異世界ファンタジー 長編 連載中

エルーシア王国の残念な少女たち

作者からの一言コメント

お嬢様!パンツを脱がないでください!!

 エルーシア王国の次期王女・エトリア=エルーシアは、生まれながらにして強大な魔力を持ち、火・水・土・風・光・闇の六属性の魔法を使い熟すことができる才女である。  パンツを脱いで片方の脚に引っ掛ける『片足パンツ』という状態にならないと、魔法を上手くコントロールできない、という欠点を除けば……。  これは、エトリアが『片足パンツ』の癖を治すべく、王室の専属教師であるマティア=メルトネとともにエルーシア王国を旅し、切磋琢磨していく冒険譚。  UJプロコンに投稿した作品だったものをリメイクしてみました。  月~金曜日17:30頃に更新予定です。一応週2本以上新作を上げるのを目標としております。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 エルーシア王国の残念な少女たち
作者名 藤井清流
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ギャグ 女主人公 人外 西洋風 異能 百合 シリアス ほのぼの アクション/バトル ダンジョン ノベプラオンリー HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年5月16日 15時48分
最終投稿日 2021年2月14日 17時00分
完結日 -
文字数 91,477文字
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 魔女っ子と兄の異世界恋愛ファンタジーです

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話・24,440字 香坂くら

    2021年3月8日更新

    伯爵家の末娘ナディーヌ。 父が反逆罪の汚名を着せられたことで一家は離散した。ノエミと名前を変え街の片隅で暮らしていたが、ある日長兄に生活資金をだまし盗られてしまう。親友からも見放されたと思った彼女は自暴自棄となり、呪いアイテムと契約し魔女の力に目覚める。 だがその時からノエミの寿命は刻々と減り始め……。 それでもノエミは、長兄のいいなりになっている親友を助け出すために、長兄のいる屋敷に殴り込みをかける。「長兄兄さま、出て来い!」 魔女となった彼女の、圧倒的な力になす術の無い、屋敷の私兵団。破壊される建物。 そこへもう一人の兄、次兄のレインツが現れ、彼女の暴挙をたしなめる。 「もう止めろ。お前は魔女じゃないだろ!」 「レインツ兄さまは黙っとって!」 「いやだ、黙らない。お前が心配だから」

  • 下克上都会を描くハイファンタジー

    ♡800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・12話・21,794字 茶を茶濁す

    2021年3月8日更新

    ——どうなってんだよ 不穏な空気が漂う早朝。俺は不思議な何かに目を覚まされ憂鬱になった。 「は?」毎朝日常の如くエレベーターに乗ると体内に異変が生じる。「ヤバい…」嘔吐を繰り返し目を覚ますと、そこは正真正銘ホテルの廊下だった。 死の窮地のど真ん中に立たされ不可解な無限廊下の謎を困難ながら解いていく少年。 最善の生き方を見つけその場から離れないことが結論づけられた。1時間経過すると、他のドアとは、色違いな扉から一人の萌え顔赤髪の美少女が、駆け出すように飛び出してきた。 「お前は誰だ」そう問えば答えは一つ「リードス•オトア」その無邪気で履き違えた本末転倒な元気に振り回される少年だった。