現代/青春ドラマ 短編集 連載中

二十四時間の抒情(仮題)

作者からの一言コメント

それでも僕らは生きている

読了目安時間:6分

どうしようもない感情を持てあまし、 どうにもならない現実にもがき、 それでも僕らは生きている。 二十四本の、ささやかなお話をあなたに

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 二十四時間の抒情(仮題)
作者名 櫻居 惠
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ シリアス 現代日本
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年6月11日 21時02分
最終投稿日 2020年6月11日 21時06分
完結日 -
文字数 2,792文字
読了目安時間 6分
ブックマーク登録 2件
コメント 1件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,800pt
ノベラポイント 5pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 1980年代〜2000年あたりの現代沖縄、後半部はロサンゼルスを交えた舞台に展開する青春ドラマです。最初の作品発表は2005年で、このたび16年ぶりのWeb再掲載(一部修正加筆あり)となります。 糸満市生まれの上間(うえま・つとむ)はアメリカ白人系クォーター。西原町へ引っ越した後も、金髪で色白な容姿を理由に同級生らからイジメの対象になってます。 ある日、勉はいじめっ子たちから万引きするよう脅迫され、近所の商店からチョコレートを盗み出そうとして店主にとがめられ、警察へ突き出されそうになります。窮地を救ったのは同級生である東風平多恵子(こちんだ・たえこ)の父親、長助でした。長助はチョコレート代金を払って勉を連れ出すと、近くの公園でサンシンを演奏しはじめます。サンシンの音色に心を動かされた勉は以後、多恵子に内緒で長助からサンシンを習い始めます。 演奏の上達とともに自分に自信をつけ始めた勉はもともと頭が良かったこともあり、席次はつねにトップ。中学では級長に選ばれるまでになりましたが、多恵子にはサンシンの件をずっと内緒にしつづけます。 人命救助に当たったことをきっかけに、勉は医者になりたいと願うように。ちょうどその頃、第二アメリカ海軍病院であるサザン・ホスピタルが優秀な人材を確保するため奨学生の募集を始めた、という情報を耳にします。母親が夜逃げするという事態が起きた後も、長助夫婦らは彼をサポートしつづけるのでした。 やがて勉は国立大学医学科に合格し、サザン・ホスピタルの奨学生として奨学金をうけながら医師国家試験の合格を目指します。一方、東風平夫妻の一人娘である多恵子は看護師として働き始めました。勉が研修医としてサザン・ホスピタルに勤め始めたのをきっかけに、多恵子もまた自らのステップアップのためサザン・ホスピタルへ転職します。 多恵子のことを今までウーマクー(わんぱく、おてんば)な幼馴染としか思っていなかった勉でしたが、同僚としての彼女は想像以上に優秀な看護師でした。やがて勉は多恵子を意識するようになりますが、天然な多恵子は全然気にする様子がありません。はてしてこの二人、どうなっていくのやら……? 沖縄那覇方言/日本語/英語を使用し、爽やかさ全開トリリンガルにお届け。なお、この小説にはスピンオフとして短編集が存在します。興味をお持ちの方はぜひアルファポリスで探して下さい。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間10分

    この作品を読む

  • 佐野千秋の勤務日誌〜エクセリオンのジャンヌダルクと呼ばれた女〜

    OLのサクセスストーリー(アクション付)

    19,300

    20


    2021年9月20日更新

    世界有数の商社エクセリオンの日本支社に勤める主人公、佐野千秋は企画3課の主任である。 半年前に配属されたばかりなのに、大口のコンペを任される。孤軍奮闘するなか、突如として横領の濡れ衣を着せられ、さらにはコンペ相手から襲撃されるという情報を得てしまった。 逆境の最中、千秋は仲間の協力を得て反撃に出る。 OLのサクセスストーリーです。 毎朝6時に更新

    読了目安時間:2時間38分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る