コメディ/ギャグ 短編 完結済

読書キャンペーン開催中!

俺は王子だ

作者からの一言コメント

自主企画「君と王子様」参加作品。

読了目安時間:2分

総エピソード数:1話

尾岡れき様、真朱マロ様の自主企画「君と王子様」参加作品。 小説とは…ジャンルとは、キュンキュンとは? ノンノンノン。王子は全てを超越するのです。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 俺は王子だ
作者名 かんだるふ
ジャンル コメディ/ギャグ
タグ 君と王子様企画 コスプレ
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年1月22日 19時12分
最終投稿日 2022年1月22日 19時20分
完結日 2022年1月22日 18時01分
文字数 1,012文字
読了目安時間 2分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 3件
コメント 5件
スタンプ 28件
ビビッと 1件
応援ポイント 9,600pt
ノベラポイント 86pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ポテチとダイエット

    ポテチのような手軽な小説

    600

    0


    2022年5月29日更新

    痩せたいけどポテチも食べたい、そんなあるあるを使った主人公とポテチの戦争(?)

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 妖女学園のこくりちゃん

    5才児こくりのおバカ物語

    3,300

    0


    2022年5月29日更新

    この世に蔓延る怪奇な現象。 人々の心から忘れ去られていく“おばけ”や“幽霊”や“妖怪”の類。 それ等が詰まったこの世の不思議は、 時が経つにつれ薄まっていく。 だが、そんな不思議が今でも集まる場所がある。 それが、世界に名だたる名門女子校【私立妖花威徳女学園】。 幼稚舎から大学までエスカレート式に通える少女達の学び舎。 “妖花”や“威徳”などと言う可笑しく奇怪な名の学園ではあるが、 設立当時はこの名前が【徳女】と略されて話題となり、 徳を積む事の出来る学園として、名家のお嬢様方からの注目を集め、 今では名門と呼ばれる学園となった。 しかし、時が経ち、今では若者たちから【妖女】と呼ばれ、 その名に釣られた一部マニア達からも一目置かれた乙女の園。 この物語は、そんな可笑しな名の学園に通う幼女『狐栗《こくり》』の、 奇妙で不思議な妖が満載な物語である。 ※オカルトドタバタギャクバトルコメディです。 ※他の小説投稿サイト『小説家になろう』様でも掲載している作品です。 ※作者更新報告用Twitter → https://twitter.com/kon_guma

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • うらしまたろう featuring「わたまわ」

    もしも乙姫様がオネエだったら

    2,000

    0


    2022年5月28日更新

    日本昔話「浦島太郎」を戯曲仕立てにし、くるみさんのラブコメ「わたしの周りの人々(略称:「わたまわ」)の主役3名に演じてもらいました。途中から脱線します。 2022.05.29.きゃー日間2位有り難きシアワセ!

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 報われない者たち ~祝2000PV感謝!毎晩更新!独特異色の哲学系学園譚!~

    第三章、武士道 vs 騎士道の体育祭!?

    29,600

    170


    2022年5月28日更新

    自殺一歩手前まで行った女の子が、高校に入学して七癖も八癖もある同好会に所属したことを転機に、先輩たちの心の闇を取り払うまでになる一年間の物語。 【あらすじ→】 高校に入学して間もなく、『報われない者たち』という謎の同好会に勧誘されてしまった水野舞湖。「なんだか面白そう」という理由でつい入会してしまうが、その活動実態は工作に筋トレに読書、小難しい議論をしているかと思えば、ボランティア活動と称した地域の七不思議の解明まで!? クラスマッチ、夏休み、体育祭に文化祭。高校生の日々を過ごす中でそれぞれの思想信条を持つクセ強な先輩部員たちに揉まれ、水野も段々と自分なりの ”ものの見方” を身に着け、人生に悩む先輩たちの心を支えていく。 そしてそれは、水野の心を救い、『報われない者たち』に水野を勧誘した張本人である、代表の杯賀にも……。 登場人物たちはみな日陰者、人生に社会にすべてを憂う "アンチ" 青春ストーリー「報われない者たち」、ぜひご一読ください。 各編予告動画↓ https://www.youtube.com/channel/UCJBNqWcDGjwyLRYqipiggIQ ※Twitterにあとがきのようなものを置いてます。 ※すべての発言、仕草、状況、展開を伏線だと思ってもらって構いません。本小説は群像劇、ないしは全体論的小説の一面を持ち合わせています。 ※本小説に登場する人物、集団、思想、発言、組織、商品、サービス、現象、地名、その他のすべてはフィクションであり、現実のそれとは何ら関係するものではなく、特定の何らかを推奨、勧誘、斡旋、揶揄、非難等をするものでもありません。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間46分

    この作品を読む