ブログ/活動報告 短編集 連載中

読書キャンペーン開催中!

うすいのお茶の間開発日誌 -ノベル書きたくなるAI開発したい

作者からの一言コメント

巷ではやりのAIの開発などの記録です

読了目安時間:9時間30分

総エピソード数:103話

うすいのお茶の間開発日誌 -ノベル書きたくなるAI開発したいの表紙

初めて小説投稿サイトに投稿します。お茶の間でエンジニア仕事の合間に機械学習、深層学習などの学習をしてます。 久しぶりにノベルなどをAIを使って書きたいな・・・という内容の開発日誌です。 (詳しくないので専門知識とかは追わずざっくりノベルに使えそうな面白そうなことだけ書きます) 只今、創作者様の作品を学習し、同じような文章を書く AI の開発も考えております。もし良ければ皆様の作品を、この研究に使わせてはいただけないでしょうか?

総エピソード数:103話

総エピソード数:103話

作品情報

作品名 うすいのお茶の間開発日誌 -ノベル書きたくなるAI開発したい
作者名 うすい
ジャンル ブログ/活動報告
タグ
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年1月31日 20時00分
最終投稿日 2022年5月22日 14時45分
完結日 -
文字数 285,191文字
読了目安時間 9時間30分
総エピソード数 103話
ブックマーク登録 46件
コメント 358件
スタンプ 636件
ビビッと 133件
応援ポイント 495,772pt
ノベラポイント 5,132pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 海に還る

    どうして忘れてしまっていたのだろう。

    100

    0


    2022年5月26日更新

    「帰らないで」下校前、流香は先輩に呼び止められた。なにか用事があるのかと思うと、「海へ帰らないで」などと妙な事を口にする。意味がわからない。また先輩がおかしなことを言っている。その時の流香はその程度にしか考えていなかった。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 虹魔の調停者

    凄腕魔法士たちが暗躍する本格ファンタジー

    236,780

    535


    2022年5月20日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を独自の手法で解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマは王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わった二人はメンバーたちと任務や休日の時間を共にしながら、少しずつ互いのことを知っていく。 しかし強敵との戦いの最中、彼らの前に真の敵とも言える存在が立ちはだかる———— 『厄災編』『竜人編』ともに、表紙イラストは菊月様に描いていただきました。 【無断使用・無断転載等は厳禁】 また、第一弾のイラスト公開記念として第0話を合わせて公開中です。 『厄災編』最終話で鮮明に描かれなかった主人公ジオの過去に遡ります。 *上のイラストは『竜人編』の表紙になります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間2分

    この作品を読む