異世界ファンタジー 長編 完結済

イワナガとちる

作者からの一言コメント

お山の異変に挑む天然青年の和ファンタ

読了目安時間:1時間37分

近頃強い瘴気を放つお山がある。そのお山を助けてやってほしい。父スサノオの頼みにより、青年ヤシマジヌミはお山へ上る。道中、足を滑らせ怪我を負った彼を介抱したのは、イワナガと名乗る顔を隠した娘だった。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 イワナガとちる
作者名 八島えく
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 男主人公 和風 ファンタジー ボーイミーツガール 戦闘 伝記
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年6月4日 19時10分
最終投稿日 2021年7月8日 21時04分
完結日 2021年7月8日 21時03分
文字数 48,301文字
読了目安時間 1時間37分
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 残響の天使

    剣を捨てた剣士と翼を失った天使が紡ぐ物語

    69,600

    120


    2021年7月30日更新

    天使と魔族が争った魔力戦争。 天使と人間が争った天地戦争。 二つの大戦を経たこの世界は、人間の時代を迎えている。 天地戦争終結から100年後。かつて「世界最強の剣士」と謳われたツバサは、魔力を持たぬ人間という種族には決してそぐわない、超常的な身体能力を有していた。とある理由で剣を手放し、今はどこまで続くか分からない不老の人生を世捨て人のように過ごしている。 ある日、旧知の仲間がツバサの元に訪ねてきた。その用件は、新たなる戦いを予兆するもので――――。 これは、天使が空翔ける神話の終焉録。 最後の主役は、翼を失った大天使と、剣を握れなくなった人間の剣士。 神話の終わりに。 この空の果てで、何を残しますか。 【キャラクターイラスト】 いべりこ様 https://www.pixiv.net/users/10344748 【兵器・甲冑イラスト】 陸一じゅん様 https://twitter.com/Daikiti_June ★マークは挿絵有り。不定期で挿絵が追加されていきます。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:12時間12分

    この作品を読む

  • 死ねない魔法少女の異世界転生記

    「死ぬことは罪だよ。私は死にたいけど」

    72,700

    40


    2021年7月30日更新

    やぁ。私は赤松玲。二十一歳のお姉さんさ。 いや、この自己紹介はあまり正しくないかもなぁ……正確に言うと私は二十一歳のお姉さんだったのにも関わらず、とある事情から死んじゃって輪廻転生、今は十七歳の美少女になっている。 そして十七年間、今の世界でクシャナ・アルスタッドとして生活をしているのだけれど…… どうにもこの世界に、私と生前因縁があった【アシッド】という怪物が出ているらしくてね。 私はあまり興味ないのだけれど、若い子達を無下に見殺しには出来ない。 とある事情で手にしたマジカリング・デバイス【イリュージョン】を用いて、魔法少女に変身し、戦う事になったんだ。 詳しくは本編を読んでくれたまえ。お姉さんも大歓迎だよ? ※ご覧になる方によっては気分を害する描写等もあります。 予めご了承ください。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※この作品は「小説家になろう!」様でも同様の内容で掲載しております。 ※コメント・スタンプ・レビュー・ビビッと等も大歓迎です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:37時間59分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • その祈りは獣に捧ぐ

    俺達は使い捨てなんかじゃない

    1,600

    0


    2021年7月29日更新

    「俺達は使い捨てなんかじゃない」 《ケモノ》と呼ばれる、人食いの怪物が跋扈する時代。 対抗手段は《巫女》の《祈り》だけだった。 巫女を護衛する《槍持ち》の少年は、絶望の中で少女と出会う。 それは、使い捨ての存在だった少年の運命を大きく変えることになる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    深い闇からも少女を救い出す為に動き出す。

    47,500

    365


    2021年7月16日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります ※素敵なイラストは毒島ヤコ様に作成して頂いたものです ※著作権は毒島ヤコ様にあり、無断使用・無断転載はお控えください あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から、どうにか保護して貰えた。 でも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めてる。 誰も愛さねぇ、選ばねぇ、信じねぇ。 誰も望んでねぇ、求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為。 歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間31分

    この作品を読む