ミステリー 短編 完結済

ライ麦と少女

作者からの一言コメント

ーー此処に並んでるもの、全部下さい

田舎の街でドイツパンの店を営む青年。ある日、彼の元へひとりの少女がやって来て――。 第17回ミステリーズ!新人賞の3次選考落ち作品ですが、よろしければどうぞ。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ライ麦と少女
作者名 平澤ましろ
ジャンル ミステリー
タグ 現代日本 日常 ほのぼの パン ドイツ 少女
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月2日 1時12分
最終投稿日 2020年8月2日 1時33分
完結日 2020年8月2日 1時33分
文字数 14,744文字
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けていません

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 正しく生きるための戦い方

    ♡11,500

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・67話・272,547字 霜月みさき

    2021年1月21日更新

    「いいか、お前の力は何かを守る力だ。何かを奪ったり誰かを傷つけたりする力じゃ決してない」 この世界の人間は、炎や雷などの能力を生まれながらに持つ。 そんな世界で自分が異世界である日本という国の女子高生だったことを思い出した少女の人生は一変していく。 記憶と共に出現した少女の能力である「青い炎」はこの世界では禁忌の能力とされ恐れられ、かつてとある国のとある女王が最強の名を欲しいままにしていた能力だった。 月日は経ち、絶滅したはずの魔族の襲撃で大切な育ての親を失った少女は魔族への敵討ちを誓い騎士団に入団する。 しかし、禁忌の能力「青い炎」の使用を禁止された少女は仕方なく剣の腕を磨きながら魔族を倒すために任務をこなすことになる。 思い出した記憶の自分も今の自分も変わらないことが1つだけある。 「助けてと言われたら絶対に助ける」 それが自分の命を削ることになったとしても。 自分が本当は誰なのか、どこからきたのか分からなくても生き方はずっと変わらない。 大切な人との約束をずっと守り続けるだけだ。 そんな少女…井神みぃが世界を変えてしまうまでの話。

  • 字書きによる動画作成

    ♡2,500

    〇10

    エッセイ/評論/コラム・完結済・1話・1,679字 超小兎

    2021年1月21日更新

    自己満足のために自作小説にCM動画を作った話です。 どんなノリで作ったかということを書いているだけで、技術的な話は皆無です。 動画は以下のURLで見られます。 https://youtu.be/NnGWZ1wf4xI 《エンジェル・スウィート》「夜天」ハープシコードのための独奏曲第4番 CM動画(ボイスあり) 原作小説は以下で読めます。 https://novelup.plus/story/911389690 《エンジェル・スウィート》「夜天」ハープシコードのための独奏曲第4番

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る