エッセイ/評論/コラム 長編 連載中

ノベルに役立つAIにチャレンジしてみよう♬

作者からの一言コメント

AIにもてあそばれるポンコツ日記

読了目安時間:43分

総エピソード数:18話

創作に使えるAIも日々進化しています。 話には聞くけれど、実際使ってみるとどうなるの? ということで、前振りも長いですが。 最終目標としては、うすいさんの書かれている「うすいのお茶の間開発日誌ーノベルを書きたくなるAI開発したい」というエッセイをもとにAIにチャレンジしてみます。 ちなみに、OSのことをSOSの略だと勘違いし、Textをタクシーと読み間違えるようなポンコツに、本当にAIが使いこなせるのか(無理だろ 挫折しても笑って許して

前へ

1-18

次へ

前へ

1-18

次へ

作品情報

作品名 ノベルに役立つAIにチャレンジしてみよう♬
作者名 真朱マロ
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ 創作に役立つAI やってみた ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年10月8日 16時02分
最終投稿日 2021年10月13日 18時40分
完結日 -
文字数 21,419文字
読了目安時間 43分
総エピソード数 18話
ブックマーク登録 11件
コメント 60件
スタンプ 52件
ビビッと 9件
応援ポイント 23,300pt
ノベラポイント 650pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • トホホの雑記 パーキンソン病の事 ノベプラ活動の事 F博士のオチがない発明品カード オチがない夢の話

    毎日18:00投稿。内容を一部変更。

    479,600

    138


    2021年10月22日更新

    2021年9月に還暦を迎えるトホホです。持病3重奏で、ままならない日々ですが、楽しく生きていきたいです。 パーキンソン病の闘病情報を継続したものは、ネット上で見つからなかったので、ガチな闘病記ではありませんが、参考にしてもらえたら幸いです。 また、病気の話ばかりでは、気が滅入るので、ノベプラ活動の事 F博士のオチがない発明品カード オチがない夢の話を入れます。 『F博士のオチがない発明品カード』の前提条件ですが、F博士は、政府から発明を委託されています。国家、国民の為になる発明であれば内容は自由なのです。オチがあるものは、ショートショートに仕上げていますが、ここに書くのはオチがまだ思いつかないモノです。 五色ひいらぎ様【鍛練企画】参加

    読了目安時間:3時間11分

    この作品を読む

  • 独白ノート

    にっきです。

    3,550

    0


    2021年10月22日更新

    よみづらいえっせい。 よませるつもりでかいていません。 こじんとくていをさけるためにきょげんいりまじります。 げんじつにおこったことと、それにたいするわたしのしょっかんをつづるだけのおもしろくないひとりがたりです。 それでもよければ。 だれかのひまつぶしになるのならさいわいです。 つまるところこのばしょは、わたしのこころをはきだす、わたしのびょうしゃりょくのくんれんじょうなのです。 表紙イラスト:傷の惑星 さん( @KizuNoWakusei )

    読了目安時間:2時間58分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 拝啓スノードロップ

    それは、二千年前に届いていた手紙だった。

    355,900

    11,200


    2021年10月19日更新

    ――これは、『邪悪なドラゴン』を救う物語。 古の堕ちたドラゴン、アルマス・ヴァルコイネン。 彼と出会い、彼を知り、そして様々な形で彼を愛した人々。紡がれた記録は、アルマスにまつわる謎を暴く。 彼は恐ろしい化け物なのか、愛すべき英雄なのか。 魔法×ドラゴン×現代の幻想群像劇、ここに開幕。 ----- 魔法やドラゴンが存在する、似て非なる地球。 この世界では強い意志を持つ人間はドラゴンに成る。 「愛する人を守るため」。 類まれな愛を神は認め、強大な力を与えるのだ。 気弱な青年・アルマスも、その愛を神に認められた一人だった。彼は命がけでドラゴンに成り、襲撃者であるドラゴンから町を救った。 しかしアルマスの姉、キエロは自身の日記にこう記す。 『アルマスは人を脅かす悪のドラゴンだ』と。 結果、アルマスはいつの世も悪者として扱われた。実姉の書いた日記『スズランの手記』は何千年も御伽噺として語り継がれ、民衆はアルマスを恐れ続ける。 そんな中、彼に助けられた一人の少女が現れた。 邪悪な黒いドラゴンの追放から二千年。長い時を超えて、物語は大きく動き始める。 ※この作品は「カクヨム」「小説家になろう」にも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間57分

    この作品を読む

  • 対GDP比200%もの債務を抱えているとされる日本。もう日本は破滅するしかないのか? …という不安に対し、 「実は全然大丈夫なんですお(≧∀≦)」 …という事実を、世界各国の現状と過去の歴史から詳述しています。 キーワードは『国債』。 国債には意味があり、無駄に発行している訳ではないということと、日本に比べて世界の方が遥かに危険だという真実、なによりも日本の債務総額は、日本の純資産3,300-兆円(うち現金資産で1.800兆円。そのうち半分は即金出来る流動資産)に比べても小さいので「増税覚悟なら、そんなに心配ない」だけでなく、「他の国は既に債務超過」で死にかけている…という2020年以後の世界の債務と破綻について検討していくつもりです。お楽しみにね。 なお日本を含めた世界各国の現状について、全く情け容赦なくぶった切っていきますので、表現上、不愉快で不適切に感じる場合もあるかもしれません。しかし、こういう場所は自らの確信と信念を披瀝する場だと認識しており、以って偽善や綺麗事を排除し、正確かつ切迫感を持たせるために「政治的に正しい表現」は致しません。ご理解を頂きたく思います。合わせてコメントには可能な限りレスを付けます。コメント数が(嬉しいことに)多数頂いていますので、もしかしたら確認ミスからレスが付いていないコメントもあるかと思います。もし抜けがあったらご報告ください。 なお、この内容は別のWeb投稿サイト「カクヨム」でもUPしていますが、内容は少し異なります。相互に補完する関係にあるのですが、乖離が大きくなりましたらその都度、内容を修正していくつもりでいます。常に新しいのが良い…ということです(^^) がんばりますので、皆さん、よろしくお願いいたします…m(_ _)m ちなですが、「なぜ〜ヤマト」はCXの「カノッサの屈辱」のオマージュです…m(_ _)m

    読了目安時間:14時間47分

    この作品を読む