文芸/純文学 長編 連載中

あの夕方を、もう一度

作者からの一言コメント

死んだ軍人のやり直し革命譚

あの夕方、俺は死んだはずだった。革命軍としてメタンプジコーズ王国に逆らい、総長を奪われた。処刑台へと走り、間に合わず、仲間であり友人である彼が処刑する様を、俺はただ見ていることしかできなかった。がむしゃらに、落とされた首に駆け寄って、それからすぐに俺も首を落とされた。見事な犬死だった。 なのに、なぜか俺は生きていた。浴びていた血も、折れた左腕も元通り。周りを見れば処刑場でも何でもない、いつかに滅びたはずの自身の故郷だった。そして自身が18年前に戻っていることに気付く。「これなら、助けられる……、」何が起きたかはわからないが、もう一度チャンスが与えられたことは理解できた。「もう二度と、死なせてたまるか。」 殺されたはずの革命軍人のやり直しファンタジー戦記

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 あの夕方を、もう一度
作者名 秋澤えで
ジャンル 文芸/純文学
タグ 革命 軍人 ループ 架空戦記 神宝 裏切り
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年10月12日 19時00分
最終投稿日 2020年10月4日 19時00分
文字数 306,309文字
ブックマーク登録 17件
コメント 3件
スタンプ 125件
ビビッと 0件
応援ポイント 38,800pt
ノベラポイント 746pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 美少女傭兵の物語、第四章・帰郷編スタート

    ♡590,650

    〇19,771

    異世界ファンタジー・連載中・293話・506,277字 美風慶伍

    2020年10月28日更新

    ★第四章スタート! 【あらすじ】 17歳の銀髪・碧眼の美少女ルストは重い病の母の治療費のために傭兵として懸命に働いていた。そんなルストは女の子故に腕っぷしや武力では屈強な男たちには敵わない。だが優れた洞察力と包容力と指導力、そして精霊科学『精術』を武器に困難な事態を次々に打ち破っていく 気高さに溢れた美少女が、精霊科学の残る悠久の大地フェンデリオル国で砂漠の大帝国と戦い、人々を幸せへと導く爽快なサクセスストーリー戦記ヒロインファンタジー 【ストーリー】 17歳の少女ルストは病身の母のために傭兵として戦い治療費を稼いでいた。努力の末に昇格したルストだが実績のない彼女では良い仕事はなかなか得られない。彼女はそれでも諦めない。親切な老傭兵の助けを借り、大きな任務を掴むことに 新たな任務には隊員として参加するはずだったが、予想外の事態から小隊長を任じられる。命の危険を乗り越え敵軍の偵察部隊を撃破する成果をあげて無事帰還する 成功を喜び仲間を労おうとするルスト。だが一人の不良傭兵が仕掛けた罠が彼女を待っていた。仲間たちの前で晒し者になったルストは傭兵として誇りを守るため、真っ向から果し合いの勝負を挑む 「あたしの誠意とメンツを傷つけたならあなたのメンツを叩き潰してあげる!」 ルストは苦闘の末に見事果し合いに勝利すると、二つ名『旋風のルスト』を勝ち取る 名を挙げた彼女に新たな任務【西方の辺境領でのミスリル鉱石の横流し疑惑の極秘内偵任務】が舞い込む 再び隊長として仲間を率いたルストが任務先の土地で目の当たりにしたのは、領主の不慮の死、対立領主の執拗な迫害、そして苦境に立たされる領民たちの姿だった 姿なき敵がルストたちを襲い、ワルアイユに危機がせまる 悪化する事態の中、解決の糸口を開いたのはルストの強い意志と、ともに闘う仲間たち。そしてルストは人々の命とワルアイユ領再建への道を掴みとるために決起する 「みなさん!これは困難ではありません!千載一遇のチャンスです!」 東から追撃部隊が、西から砂漠の帝国が迫る中、ルストは秘策を胸に人々と決戦の地へと向かう。ルストの乾坤一擲の策が動いたとき大平原で決戦が始まる。ルストは勝利して仲間たちと共に栄光をつかめるのだろうか?

  • 【存在】がテーマの短編集です

    ♡7,400

    〇200

    童話/絵本/その他・完結済・4話・7,987字 月丘ちひろ

    2020年4月29日更新

    少女との約束を果たす絵師を描く『笑顔のデッサン』 クラスメイトとの誕生日プレゼントに悩む少年を描く『Birthday』 魔王討伐の旅に向かった勇者、その親友を描く『愚者の成り代わり』 執筆に悩む男性とその先輩のやりとりを描く『無色の色眼鏡』 存在をテーマにした四作品を収録 ※短編小説まとめです。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る