異世界ファンタジー 長編 連載中

最強魔力を手に入れ 魔王と呼ばれたぼっちは 人生をやり直すため 未来へ転生しました 〜来世の世界は魔法が衰退していたようです〜

作者からの一言コメント

ぼっち魔王、転生したら最強に!?

読了目安時間:24分

総エピソード数:4話

偶然と勘違いの連鎖で、人々に魔王と呼ばれ恐れられていた男がいた。 「魔王サクヤ!! お前を滅ぼし世界の平和を取り戻してやる!!」 勇者クロウはそう言い、曇り一つないミスリルの剣を振り、その剣先をサクヤに向けた。 だからどうしたというのだ。 誰かと関わるのが苦手で、ぼっちな人生を過ごしていた。 しかも魔王と呼ばれて、勇者に命を狙われる日々だ。 サクヤは、それに嫌気が差していた。 生涯をかけて開発した、転生魔法を使う時が来たようだな。 これは、人生をやり直す大きなチャンスになるのだ。 勇者と戦う気の無いサクヤは、考えを行動に移した。 そして、サクヤは勇者との死闘の最中に、どさくさに紛れて転生魔法を発動する。 サクヤは勇者によって、消滅させられたかのように見せかけて、密かに生まれ変わったのだ。 今度こそ、人と関わって幸せな人生を過ごすという願いを込めて。 だが、そんなに上手くいくわけが無かった……。 「魔力が減ってる!! しかも、前世の半分も残っていないではないか……」 転生には成功したのだが、サクヤの魔力を含めた、全ての魔法の力が衰退した世界に生まれてしまったのだ!! さらに、転生した世界に存在する男によって、サクヤの人生は大きく変化するのだった! サクヤは本来の力を取り戻して、幸せな人生を掴む事ができるのだろうか!?

総エピソード数:4話

  • 1章
  • 投稿日2020/6/1 22:43 文字数3,323文字

  • 投稿日2020/6/1 22:44 文字数3,086文字

  • 投稿日2020/6/1 22:45 文字数2,715文字

  • 投稿日2020/6/1 22:46 文字数2,935文字

作品情報

作品名 最強魔力を手に入れ 魔王と呼ばれたぼっちは 人生をやり直すため 未来へ転生しました 〜来世の世界は魔法が衰退していたようです〜
作者名 夢咲 天音
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 最強主人公 男主人公 魔王 転生/転移 俺TUEEEE 習作
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年6月1日 22時43分
最終投稿日 2020年6月1日 22時47分
完結日 -
文字数 12,059文字
読了目安時間 24分
総エピソード数 4話
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 異世界に行ってまで平均的な能力で戦っていく

    長編小説を書いてみる

    100

    0


    2023年2月6日更新

    平均的な人生を過ごしてきた主人公、ある日突然、目を開けると異世界転生をしていた。異世界転生をしても平均的な主人公はどうやって過酷な異世界を生き残っていくのか。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 「知恵の塔の賢者」と呼ばれる少女は魔法学校に行く

    魔法の経験のない少女は魔法学校に行く

    0

    0


    2023年2月6日更新

    異世界「グレンゲール」にある大国エルナンド王国の首都アトラルには、世界中の知恵がつどっていると言われる塔がある。 その名も「知恵の塔」。 知恵の塔には「知恵の塔の賢者」と呼ばれる人物が住んでいて、その「賢者」の存在は世界中の誰しもが知っていると言えるぐらい有名である…… ◇ 当代の「知恵の塔の賢者」ことアメリア・ハークレイは、その知識と頭脳を買われ知恵の塔の賢者になっていた。 そんなアメリアの11歳の誕生日に、一通の手紙が届く。 それは名門魔法学校「フランセット魔法学校」からの手紙だった。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 悪神の子 放浪記

    アジア風異世界ファンタジーです。

    86,900

    780


    2023年2月5日更新

    西洋風でない異世界ファンタジー。転生・転移なし。 ──よみがえるのは、過去の伝説か、英雄譚か、はたまた呪いか。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間57分

    この作品を読む

  • wink killer もし、ウィンクで人を殺せたら――。

    たとえ君を忘れて、悲劇を繰り返しても。

    789,300

    1,640


    2023年2月5日更新

    もしウィンクだけで人を殺せる力を手にしたら、貴方はその力、何に使いますか。 誰かを守るため? 自分を守るため? それとも――憎い相手を、殺すため? ☆★☆ 別れたはずの元恋人に殺されかけ、死の間際にあったある一人の女子高生。 彼女が手に入れたのは、右目を瞑ることで人を殺めてしまう事ができる、wink killerと呼ばれる死神の力だった。 「この力は、大切な人を守るために使う」 彼女はそう誓い、大切な者を守るために生きると決めた。 ――はずだった。 ※小説家になろうにて前編完結済の作品の、リメイク版になります。 ※素敵な表紙絵は瑞樹くりむ様(@773_cream)に作成していただいたものになります。著作権は瑞樹様にあり、画像は小説表紙として使用許可を頂戴しておりますので、無断使用・無断転載はお控えください。 ※この作品には、本編ラストにハッピーエンド保証が付いています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間24分

    この作品を読む