歴史/時代 長編 連載中

戦国夜話 ドラゴンVSフェニックス

作者からの一言コメント

よろしくお願いします

読了目安時間:2時間52分

総エピソード数:42話

戦国時代で最強とうたわれた武将、越後の龍( ドラゴン )・上杉輝虎ちゃんと、戦国時代きっての最弱大名でありながら、領民や部下に支えられ、何度ボコられても復活する不死鳥( フェニックス )のような小田氏治。何の因果か、はたまた運命か?この二人が今、なし崩しに激突する! 戦国時代で異彩を放った、最強と最弱の二人がいかに「 山王堂合戦 」で八時間もの激闘を繰り広げ、雌雄を決していったかを綴って参ります。

総エピソード数:42話

作品情報

作品名 戦国夜話 ドラゴンVSフェニックス
作者名 kikazu
ジャンル 歴史/時代
タグ 戦記 アクション/バトル 最強主人公 男主人公 女主人公 コメディ
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2022年4月17日 10時52分
最終投稿日 2022年7月3日 11時36分
完結日 -
文字数 85,956文字
読了目安時間 2時間52分
総エピソード数 42話
ブックマーク登録 22件
コメント 68件
スタンプ 514件
ビビッと 86件
応援ポイント 248,000pt
ノベラポイント 8,359pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 滅びゆく運命の国 〜ギガンティア大陸戦記番外編〜

    過去へ転移したレイラの物語 全16話

    1,800

    0


    2022年12月4日更新

    およそ八百年前、大陸に存在した国イシュタニア。 当時の大陸最強国家ラパトールとの三度の戦争で国は疲弊し、滅亡は時間の問題であった。 サラ・フォン・ハメスファールは姉マリーと共に国と民衆を守るべく奮迅していたが、そんな中、サラは幼少より祖父に聞いていた言葉を思い浮かべていた。 時を超えし勇者がやって来て国を救ってくれる。 それは願望にしか過ぎない言い伝えであったが、サラは信じ続けていた。 八百年後の世界ではタスタニア王国がロマリア帝国のルンパルク要塞を陥落させ、歴史は大きな転換期を迎えていた。 ティファの妹、レイラは兵士の訓練中に体調不良を訴えて一人部屋に戻り少し休息するつもりであった。 だが、ベッドに入ったレイラは高熱で昏睡に陥りその意識は遥か八百年前の世界へと辿り着くのであった。 突然の出来事に戸惑うレイラと待ちわびていた時を超えし勇者の登場に感激するサラ。 果たしてレイラはイシュタニアを救い元の世界に戻れるのか? 本編を読んでなくても大丈夫なように書いていますが、本編第七章を読んで頂くと登場人物などがわかりやすくなると思います。 短編全16話です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 安倍晴明物語☆夢幻の月

    安倍晴明と鬼の少女の平安幻想物語

    1,100

    1


    2022年12月4日更新

    “化生(けしょう)”それは妖魔や神、仏が人と子を生した存在…… この物語は、狐の化生の陰陽師、安倍晴明が 鬼の化生の少女、美夕と出会い、織り成す平安幻想草子。 晴明と美夕は、仲間と共に戦い、困難を乗り越えてゆく。その先に待つ二人の運命とは!? 情愛と無情の長編、和風幻想平安ストーリー! ※流血注意!物語が進むと軽いBL風味の表現も出て来るかもしれません。 苦手な方は気をつけてください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 龍を討つもの、龍となるもの

    第二部完。終章に入ります。

    653,111

    7,017


    2022年12月3日更新

    主人公は仇である龍を討つために西の果てからやって来るもどうしたことか仇である龍と一体化する女を護衛する役目に就かされてしまう。 二人の交流が始まり使命のため拒絶し憎悪するものの男の心は女の心によって歪み変化しそして……だがそうなることを望まないもう一人のヒロインの暗躍によって物語はめんどくさいものとなる異世界恋愛劇。 表紙の支援絵は「かくうのツン@XDDDkyjV6」様からです。主人公とヒロインの1枚、ありがとうございました。

    読了目安時間:23時間48分

    この作品を読む

  • Parfumésie

    香る、そして、音を紡ぐ。

    19,100

    100


    2022年12月4日更新

    フランス、パリの12区。 ヴァンセンヌの森にて、ひとり佇む少女は考える。 憧れの調香師、ギャスパー・タルマに憧れてパリまでやってきたが、思ってもいない形で彼と接点を持つことになったこと。 そして、特技のヴァイオリンを生かした新たなる香りの創造。 今、音と香りの物語、その幕が上がる。 ※イラストは「▼G3(三里)」様です。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む