SF 長編 連載中

スフィア

作者からの一言コメント

SF(すこしふしぎ)な日常と青春物語

読了目安時間:1時間56分

スフィアの表紙

惑星スフィアで暮らす人たちの連作短編集。 スフィアへの移住計画が始まって百年以上が経過した。 首都・スフィアシティでは人間が暮らしやすいように環境が整えられ、その生活はAIによって管理されている。 伊澄は家族と離れ、ビオトープで療養生活を送っていた。患者によって症状が違う未知の病気、その唯一の専門医がビオトープにいるからだ。 症状は改善されたけれど、家族との関わり方、とくに双子の兄に頼ってばかりではいけないと悩んでいた。 そんな中、森の中の廃墟でアリサと出会い、伊澄は惹かれていく。 わたしはきっとふつうの人間じゃない、と言うアリサと廃墟はある日突然消えてしまう。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 スフィア
作者名 朱音あすか
ジャンル SF
タグ 連作短編 近未来 SF 宇宙 ノベプラオンリー 人工知能 恋愛 日常 青春 惑星 シリアス 双子 ヒューマンドラマ 未知の病
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2021年2月21日 0時42分
最終投稿日 2021年5月12日 23時07分
完結日 -
文字数 57,766文字
読了目安時間 1時間56分
ブックマーク登録 21件
コメント 32件
スタンプ 83件
ビビッと 14件
応援ポイント 66,800pt
ノベラポイント 190pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ヒーローは1日にして成らず?

    ★5/11更新『漫画を読む様に小説を』

    583,700

    29,905


    2021年5月10日更新

    ★先に言っておきます! これはコメディですッ!!★ ☆みんなを笑わせたいのだ!!!☆ ◤◢◤◢◤◢WARNING!◤◢◤◢◤◢ 右上の『最新話を読む』ボタンで案内される話は最新話ではありません! お手数ですが、目次を下って頂き、【★NEW★】と冒頭に打ってあるタイトルをご覧下さい(・∀・) ==================== 例えばさ、『変身願望』って言葉があるじゃん? 小さい頃なんかだと変身ヒーローとか、大人なんかは今の自分を変えたい、とか。まあ色々さ。けどそれはやっぱり願望であって、願ってはいるけど頭のどっかでは「無理ではあるけど」みたいな一文がくっついてると思うんだよね。 でもそれって普通の事で、現実に対してそういった空想があって、そんでもって今とバランスを取ってるって言うやつ? まあ早い話が、俺はこの日常が嫌いじゃないんだよね。別に変わって欲しいとかは望んでなかった。 けれど。 空想出来る事は起こり得る未来の可能性…ってヤツが、ラッパを鳴らして登場しちゃったら? その時、俺達に選べる選択肢って…そうあるのかな。 ==================== イラストで戦う相棒:とうま (https://twitter.com/ZqAiZkftprcAKcp)

    読了目安時間:2時間58分

    この作品を読む

  • 江戸に立つ、龍の麺

    令和から江戸時代へ、ラーメンのお話です

    47,200

    110


    2021年5月12日更新

    駿河国滝脇松平家小島藩の年寄本役であった柳橋弾正敬忠。主君の主君松平信義 の逝去に伴い、その役を潔く退き江戸の粗末な家での生活を開始する。しかし彼の本意は別なところにあった―――前世―――令和の時代の記憶を取り戻しこの江戸時代にはない『ラーメン』の味を作り上げようとする野望――― 転生グルメストリーが今幕を開ける―――

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 必死な世界で小説より奇な事実を~リビルディング・ザ・わーるっど~

    興奮させるような物語が書きたいんじゃ~

    0

    0


    2021年5月14日更新

    2038年、世界は大きく進歩する事もなかった。 ただ一つあるとすればそれは立体映像が町中に溢れ、スマホなどの端末から先進国は解放されたことぐらいである。 そんな世界で最先端の学校に入学することになったAI適合率Eの主人公は友達ができるといいな、と願っていた。 だが、初日に同級生で警視総監の一人娘が誘拐されそうになる場面を目撃し助けることとなったが彼はひけらかす性格でもなかったのでそれを隠し、別の人の功績にすり替えた。 しかし、今度は学園の警備をまかされている警備部に目を付けられて入部を強制。そしてすぐ翌日、栄養失調の生徒を発見した事で物語は急速に進む。 誘拐未遂。 生徒の自殺。 担任教師の不在。 突如ホームページに出現した四川フェス。 ばらばらであったそれらが一つの物語になった時、巨大な陰謀の影は彼らを包んでいた(1章)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • ラピスの再生論

    変わりゆく社会を生きる人々のSF風群像劇

    92,500

    3


    2021年5月14日更新

    ――何かを忘れたように淡々と陽が昇り、月が出る。 七つの都市と七万の人口を抱える街、新都ラピスは今日も平穏だった。そこは、共同体を保つために人間が「生産」され「役割」の名の下に歯車として働く、人と社会の使役関係が逆転した世界。ラピスの最高権力機関・統一機関に所属するリュンヌは、読書家で人との関わりを苦手とするところ以外、ごく一般的な研修生として暮らしていた。19歳の秋、幹部候補生に抜擢される研修生が発表される日の朝に、異言語を話す少年ティアがやってきたときから、彼女の日常は、そしてラピスという世界は、徐々に変化していく。 形を変えゆく世界のなかで、自身を変革してゆく人々の群像劇。 ------ リュンヌ・バレンシア(ルナ)…… 本作の主人公。統一機関の研修生。事なかれ主義で厭世的、消極的でごく少数の人間としか関わりを持とうとしないが物語の中で次第に変化していく。本を読むのが好きで、抜群の記憶力がある。長い三つ編みと月を象ったイヤリングが特徴。 ソレイユ・バレンシア(ソル)…… 統一機関の研修生。ルナの相方で幼馴染。ルナとは対照的に非常に社交的で、人間関係を大切にする。利他的で、時折、身の危険を顧みない行動を取る。明るいオレンジの髪と太陽を象ったイヤリングが特徴。 ------ 全十章。 「小説家になろう」「NOVELDAYS」にも投稿しています。 他2サイトに投稿したものは完結済です。そちらを改稿し、順次投稿していく予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21時間42分

    この作品を読む