連載中 短編集

東城内科クリニック【連載中】

作者からの一言コメント

一ページ読みきり、医療現場あるある

クリニックに訪れる患者と、受け付けの華たる栗栖理子女史とのやり取りを、俺――東城慎也の視点から見た物語である。 一話読みきりスタイルでお届けしますので、お気軽にお立ち寄りください。 ※この物語はフィクションであり、登場する人物、団体等の名称は、全て架空のものです。 ※2012年12月02日から2016年07月19日まで小説家になろうに掲載していた作品の再掲になるため、現在の事情とは異なります。 ※現在は当サイトでのみ掲載中。 ※89話より、新規創作話です。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 東城内科クリニック【連載中】
作者名 竹比古
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 日常 病院 医院 クリニック 病気 患者 診療 人間模様 あるある ノベプラオンリー 医者 奇々怪々 医療 1P読み切り
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年5月25日 20時57分
最終投稿日 2020年6月25日 20時33分
文字数 162,354文字
ブックマーク登録 65件
コメント/スタンプ 821件
応援ポイント 189,350pt
ノベラポイント 3,400pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 文章から音が聞こえる、等身大の青春小説

    ♡36,400

    〇361

    現代/青春ドラマ・連載中・232話 譜楽士

    2020年7月15日更新

    高校から初心者で入った吹奏楽部は、女子だらけの部活動だった!? これはそんな主人公・湊鍵太郎の、吹奏楽×青春×成長系×ハーレム?物語。 女の子に囲まれて最高かと思いきや、現実はそんなに甘くなかった。けれども鍵太郎のひたむきさは、次第に周囲の心を動かしていく。 強豪校でもなんでもない、それでも上手くなりたいと願う、普通の吹奏楽部の日常。 新入生勧誘、コンクール、学校祭――その他でも様々な舞台で、練習で。 笑って、泣いて。 楽器をやっている人も、そうでない人も。 これはいつかどこかで経験したことのある、奇跡のような青春の物語。 ※吹奏楽を知らない方でも楽しめるように書いています。もちろん経験者の方もぜひどうぞ! ※小説家になろうより転載です。本編完結済。 ※部活の特性上キャラがとても多いので、前書きに登場キャラ紹介を入れてあります。 ※後書きに使用曲等の参考音源URLあり。

  • 人との出逢いは大切だよ

    ♡300

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・2話 花蓮

    2020年7月15日更新

    1年前に起きた放火事件。その被害者である星宮凛桜(ほしみやりお)は、とある大学病院に入院していた。 星宮凛桜は事件後、後遺症により、記憶喪失になってしまった。 病院の院長をしている島袋渉(しまぶくろわたる)は、何でも屋を生業としている男に、依頼をする。星宮凛桜の記憶を取り戻し、彼女を幸せにしたいという依頼を。 依頼をされた何でも屋の男は、星宮凛桜との接触を図ったのだが、依頼そのものが成立しないことに気が付いた。星宮凛桜の運命はどうなるのか。何でも屋は依頼を完了し、星宮を幸せにすることができるのか。 奇跡のような物語をお楽しみください。