連載中 長編

人でナシ

作者からの一言コメント

我等人に有らず、人でナシに御座います

天界。そこには神と呼ばれる存在とその神に愛された一部の生き物が住んでいる。 だが、一方ではその天界の監獄、通称『天獄』という人の世界で人に危害を加えた者、災いをもたらした者が己の罪を償う為に気の遠くなる時間を過ごしていた。 神とは何か、人とは何か、そして人でナイ化け物とは何か・・・ それぞれの思いを胸に秘めて、今日も人でナシの一日が始まる。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 人でナシ
作者名 ひさよし はじめ
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ 和風ファンタジー 人外 妖怪 あやかし 化け物 片思い 恋愛 和風 現代日本 コメディ シリアス アクション/バトル ノベプラオンリー 第1回ノベプラ大賞
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年6月12日 20時07分
最終投稿日 2019年8月11日 20時00分
文字数 24,344文字
ブックマーク登録 20件
コメント/スタンプ 79件
応援ポイント 29,800pt
ノベラポイント 1,500pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 全ては、ここから始まった…。

    ♡700

    〇100

    SF・完結済・1話 一期一衛

    2020年5月14日更新

    おぬしは今から三分三十五秒前に死んだのじゃよ・・「ミカエル」と名乗る、柴犬にそう告げられた50歳のおっさん「ナオヤ」が突然異なる世界線に転生・・そこには想像を絶する世界があるのだが・・・。

  • 強くない…いえ、成長途中なんです。

    ♡1,600

    〇50

    現代/その他ファンタジー・連載中・11話 ぷりん頭

    2020年7月10日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界。 そんな世界に彼らは現れる。 半面から覗くその鋭い目で、一体何を見るのか。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 そんな彼らを愛おしそうに瘴気の世界から見守る赤い瞳と、黒い狐を肩に乗せ、悲しそうに見つめる水色の瞳。 クラスメイトの峯川 瑠奈も薄々と感じる異変に徐々に飲み込まれていく。 戦う使命と確かな想いが、春海の風のように吹き荒れる。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る