完結済 長編

主人公になりたい俺は、悪役令嬢のペットになりました(挿絵有り)

作者からの一言コメント

ノベプラ大賞一次選考突破!三話まで見て!

 現代日本で平和に暮らしていた少年『紅葉ヶ丘・緋色』(もみじがおか・ひいろ)は、ある日気が付いたら異世界に飛ばされていた。そして、そんな非日常な体験をした緋色は思った。    そう、自分が物語の主人公なのではないかと。  そして緋色は異世界の定番『ハーレム』を作るべく、魔法学園での入学試験中に出会った、まるで悪役のような公爵令嬢『ポットマリー・G・レキエム』に、紆余曲折を経て決闘を挑むのだった。    果たして緋色はポットマリーに勝てるのか……。  ――これは自己中心的、自分勝手、自意識過剰な少年が、自分の価値を知り、それでも誰かの主人公になろうとする、そんなお話。 ※とりあえず3話が最初の山場なので、そこまで読んでくれると嬉しいです。表紙はヒロインのポットマリー。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
主人公になりたい俺は、悪役令嬢のペットになりました(挿絵有り)
ジャンル
恋愛/ラブコメ
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年8月16日 0時44分
最終投稿日
2019年11月6日 15時23分
文字数
229,919文字
ブックマーク登録
73件
コメント/スタンプ
250件
応援ポイント
116,368pt
ノベラポイント
1,880pt
応援レビュー
0件