完結済 長編

レジェンド・オブ・ダーク遼州司法局異聞 2 「新たな敵」

作者からの一言コメント

異能力者の宿命の物語

「近藤事件」の決着がついて「法術」の存在が世界に明らかにされた。 そんな緊張にも当事者でありながら相変わらずアバウトに受け流す遼州司法局実働部隊の面々はちょっとした神前誠(しんぜんまこと)とカウラ・ベルガーとの約束を口実に海に出かけることになった。 西園寺かなめの意外なもてなしや海での意外な事件に誠は戸惑う。 ふたりの窮地を救う部隊長嵯峨惟基(さがこれもと)の娘と言う嵯峨茜(さがあかね)警視正。 また、新編成された第四小隊の面々であるアメリカ海軍出身のロナルド・スミスJr特務大尉、ジョージ・岡部中尉、フェデロ・マルケス中尉や、技術士官レベッカ・シンプソン中尉の4名の新入隊員の配属が決まる。 新たなメンバーを加えても相変わらずの司法局実働部隊メンバーだったが嵯峨の気まぐれから西園寺かなめ、カウラ・ベルガー、アイシャ・クラウゼの三人に特殊なミッションが与えられる。 誠はただ振り回されるだけだった。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 レジェンド・オブ・ダーク遼州司法局異聞 2 「新たな敵」
作者名 橋本 直
ジャンル SF
タグ コメディ 戦記 男主人公 未来 ミリタリー ロボット ロリ
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2019年6月22日 6時53分
最終投稿日 2020年6月15日 20時33分
文字数 230,797文字
ブックマーク登録 45件
コメント/スタンプ 589件
応援ポイント 115,860pt
ノベラポイント 120pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ちょっとダークで不思議なお店のお話

    ♡55,200

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話 西畑

    2020年6月3日更新

    いつかの時代のどこかの場所に突然現れ、欲しいものは何でも揃う不思議なお店、魔法邸。 ゾッとするほど美しい青年の店主と、可愛い赤毛の少女の店員が、お客様のどんなご要望にもお応えします。 全てを魅了する美しい金の髪も、誰もが虜になる美しい声も、望めば全てお客様のもの。 欲しいものはお決まり? では、この羊皮紙に血判を。 もちろん、対価をお支払い頂くこともお忘れなく---。

  • 【2日PV200!】勇者様を、討伐せよ!

    ♡9,000

    〇150

    異世界ファンタジー・連載中・4話 麗音

    2020年7月9日更新

    魔王エルメスが人類に宣戦布告して10年。 強大な魔王軍の力を前に、何万もの人が命を散らしていった。その現状を目の当たりにし、力も魔力も魔族に劣る人族を不憫に思ったのか、絶対神ローレライは人間に、魔物を倒すと上がる序列( ランク)という概念を与える。 教会の枢機卿から撤退命令を受けた、僧侶( プリースト)の俺は、最前線から八年ぶりに王都へと帰還する。教会暗部の、秘特階級( シークレットランカー)として。俺は、SSS級の極秘任務。魔王討伐の第一人者として、聖勇者の暗殺命令を受けることになる。 総合。日間17位 / 週間208位 / 月間599位 ジャンル別 日間9位 / 週間56位 / 月間176位

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 他人の不理解に憤りを覚えてはいないか?

    ♡27,500

    〇未参加

    SF・連載中・11話 セツナ

    2020年7月9日更新

    古堂光(こどうみつる)は中学3年間、ずっと喧嘩に明け暮れてきた筋金入りの不良だが、高校入学を機に更生することを決意する。 しかし、夏休み前になってもまだ不良気質は抜けきらず、クラスメイトからは畏怖され続けていた。焦りを募らせる古堂はある日、街でチンピラに絡まれていたクラスメイトの藤宮夏未と真島新八を助ける。それがきっかけで古堂は藤宮たちが結成したSUSなる組織の存在を知り、成り行きでメンバーに加わることになってしまう。 リーダーの藤宮、真島、仙武、そして古堂を迎えた新生SUSは未確認飛行物体が墜ちたという牛祀山の調査を開始する。そこで出会ったのは宇宙からやってきたと語るユゥという名の少女。ユゥの目的は地球に潜む危険因子“パラサイト・ベム”と呼ばれる怪獣らの殲滅であるという。 最初は子どもの戯言だと本気にしていなかった古堂たちだが、自分たちの目の前に巨大な芋虫の怪物が現れたことでようやく現状を把握する。いきなり非日常に突き落とされて戸惑う古堂たち。さらに、彼らの目の前に悪の宇宙人と結託した古堂の旧友・瀬鳥辰也が姿を現したことで事態は混迷を極めていく。 ※エブリスタ様にも掲載中。

  • 2020年7月9日更新

    CREATE IN THE NAME OF HUMAN ─ 我、人の名にてこれを創造す ─ FOR OUR CHILDREN ─ 我らが子らの為に ─ 遥か昔、白き神(デウス)と黒き神(ファデス)の戦いがあった。 神々の戦いから幾千の月日が流れ、白き神が変じた大樹(セフィロト)から得られるエネルギーと、神世の遺跡から得られる技術を糧に「エト族」は暮らしている。 戦いを制した白き神の血を引く彼らには眷能(ギフト)と呼ばれる能力が備わり、その力で黒き神の落とし子である怪物「ファンタズマ」を退けながらエト族は大きな繁栄を築いていた。 そんな世界に生まれながら眷能を持たず、無能(ウーディ)と呼ばれるエト族の少年がいた。 その少年、クロニカは遺跡から遺物を発掘して売り払う遺跡荒らし(スカベンジャー)として生計を立てていた。ある日、侵入した遺跡で人語を話す白い兜型の遺物「クロノス」を発見する。 久々の大当たりだと歓喜するクロニカだが、その時の彼は知る由もなかった…… 眷能が宿らず、無能や能無しと蔑まれてきた少年が、この世界を変える最強の力を手にしてしまった事に。 そして、それを手にしたことで……かつての自分に別れを告げる羽目になってしまう事に。 これは、無能の少年のクロニカが永き眠りから目覚めた遺物クロノスと共に世界を旅し、世界を救い、そして世界を変えていく物語────…… 無能(ウーディ)から英雄(アーサー)へ。 少年から少女へ。 神の子から人の子へ。 遠き夢を継ぎ、誓いを果たせ。 ※好きなものを好きなだけ詰め込んだお話です。妥協や躊躇は一切しません、好きなものを濃縮します。 ※アクション多め、浪漫多め、OPPAI多めの笑いアリ絶望アリの王道SF冒険活劇を目指して行きます。 ※大体、1話2000文字~3000文字。コーラと一緒にシュワッと読めるノリをキープしたいです。