完結済 短編

ライ麦と少女

作者からの一言コメント

ーー此処に並んでるもの、全部下さい

田舎の街でドイツパンの店を営む青年。ある日、彼の元へひとりの少女がやって来て――。 第17回ミステリーズ!新人賞の3次選考落ち作品ですが、よろしければどうぞ。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ライ麦と少女
作者名 平澤ましろ
ジャンル ミステリー
タグ 現代日本 日常 ほのぼの パン ドイツ 少女
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月2日 1時12分
最終投稿日 2020年8月2日 1時33分
文字数 15,085文字
ブックマーク登録 2件
コメント/スタンプ 3件
応援ポイント 700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けていません

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 怪魔が蔓延る闇夜に彼らは現れる。

    ♡41,100

    〇230

    現代/その他ファンタジー・連載中・37話 ぷりん頭

    2020年8月14日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界。 そんな世界に彼らは現れる。 半面から覗くその鋭い目で、一体何を見るのか。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 そんな彼らを愛おしそうに瘴気の世界から見守る赤い瞳と、黒い狐を肩に乗せ、悲しそうに見つめる水色の瞳。 クラスメイトの峯川 瑠奈も薄々と感じる異変に徐々に飲み込まれていく。 戦う使命と確かな想いが、春海の風のように吹き荒れる。

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡283,650

    〇2,184

    SF・連載中・60話 新星

    2020年8月9日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る