連載中 長編

反逆の神秘アウローラ

作者からの一言コメント

やっぱり鬼は憎めない!

=================================== 【創世書】 遠い昔、 異世界から2匹の竜『黒竜』と『白竜』がアウローラに降り立つ。 2匹の竜は、そこで8匹の竜を生み出し、安寧秩序を求めて各地に遣わした。 竜たちは人々の平和を脅かす鬼人族と遭遇し、 眷族を伴い竜人族として和平を持ちかける。 しかし鬼人族に拒絶されてしまい、後に【竜鬼大戦】と呼ばれる長い戦いの火蓋が切って落とされるのであった。 鬼人族の力は強大で、竜人族はしだいに追い詰められる。 危機に瀕した竜人族は、8匹の竜の命と引き換えに鬼人族を閉ざされた世界【封界】への封印に成功し、アウローラに平和が訪れる。 以後、封印をより強固にするためにアウローラ各所に【鬼門】を設置。 命を落とした8匹の竜は八竜神として【鬼門】を祀られ、今もアウローラを護りつづけている。 =================================== 【創世書】のこの行は、もう何度も何度も読んだ。 それこそ、書物が擦り切れてしまうくらいに。 アウローラの伝記を書き綴ってある、最古の書物【創世書】。 それを単なる昔話だと切って捨てるのは簡単だが、この世界の神秘を解き明かすには、避けては通れないと俺は睨んでいる。 ・空白の100年 ・鬼人族 ・竜神伝説 都市伝説としてしか語られないこれらを、俺が――アドル・クリカーラが必ず解き明かしてみせる!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 反逆の神秘アウローラ
作者名 世渡一斗
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス 男主人公 異能 神秘
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年2月20日 12時00分
最終投稿日 2020年3月18日 8時53分
文字数 50,741文字
ブックマーク登録 2件
コメント/スタンプ 9件
応援ポイント 2,200pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る