完結済 長編

Pieces Lost Memories:between 1113 to 0217

作者からの一言コメント

彼は待ち続ける。夕映えの眩しいその場所で

『あの日』何が起きたのか。 そして『あの日』から、僕たちは、どんな思いを紡いできたのだろう。 あの瞬間を、懸命に、自分の使命と未来を信じて、 僕らが生きた、96日の、真実の記憶の欠片。 そして、僕たちが夢見る、未来でまた、巡り会うため。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
Pieces Lost Memories:between 1113 to 0217
作者名
Pro-ZELO
ジャンル
その他
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日
2019年11月13日 0時00分
最終投稿日
2020年2月18日 0時00分
文字数
271,812文字
ブックマーク登録
4件
コメント/スタンプ
7件
応援ポイント
4,600pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
0件