完結済 長編

いや、婿を選定しろって言われても。だが断る!

SHO

作者からの一言コメント

空想時代小説ですからね?空想、ここ重要。

時は戦国末期。小田原北条氏が豊臣秀吉に敗れ、新たに徳川家康が関八州へ国替えとなった頃のお話。 伊豆国の離れ小島に、弥五郎という一人の身寄りのない少年がおりました。その少年は名刀ばかりを打つ事で有名な刀匠に拾われ、弟子として厳しく、それは厳しく、途轍もなく厳しく育てられました。 そんな少年も齢十五になりまして、師匠より独立するよう言い渡され、島を追い出されてしまいます。 さて、この先の少年の運命やいかに? 剣術、そして恋が融合した痛快エンタメ時代劇、今開幕にございます! *この作品に出てくる人物は、一部実在した人物やエピソードをモチーフにしていますが、モチーフにしているだけで史実とは異なります。空想時代活劇ですから!

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 いや、婿を選定しろって言われても。だが断る!
作者名 SHO
ジャンル 歴史/時代
タグ 男主人公 アクション/バトル 和風 恋愛 身分差 日常 刀剣 戦国
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年9月30日 11時30分
最終投稿日 2019年11月30日 7時00分
文字数 142,923文字
ブックマーク登録 45件
コメント/スタンプ 353件
応援ポイント 310,311pt
ノベラポイント 14,955pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡273,500

    〇2,174

    SF・連載中・60話 新星

    2020年8月9日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

  • ファンタジー仕立てのラブコメです

    ♡800

    〇320

    恋愛/ラブコメ・連載中・6話 ルネルネ

    2020年8月9日更新

    2020年、人間世界の陰に隠れた妖精の国「グランルーシア」と「キャンディトフト」は人知れず戦いを繰り広げていた。 グランルーシア第二隊リーダーの「エレクトラ・リメデッター」は宿敵「シエロ」を追っていた。 シエロから放たれた電撃がエレクトラに浴びせられるその瞬間、気が付くと場所も時間も遠く離れた場所にいた。 火傷が痛み蹲っていると、そこに一人の少年が現れる。 シエロによって歪められた時空の中で出会った二人。 これは戦闘狂のエレクトラが恋する少女に変貌する物語。 (登場キャラクター、世界の一部を秋村かなめさんに許可を得て使用させていただいています。)

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 小説に挑戦してみました。

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・連載中・2話 戦国未来

    2020年8月9日更新

    『明智軍記』(全65話)のゆかりの地へ行く話(全65話)です。江戸時代の軍記物『明智軍記』を小説として解説しました。明智光秀に興味をお持ちの方は、ぜひお読み下さい。もちろん、興味のない方も大歓迎です!

  • 信長信照伝はホントにいた史実の人です。

    ♡1,000

    〇0

    歴史/時代・連載中・15話 牛一・冬星明

    2020年8月9日更新

    気が付くと戦国時代? 人間万事塞翁が馬が座右の銘な魯鈍な人は戸惑った。 生活は最低・最悪。 それでもこの世界ではマシな部類という。 織田信照は信秀の10男だ。 10男って、がんばり過ぎでしょう。 もうギャグでしかない。 信秀の子と言えば、織田信長。 第6天魔王の弟という恐怖なポジションだ。 魔王と対峙しながら魯鈍な人は生活改善にひた走る。 天下静謐を目指す信長とのんびりと暮らしたい魯鈍の人はやっていけるのだろうか? 美男子カップルが取り成す、戦国トンチコメディーのはじまりだ。 魯鈍の人は総押し、それとも総受けか?