現代/その他ファンタジー 長編 連載中

僕は普通ではなく

作者からの一言コメント

あなたの普通って何ですか?

 この世界には魂と心から発生するとされている、摩訶不思議なエネルギー、魂心力(こんしんりょく)というモノが存在している。魂心力〈こんしんりょく〉を使って戦う者たちは、魂心術者〈こんしんじゅつしゃ〉と呼ばれ、主に超常の異形などの怪異や、悪鬼となった魂心術者〈こんしんじゅつしゃ〉などを倒すため世界の裏側で戦っているのだ。 しかし未だ魂心力(こんしんりょく)のすべてを解明できているわけではない。 魂と心とは簡単に解明できるモノでもないし、仮に解き明かしたときにそれがどのように世界を変革させるかは誰も想像出来ていない。 されど、この世界の人々は戦う。超常の異形や怪異などに人々の安息を壊すことなどは許さないし、許していいわけがないのだ。 そんな中、一人の魂心術者〈こんしんじゅつしゃ〉に子供が生まれようとしていた。 今、生まれようとしている赤子のいた世界と限りなく近く、限りなく遠い世界。それがこの世界のおおまかな概要である。 その世界に落とされた赤子の前世は普通になりきれなかった男。 普通になりきれない男のチンケな泥だらけの戦いの軌跡がこの物語である。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 僕は普通ではなく
作者名 昆布茶
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ HJ大賞2020後期 アクション/バトル シリアス 男主人公 現代日本 和風 ノベプラオンリー 転生/転移 R15 厨二 精神疾患
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年11月28日 21時36分
最終投稿日 2020年12月17日 7時00分
完結日 -
文字数 114,582文字
ブックマーク登録 12件
コメント 15件
スタンプ 57件
ビビッと 16件
応援ポイント 58,000pt
ノベラポイント 980pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 古代巫女巫女活劇!

    ♡3,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・150話・787,812字 みやびつかさ

    2020年11月7日更新

    ――こんな筈じゃなかったのに。 初仕事を終えた娘は守護霊の説教を頭に浴びつつ、破れた服を縫いながらぼやいた。 彼女は元は温かな隠れ里で家族と共に里を切り盛りする優しく働き者の娘だった。 ところがある日、里は黒い衣を纏った術師集団に襲われ、滅ぼされてしまう。 唯一人生き残った娘は、里の守護霊に巫女としての天才的な才能を見いだされ、里を滅ぼした者達への復讐を命じられる。 巫女と成った娘は持ち前の優しさを振り撒き、旅の道中に村々を助けながら、守護霊と共に復讐を目指す漂泊の旅を行う。 出逢い別れる巫覡や神々。そして、鬼。彼等と時に分かり合い、時に術を向け合いながら運命の糸を紡いでゆく。 神が佑(サキ)わい、巫覡(フゲキ)寿(コトホ)ぐ時代。 古代日本を舞台とした神と巫女の活劇物語。 果たして彼女は、己の生に本当の安らぎを取り戻す事が出来るのであろうか?

  • 傍観者でいられるはずなどなかったのだ

    ♡5,600

    〇70

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話・16,274字 色紙

    2021年1月18日更新

    この世界には大勢の名前も知らない誰かが生きていて、その数だけの物語があると偉い人は言う。 しかしながら俺が、思うに世界というのはたった一つの物語だ。そのたった一つの物語の中に我々は偶々混ざったに過ぎない。 この世の大多数の人々がモブキャラであり、数名の主要人物という舞台装置を目立たせるための小道具に過ぎないのだ。 ――そして無論、それは俺も例外ではない。 これはヒーローの話ではない。ただの俺の、モブですらない観客の一人語り。 空想に囚われた少女に出会ってしまった凡人の、どうしようもない話である。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る