ミステリー 長編 連載中

ブラック・スミス 〜探偵と大泥棒と馬の蹄鉄

作者からの一言コメント

探偵の仕事は推理ではなく、調査です。

読了目安時間:4時間51分

ブラック・スミス 〜探偵と大泥棒と馬の蹄鉄の表紙

「――それでは、皆様。突然ではありますが、まずは僕の質問に答えて頂きましょう。皆様は、魔法を信じますか?」 1970年代後半、エルヴェシア共和国の湾岸都市ブランポリスでは、とある大泥棒の復活が話題になっていた。スミシー探偵社の探偵社員であるジェムは、「より良い社会を実現するため」に活動する"蹄鉄会"の会長エメリー・エボニー=スミスにより、グレアム支部長を通して大泥棒の調査を依頼されたのだが、そこへ更なる依頼人のふたりが、大泥棒にまつわるロケットペンダントを持ってやってきた! しかも、その依頼人のひとりは、なにやら不思議なものを宿しているようで……? ローファンタジーな、ちょいサスペンス?ミステリー。 ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ※残酷描写はPG12指定程度を想定しています。 この作品は「小説家になろう」様にも掲載させて頂いております。 映画のような、西洋文学のような、そんな文章を目指しております。長いお付き合いになると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。 ◆2021/05/04,10 ジャンル・ミステリーにて、2位(最高時1位)を獲得しました!皆様の応援のおかげです、本当にありがとうございます!!まだまだ未熟者の作者ですが、最後まで御付き合い頂けると有難いです。勿論、私も面白い物語になるよう、頑張ります! ※《設定資料》(イラスト付き)を公開しました! ☆キャラクター原案・イラスト:がっくす3 様 Twitter:@gax3_original

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ブラック・スミス 〜探偵と大泥棒と馬の蹄鉄
作者名 雅楠 A子
ジャンル ミステリー
タグ 西洋風 探偵 秘密結社 架空の国家 男主人公 女主人公 異能 人外 シリアス ほのぼの LGBT LGBTQIA 現代ファンタジー的
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年3月12日 15時33分
最終投稿日 2021年5月1日 21時00分
完結日 -
文字数 145,378文字
読了目安時間 4時間51分
ブックマーク登録 8件
コメント 6件
スタンプ 20件
ビビッと 3件
応援ポイント 9,700pt
ノベラポイント 150pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 毒姫達の死行情動

    其れが──私達の死行情動。

    242,200

    1,680


    2021年5月12日更新

    亜暦2300年。 過去最悪の大災害により、人口は大幅な減少をみせる。 生き残った者の一部に降り掛かったのは、形容し難い身体の異変だった。 死した者の生命を喰らったと揶揄され、巡る輪廻に異常をきたした者達は望まずして異能力に目覚める。 後に、その災害は『命の再分配』と名付けられた。 異能力の行使により国は荒れ果て、犯罪者を裁く組織ですら機能しない地獄と化す。 そんな中、政府により結成されたのは『還し屋』と呼ばれる異能力に目覚めた者を狩る組織だった。 物語は──特別警戒区域アリスと呼ばれる場所で、柊 弥夜《ひいらぎ やえ》が、夜葉 茉白《よるは ましろ》と名乗る少女と出会う事から始まる。 繰り返される還し屋との争い。 互いの過去を知った二人は、荒廃した世界でも生きる為の理由を見付ける。 其れは──死ぬ為に生きる事だった。 ※グロ描写があります。苦手な方はご注意下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間35分

    この作品を読む

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    タイムスリップしたなら変えてやらぁ!!

    40,000

    360


    2021年4月22日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります※ あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなえかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から救って貰えた。 どうにか保護して貰えた。 それでも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めたんだ。 誰も愛さねぇ。 誰も選ばねぇ。 誰も信じねぇ。 誰も望んでねぇ。 誰も求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? 更に、あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 過ごす中でも様々を悩む中でも何も判らない。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為、歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を、未来に託す事を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間13分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 死刑執行班・ユーラシア大陸支部

    人殺しが許された職業のお話です。

    9,100

    0


    2021年5月12日更新

    この世界で唯一、人殺しが許された職業。 死刑執行人。 世界に3つしかない死刑執行班。俺はそのユーラシア大陸支部に勤めている。 犯罪に対する法律に革命が起き、1人殺した瞬間に即死刑。そして、死刑囚は被害者と同じ殺され方で人生の幕を閉じなければならないという法律が新しく制定された。これはその死刑囚を殺し、世を平和にするために人を殺す職に就く1人の男の話。 掃除屋────それは、大陸を震撼させている犯罪組織の呼び名だ。突如として活動を始めた組織、そしてもう一つの謎のグループ。死刑執行班は、正しき者のみを地獄に送ることを命じられ、三つ巴の戦争を始める。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間7分

    この作品を読む

  • 白い手

    ちとコン参加作品。

    5,100

    15


    2021年5月12日更新

    ユカリはいつも何故か赤い夕日の夢を見る。 現実は闇夜の中をさ迷うように彼女は虐げられ、家族の中で孤独を感じていた──。 ユカリに襲いかかる、衝撃の事実とは……? ちとコン参加用作品です。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む