完結済 短編集 二次創作

無限の可能性を秘めた恋

作者からの一言コメント

アイのカタチリスペクト

本人たちが気付いていないものも含めた、デンドロ世界における恋愛について書き殴っています。 エンブリオ名は出ないですし、小説を書くのが苦手な人間が書いています。苦手な方はブラウザバックで自衛してくださいね。 追記:最終話を投稿しました。最終話が一番気合入ってます

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 無限の可能性を秘めた恋
原作
作者名 プラナリア
ジャンル 二次創作
タグ デンドロ デンドロコンテスト
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年1月13日 4時02分
最終投稿日 2020年2月29日 1時39分
文字数 5,793文字
ブックマーク登録 6件
コメント/スタンプ 11件
応援ポイント 8,000pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • キーワードは大いなる当てずっぽう

    ♡11,700

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・18話 夏@工房

    2020年8月15日更新

    オーバルとは、遠い遠い昔に、魔法使いの生誕を祝福するために聖域を訪れた三人の博士を指す。 失われし聖書によると、オーバルは星によって世界初の魔法使いが誕生することを知ったとされる。 三人の博士は魔法使いの誕生に立ち会い、それぞれ<銀の鐘><星の雫><時の欠片>を魔法使いに捧げた。 オーバルは現在<三賢者>とも言われ、魔法(オバー)の語源とされる。 ※カクヨム でも掲載しています。 執筆の休憩に執筆している作品で、毎話字数は4000字前後にするつもりです。 ぼちぼち更新していきます。(話によっては手抜き度がすごいかもしれません。あまりにもひどい時はコメント欄にお願いします。ちょっと書き直すかも)

  • クソ野郎によるクソ野郎のための異世界戦記

    ♡65,800

    〇1,120

    異世界ファンタジー・連載中・46話 朴いっぺい

    2020年8月10日更新

    ~クソ野郎の、クソ野郎による、クソ野郎のための異世界戦記~ 林克矢は、想いを寄せる級友・青葉里緒菜との関係に悩む高校生。 ……だったのだが、いきなり内戦真っ只中の異世界に、級友とともに転移してしまう。 兵士に襲われたところを難なく倒したら、異世界の将軍から戦士としてスカウトされる。 生き残るために戦場に出たら、里緒菜の視線にビビりまくってたおかげか、相手の視線が分かる能力が覚醒。 さらには剣を介してイメージを攻撃に変える「想剣技」まで使えるようになり、打って変わったような大活躍を遂げる。 だが克矢の前に、級友たちや異世界の将軍の悪意が立ちはだかる。 (こんなところで、死んでたまるか…!) 克矢は級友たちと袂を分かち、やがて自分と同じ弱者を守るという理想に目覚め突き進む。 そんな克矢への想いと憎しみの間で揺れ、狂い堕ちていく級友・里緒菜。 級友の一派を率い、異世界の趨勢に関わることに喜びを見出す学級委員・明実。 彼らの想いは時に惹かれ、時にぶつかりながら、やがて異世界すべてを巻き込む戦いの渦を創り出していく。 これは、想いが力になる世界に舞い降りた少年少女たちの、生き残りと居場所を賭けた青春の物語。 ◆◆◆◆ ※おかげさまで、2020/05/18 ジャンル日間1位&総合3位!ありがとうございます! ※週2~3回(土曜・日曜+どこか)の更新を目標にしています。 ※2020/05/24 追伸※ 作中、主人公たち以外のキャラクターの視点で描いているシーンがあります。 本筋のワンシーンは【(キャラの名前)】、本筋に絡まないシーンは【閑話】としてあります。 この辺の方針は書き上げていく中で変えるかもしれませんが、一旦この方針で進めます。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ユーミルを主人公にしたQBの二次創作です

    ♡0

    二次創作・連載中・1話 春雨 蛙

    2020年8月15日更新

    ドワーフ族の王女、鋼鉄姫ユーミルはクイーンズブレイドの初戦で敗退した。 このままでは故郷の鋼鉄山に帰れないと考えたユーミルは、女王の都ガイノスで一旗揚げることを決意する。 「鉄こそ力! わしらの武器は世界一じゃ!」 「鋼鉄山の名を大陸中に知らしめてくれようぞ!」 クイーンズブレイドの本戦終了後、同じく帰れなくなっていた『沼地の魔女』の手下三人を雇い入れたユーミルの進撃が始まった。 ※鋼鉄姫ユーミルを主人公にしたコメディです 原作を知らなくても楽しめる話を心掛けております。 かわいそうな話をお望みの方は『路傍のクズVS.美闘士達』をご覧ください。

  • 1周年公式創作フェア参加作品

    ♡600

    二次創作・連載中・3話 さーしゅー

    2020年8月15日更新

    ある日、動物たちが野生のままの姿でのびのび過ごすこの世界に、1羽のひよこが転生した。 このひよこは、見た目は他のひよことなんら変わらないが、唯一この世界には存在しなかった剣を肩にかけていた。 最初はそんなひよこになったことに、戸惑い驚いていたが、その生活にもだんだんと慣れていき今では…… 「我は勇者だ、この剣で俺は世界を救う、だから虫取りの方法なんて教わる必要はない!」 とんでもなく斜に構えるようになってしまった! どうしてこうなった。 正義感に溢れすぎて、斜に構えたクソうざい転生ひよこと、まわりの鶏一家のお話です。 *この作品は1周年公式創作フェア参加作品です *この作品はフィクションです、実在の人物や団体などとは関係ありません。 *気まぐれ更新です