恋愛/ラブコメ 長編 連載中

君の手を掴んで離さないように

作者からの一言コメント

執事×お嬢様のラブコメです。

読了目安時間:12時間35分

 箱入り娘のお嬢様女子高生・白樺柚葉は、ある日父親に「親元を離れて暮らしなさい」と命じられた。  ファザコン気味の柚葉はすんなりと承諾。しかし電車の切符も一人では買えない彼女に一人暮らしは何かとハードルが高い。  そんなお嬢様の元に、かつて遠くに旅立った幼なじみの少年であり、捨て子でもある秋賀野尋斗が帰って来た。  十年ぶりの再会に柚葉は多いに喜んだものだが、大きく立派に成長していた彼は、彼女が必要としていない執事になっていた。白樺には代々執事を婿として迎え入れる慣わしがあり、つまり尋斗は柚葉の婚約者ということになる。 「私は執事なんていらないわ」 「俺と結婚してくれ」  そして始まったルームシェア。何だかちょっと噛み合わない二人だが、どうにかこうにか同棲生活を送っていく。  ある日、尋斗の本当の両親が現れて彼とやり直したいと口にする。けれど彼自身は実の両親を拒絶しており、柚葉はその事で頭を悩ませる。  世の中、どうにもならない事はある。それをすんなり受け入れられるほど彼女は大人ではない。けれど、この問題を上手く解決出来ないのもまた事実。  そんなお嬢様の気持ちを知っていながら、執事は求愛を止めたりはしない。 「わたしの執事になって欲しい」  幼い頃に交わした口約束を、彼は愚直に守り続けているのだから。  恋愛クソザコお嬢様のラブコメディ、始まります。    

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 君の手を掴んで離さないように
作者名 しろん
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 女主人公 現代日本 学園 シリアス コメディ 主従 お嬢様 執事 メイド 幼なじみ 同棲 HJ大賞2020後期
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2019年8月28日 13時36分
最終投稿日 2021年5月1日 2時56分
完結日 -
文字数 377,283文字
読了目安時間 12時間35分
ブックマーク登録 29件
コメント 4件
スタンプ 59件
ビビッと 3件
応援ポイント 57,610pt
ノベラポイント 110pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    タイムスリップしたなら変えてやらぁ!!

    40,000

    360


    2021年4月22日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります※ あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなえかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から救って貰えた。 どうにか保護して貰えた。 それでも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めたんだ。 誰も愛さねぇ。 誰も選ばねぇ。 誰も信じねぇ。 誰も望んでねぇ。 誰も求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? 更に、あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 過ごす中でも様々を悩む中でも何も判らない。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為、歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を、未来に託す事を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間13分

    この作品を読む

  • 境界を行くものⅠ 箱庭の街 (完結版リメイク)

    誰よりも呪われ、愛された少女の物語

    81,350

    3,305


    2021年4月4日更新

    舞台は湖畔の学院都市、チチェリット。 異教徒狩りを行う宗教都市イスカリオンに、唯一対抗しうる勢力であり、『怪しげな魔術』と貶められてきた技を『星沁術式』という科学に発展させた、知力を武器とする街である。 その街に、ひとりの少女が流れ着いた。金髪金眼、乞食のような身なり、その名は『イリス』。 社会的弱者にしかなり得ないはずの少女、その正体が明かされる時──イウロ帝国の歴史に、新たな一歩が記される。 宗教と科学。去り逝く者と奪う者。『呪い』と共に、残される者。 世界を覆いつくす不条理に翻弄されながら、少女は託されたモノの意味を求めて歩き出す。 完結作品ですが、第二作の『雑踏の星』に合わせる為にリメイク投稿中です。描写変更を頻繁に行います。2019年完結時のオリジナルはなろうに残ってます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間48分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 家(うち)の姉が俺を好きすぎる件。

    血の流れないヤンデレ姉に愛されまくりたい

    700

    0


    2021年5月13日更新

    俺の名前は、結城陽太。高校一年生。 俺には一つ年上の姉、結城琴葉という名の姉がいる。 二年生にして、学生会長というだけでなく、美人で頭もよく人当りも良いし、弟の俺が言うのも何だが、本当によく出来た姉だと思う。 ――が、こんな自慢の姉にも、一つだけどうしようもない問題ってやつがあって……。 その、何というか、俺の事を好きすぎて困っているとでも言えばよいのか……。 え? 自慢してるのかって? いや、違う違う! まぁ、こう書くとタダのブラコン気味のお姉ちゃんに聞こえるだけで、羨ましがられることも度々だが……。 問題は、その好意ってのが、常軌を逸しているというか、本気で俺との結婚まで考えているってことなんだよなぁ……。 今までも酷かったが、高校へ入学したあたりから更にソレに拍車がかかったというか……。 日々猛烈なアタックをしてくるんだからもう大変! それこそ犯罪スレスレ、否、明らかな犯罪行為に手を染めてまでも俺を手に入れようと虎視眈々とありとあらゆる方法で迫ってきやがる。 果たして、俺はこのまま琴姉の思惑通り、姉のモノになってしまうのか⁉ この物語は、俺の自由をかけた言わば戦争の記録である! ヒロインはあくまで、姉なのか⁉ はたまた、姉はあくまで姉なのか⁉ ヤンデレ気味な姉に、これでもかと愛されまくる弟の学園生活♪ 是非、ご賞味あれ♪

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • ヒロインさんはガチ百合でした

    悪役令嬢、うっかりヒロインを落とす

    1,200

    0


    2021年5月13日更新

    悪役令嬢もの・百合百合しくなるので注意 なろうで書いてましたがせっかくなのでこっちにも

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:44分

    この作品を読む