ホラー 短編 完結済

月の涙と狂乱の宴

作者からの一言コメント

命が枯れる香りは錆びた金属を舐める様だ

読了目安時間:23分

ある時を境に、狂った様に気が触れた祖父は、突然行方不明になってしまう。 残された手帳を頼りに、その原因を探る事に決めた響子は、仲間達と共に山奥の小屋へと向かった。 そこで目にした光景は、この世の物とは到底思えないものだった。 想像を絶する、神話的な恐怖へと立ち向かった響子達がたどり着く先は――。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 月の涙と狂乱の宴
作者名 秋山太郎
ジャンル ホラー
タグ クトゥルフ短編コン ダーク シリアス 女主人公 人外 現代日本 コズミック・ホラー R15
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年9月30日 23時18分
最終投稿日 2020年9月30日 23時57分
完結日 2020年9月30日 23時57分
文字数 11,251文字
読了目安時間 23分
ブックマーク登録 7件
コメント 1件
スタンプ 12件
ビビッと 0件
応援ポイント 8,400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 虹魔の調停者

    ほのぼの兄妹の壮大で時にゆる~い冒険譚

    23,700

    105


    2021年5月12日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を独自の手法で解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマが王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わり、ほんの少しずつ実力を解放しながら互いのことを知っていくジオたち。 しかし強敵との戦いの最中、彼らの前に真の敵とも言える存在が立ちはだかる————

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間51分

    この作品を読む

  • 親友がリア充でモテまくりです。非リアの俺には気持ちが分からない

    感動、ホッコリ、ハラハラの青春小説!

    27,900

    185


    2021年5月11日更新

    同じ学年。 同じ年齢。 なのに、俺と親友で、なんでこんなによって来る人が違うんだ?! 俺、高橋敦志(たかはしあつし)は、高校で出会った親友・山内裕太(やまうちゆうた)と学校でもプライベートでも一緒に過ごしている。 のに、彼は、モテまくりで、机に集まるのは、成績優秀の美男美女。 対して、俺は、バカのフツメンかブサメンしか男女共に集まってこない! そして、友情を更に作る可愛い系男子・三石遼太郎(みいしりょうたろう)と、3人で共に、友情とは、青春とは、何なのかを時にぶつかりながら探す、時にほっこり、時に熱い友情青春物語。 ※※※ 驟雨(@Rainshower0705)さんが、表紙、挿絵を描いてくれました。 「ソウルエクスキューター」という漫画をアルファポリスで描いてらっしゃるので是非一度ご覧ください! ※※※ ※アルファポリスでも投稿しております。 是非そちらでもご覧下さい。

    読了目安時間:6時間20分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 百夜物語の一夜

    百夜連続更新!百物語の一夜に語られる百話

    800

    0


    2021年5月14日更新

    お盆の晩に百物語をすることになった四人の大学生。そのきっかけはメンバーの一人、飯山啓介が見つけてきた「百物語アプリ」だった。四人によって次々と語られる百話の怪談。そして、その最後に待っているモノとは…… 百夜連続更新の怪談短編集!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 幻影回忌 ーTrilogy of GHOSTー【ゴーストサーガ】

    観劇者への挑戦状付、変格ホラーミステリ

    900

    0


    2021年5月14日更新

    ――其れは、人類の進化のため。 歴史の裏で暗躍する組織が、再び降霊術の物語を呼び覚ます。 魂魄の操作。悍ましき禁忌の実験は、崇高な目的の下に数多の犠牲を生み出し。 決して止まることなく、次なる生贄を求め続ける。 さあ、再び【魂魄】の物語を始めましょう。 たった一つの、望まれた終焉に向けて。 来場者の皆様、長らくお待たせいたしました。 これより幻影三部作、開幕いたします――。 【幻影綺館】 「ねえ、”まぼろしさん”って知ってる?」 鈴音町の外れに佇む、黒影館。そこに幽霊が出るという噂を聞きつけた鈴音学園ミステリ研究部の部長、安藤蘭は、メンバーを募り探検に向かおうと企画する。 その企画に巻き込まれる形で、彼女を含め七人が館に集まった。 疑いつつも、心のどこかで”まぼろしさん”の存在を願うメンバーに、悲劇は降りかからんとしていた――。 【幻影鏡界】 ……幻影綺館より続く 【幻影回忌】 ……幻影鏡界より続く

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間59分

    この作品を読む