連載中 長編

最弱魔法少女のレゾンデートル

作者からの一言コメント

魔法少女と少年のドキドキバトルコメディ

 2020年1月22日  第十二章 127話から、第三部開始です。  まるごと番外編で、独立した一本としてもほぼ成立すると思いますので、そこから(そこだけ)でもたぶん大丈夫です!    ※  第一部~第二部まで。 「ノベプラオンリー」ってタグがあるんですね。 小説書いているのもほんと一部の友達しか知らないので、このお話を見て評価してくださるのはここで見つけてくださった方だけです。 読んで頂き、ありがとうございます! 漫画も好き、アニメも好き、妄想も好きだけど何もできない高校生の楠木倫悟。 そんな彼の日常も、ほんのちょっと踏み出しただけでガラッと変わってしまう。 金髪、グラマラス、碧色の瞳の美少女。 そんな魔法少女の活躍を目にしたのが、よかったのか悪かったのか。 しょっちゅうヘンテコな魔法の事件に巻き込まれ、よくわかんないままいっしょに解決することに。 でも、そこには何者かの暗躍があって……。 魔法あり、バトルあり、ガンアクションあり、そしてギャグもありなお話になるように頑張ります!

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報
作品名
最弱魔法少女のレゾンデートル
作者名
春日はるひ
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年5月29日 0時55分
最終投稿日
2020年5月23日 5時06分
文字数
460,934文字
ブックマーク登録
122件
コメント/スタンプ
2,164件
応援ポイント
1,058,323pt
ノベラポイント
9,855pt
応援レビュー
3件
誤字報告
受け付けています