完結済 長編

あの七夕の日を忘れない

作者からの一言コメント

この作品であなた本当の幸せを知る

あなたはこの小説で、初めて本当の幸せを理解する 病気と闘う少年の前に現れた少女と、その姉を救う物語 少年は末期の病気を患いながらも、残された時間を人の幸せのために使おうとする。 その幸せをどうか逃がさないで

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 あの七夕の日を忘れない
作者名 古明地 蓮
ジャンル 文芸/純文学
タグ 男主人公 現代日本 日常 恋愛 心と身体フェア 完結
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年4月1日 22時28分
最終投稿日 2020年7月7日 19時07分
文字数 106,846文字
ブックマーク登録 3件
コメント/スタンプ 8件
応援ポイント 7,014pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • じんわりと心温まる余韻を味わいたい方へ

    ♡135,210

    〇1,800

    恋愛/ラブコメ・連載中・130話 九条 蓮

    2020年7月9日更新

    【※恋愛/ラブコメ部門で日間・週間・月間1位達成※】 高校2年の秋、麻宮伊織が転校してきてから「俺」の人生は⋯⋯。切なくピュアなラブ・ストーリー。 学校に馴染めず、周囲から疎まれる存在だった麻生真樹。 そんな彼の前に、美少女転校生・麻宮伊織が現れてから、周囲の環境が一変する。 伊織と毎日接しているうちに、真樹は彼女が深い悲しみを背負っている事に気付いてしまう。彼女から垣間見得える寂しそうな表情を見て、麻生は彼女を救いたいと考えるようになる。彼女を支えたい――そんな想いから、真樹は迷い、葛藤しながらも少しずつ成長していく。 ピュアで真摯な恋の行方は⋯⋯? 【作者コメント】 恋愛だけでなく、友情と挫折、主人公『麻生真樹』とヒロイン『麻宮伊織』の成長を描く物語です。大切な人や友人の絆を深める事で、彼らの成長の様を見届けるような気持ちで読めます。 読んだ後にはじんわりと心に響くような余韻を味わえると思っています。中高生だけでなく、大人の読者様にも、過去の青春時代を思い出しながら読んで頂ければ幸いです。 〝あの頃〟の気持ちを思い出せると思います。 ※前半の伏線や疑問点は、細かいものも含めて徐々に回収していきます。そのため、読み飛ばすと意図がわからない等の問題が起きる可能性があるので、注意してください。 ※前半では「なんで?」と思う展開もあるかと思いますが、しっかりとその疑問は回収していきますので、そのまま読み進めて下さい。 ※縦読みがおすすめです。 【こんな方にオススメの小説です】 ■Web小説にありがちな安っぽい描写の恋愛小説に飽きた ■現実に近い本格的な恋愛小説が読みたい ■一途な恋が好き ■暖かい気持ちになれる小説を探している ■『誰かを好きになる』という気持ちを忘れてしまっている ■心を鷲掴みにされたい

  • 貴方の書く小説を応援します!!

    ♡32,900

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・12話 颯爽

    2020年7月7日更新

    小説を書いていて、あーーなんかいいワザ名が浮かばないなー 必殺技みたいなかっこいい奴を小説で使ってみたい!!ってありませんか? そんな要望にお答えします。 こういったワザがいいとか要望のある方はコメント下さい。 返信もちろん返しますので。 モンスターや武器の名前とかも紹介していくつもりです。

    タグ:

    応援っ!!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 転生や俺強のない、硬派なハイファン冒険譚

    ♡4,700

    〇0

    文芸/純文学・連載中・28話 にぃ

    2020年7月9日更新

    この世界には色の異なった4つの月が存在している。 月は30日の周期で、赤・青・白・金の順番に光の色をかえて現れる。 「赤い月」は、狂気と破壊を── 「青い月」は、悲哀と衰退を── 「白い月」は、無垢と再生を── 「金の月」は、幸運と栄華を── いつしか月の色には、そんな意味があると云われていた。 実際に月の力がそうさせるのか、それぞれの月の色でそのような事象が起こりやすく、この世界の住人にとってもそれは疑うことのない、それこそ子供でも知っている世界の理だった。 ******************** 4つの月の周期に起こる、月に伴った様々な事件や奇跡に、冒険者たちが巻き込まれて立ち向かう冒険ファンタジー。 それは時に美しく、時に儚く、時に冷酷な神秘の冒険譚。 異世界に転生をしたり、魔王や帝国といった圧倒的にして巨大な敵対勢力などとは戦いませんし、主人公が無双するような強さはありませんが、一応それなりの敵が出たりしつつ、シティ・アドベンチャーや冒険者達の生業、仲間たち一人ひとりのドラマや成長、悲哀や恋愛模様を描いていきます。

  • マイノリティーの想いに生きる人たちを描く

    ♡295,150

    〇12,350

    文芸/純文学・連載中・119話 九藤 朋

    2020年7月9日更新

    二人だけの閉じられた世界で過ごす、瑠璃と樹人の双子の物語。 教師である坂崎が瑠璃に執着を見せることでそこに介入し、更に従兄妹である黄吉と亜衣もまた禁断の想いを抱えていた。 禁じられた恋が、散らばっている。