゲイドであったが、『父親の不名誉の真実が分かる』との言葉を聞くと、態度を一変させて協力する意思を見せる。 時を同じくして、サロメルデ王国が戦争状態へと突入する。強大な軍事力を持つ「ベルゼード帝国」の圧倒的な力の前に、王国の民は一人、また一人と殺されていく。 ゼルゲイドはアドレーネやMのため、また、今まで過ごしていたサロメルデ王国、そして、今は亡き父親の名誉ために、愛機「シュヴァルリト・グラン」を駆り、戦争へと身を投じるのであった。

  • 異界着ぐるみ無双ライフ?

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・18話 チョコレート

    2020年7月15日更新

    今年から新素材開発をする会社に新入社員として働きだした芦田真木は、着ぐるみ部門で新たに作られる着ぐるみのテストを毎日していた。 今日は着ぐるみ部門の変態と呼ばれている白木エルの開発した、ほぼ擬態化出来る動物着ぐるみシリーズの13号、ほぼペンギンスーツを着ながら施設内にある巨大プールにて、性能テストをしていたのだけど、そこで私は突然身体が硬直してしまった…… そして、目覚めた私が目にしたのは学生服を着た集団と鎧を着た集団との言い争いだった。 えっ? これはどういう展開? しかも私はペンギンの着ぐるみを着ているし…… あれ? 着ぐるみが脱げない!? 何で!?