現代/その他ファンタジー 長編 連載中

モンスターが現れる世界になったのでモンスターを食べるほど強くなるチートスキル《モンスターイーター》でこの世界を攻略する事にしました。

作者からの一言コメント

知ってる?ゴブリンって食うと不味いんだぜ

 ブラック企業勤務の主人公、幻中茶助(まもなかちゃすけ)は休日に最新MMORPG【エリアクエスト】を起動した。  するとその瞬間、茶助の元に【エリアクエスト】のモンスターであるゴブリンが現れた。  茶助は突如現れたゴブリンに恐怖を抱きながらも戦いに挑む。  ゴブリンは想像以上に素早い速い動きで茶助を翻弄する。  しかし茶助はなんとかゴブリンの体を両手で捕まえると今度は思い切った行動に出る。    ぶちぶちぶち。 「うえっ……。まっず」  なんと、茶助は捕まえたゴブリンの首筋に噛み付くとそのままそれを食い千切ったのだ。  口の中に広がるゴブリンの味に不快感を感じていると茶助の頭に聞き覚えのない声が響く。 『スキル:モンスターイーターを取得しました。捕食した対象からアビリティポイント、スキルポイント、経験値の一部を吸収しました。又、対象が持つスキルの吸収には失敗しました。レベルアップしました。』  敵を喰う事で強くなるチートスキル《モンスターイーター》でこの改変した世界を攻略する冒険はこうして幕を開けるのだった。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 モンスターが現れる世界になったのでモンスターを食べるほど強くなるチートスキル《モンスターイーター》でこの世界を攻略する事にしました。
作者名 シュン
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ シリアス アクション/バトル 男主人公 チート 現代日本 スキル ステータス ゴブリン コボルト グルメ
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年10月26日 13時39分
最終投稿日 2020年10月26日 13時40分
文字数 1,285文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 異世界と現実を行き来し、戦います。

    ♡1,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・45話・47,832字 ヴェイン

    2020年11月26日更新

    突如日本に現れた複数の青や赤の色の付いた扉。その扉は異世界へと繋がっていた。 扉を開けば始まるQUEST。その名は【異世界QUEST】。その扉を開く条件は、扉を見る事が出来るもの。扉を見えない人が殆どだが、唯一見える人が存在した。 扉を開いた先には1人の敵が出現していて、それを倒せばQUEST CLEAR。倒した人は身体能力、レベルが上昇する。 会社をずる休みした1人の会社員の男、海埜 義宗。突如現れた赤色の扉。 その扉を開いた瞬間から人生を揺るがす戦いが始まるのだった。

  • 過度な進化は本当に進化と言えるか。

    ♡2,500

    〇50

    現代/その他ファンタジー・連載中・8話・69,600字 落葉慧玖

    2020年11月26日更新

    "人間に新たな能力を付加させ進化させたい" そんな大それた欲求にも似た願望を具現化させることができる手段を、国家が有してから凡そ二十年。人類は人成らざるものの能力を、成長過程の子供に移植させ、新たなる進化を遂げた人間を着々と作り上げていた。 人ならざる者たちを悪だと教えられた無知な人たちは、人外狩りを始め。 人ならざる者たちは、人間から追われる立場となり。 何らかの事情を抱えた子供達は実験台となる道を選ばされ。 全てを企てた者たちは、更なる高みの見物のための計画に着手する。 これはその三者が、進化について改めて考え直す物語。