恋愛/ラブコメ 長編 連載中

所詮脇役の悪役令嬢は華麗に舞台から去るとしましょう

作者からの一言コメント

婚約破棄上等な悪役令嬢物語。

読了目安時間:1時間22分

アルメニア国王子の婚約者だった私は学園の創立記念パーティで突然王子から婚約破棄を告げられる。 王子の隣には銀髪の綺麗な女の子、周りには取り巻き。かのイベント、断罪シーン。 味方はおらず圧倒的不利、絶体絶命。 しかしそんな場面でも私は余裕の笑みで返す。 「承知しました殿下。その話、謹んでお受け致しますわ!」 あくまで笑みを崩さずにそのまま華麗に断罪の舞台から去る私に、唖然とする王子たち。 ここは前世で私がハマっていた乙女ゲームの世界。その中で私は悪役令嬢。 だからなんだ!?婚約破棄?追放?喜んでお受け致しますとも!! 私は王妃なんていう狭苦しいだけの脇役、真っ平御免です! さっさとこんなやられ役の舞台退場して自分だけの快適な生活を送るんだ! って張り切って追放されたのに何故か前世の私の推しキャラがお供に着いてきて……!? ※本作はアルファポリス様でも掲載しています。 残酷な描写有りは念の為です

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 所詮脇役の悪役令嬢は華麗に舞台から去るとしましょう
作者名 蓮宮 アラタ
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ シリアス コメディ 女主人公 悪役令嬢 魔王 転生/転移 チート? R15 ラスボス 女子力(物理) 純愛
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年9月13日 18時39分
最終投稿日 2020年6月17日 18時49分
完結日 -
文字数 40,889文字
読了目安時間 1時間22分
ブックマーク登録 9件
コメント 0件
スタンプ 18件
ビビッと 0件
応援ポイント 5,012pt
ノベラポイント 205pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 領主屋敷の幽霊にさよならを

    独りぼっちの少年と独りぼっちの幽霊の話

    1,200

    0


    2021年6月25日更新

    幼い頃、唯一の肉親である父と離れ離れになったニールは海沿いの田舎町で生活することを余儀なくされる。 排他的で保守的な町は余所者であるニールを歓迎しない。友人も、親しくしてくれる相手もいない中、ニールは孤独な生活を送っていた。 そんなある日、ニールは今は廃墟となった領主屋敷で一人の女と出会う。 古いドレスを身にまとう、本来ありえない薄緑色の髪色をした女。彼女は古くからこの町に伝わる百年以上前に死んだ女の幽霊だった。 孤独な少年と、百年以上話し相手もいない独りぼっちの幽霊のお話。 全9話。 *「小説家になろう」にて先行投稿中。

    読了目安時間:1時間33分

    この作品を読む

  • 祖父母の罪と私の自立

    三世代恋愛ものです。戦前〜1990年代

    0

    0


    2021年6月25日更新

    祖父母には罪があった。 祖父は祖母の恋人を射殺し、祖母は病んだ末実家を燃やし婚約者の祖父を裏切り恋人と契ったのである。 彼らはただ幸せになりたかっただけだったのに。 そして彼らの罪は孫である私にも絡みつく。 私に異常な執着をする夫とそんな夫を心底愛する私。 共依存を責めるように祖父母の罪と彼らの贖罪が、私たち夫婦の関係を変えていく。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    778,861

    3,693


    2021年6月20日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21時間8分

    この作品を読む

  • 微笑う死神の追憶

    それは、果てのない無限の旅路

    8,700

    0


    2021年6月23日更新

    およそ20万年。途方もない年月を歩き続けた不老不死の女性、エドナがいた。 エドナは幾多の出会いと別れを繰り返していくうちに、いつしか人々から『死神』と呼ばれるようになるが、それでもエドナは微笑いつづける。彼女は、この世界の全てを愛していたからだ。 そんな彼女が旅の途中、ふとした拍子に頭の中に浮かんだ声が誰のものか、記憶を辿ってみることにした。彼女は思い出す。愛しい人が生きていたこの世界を。愛しい人が生きていくこの世界を。 家族を失った者、家族を置いていく者。 夢を叶えた者、夢に殺された者。 欲望のままに生きた者、夢のために生きた者。 何もかも失った者、何かを手に入れた者。 あらゆる『人』が、彼女の記憶の中で生きていた。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む