連載中 長編

この島の魅力伝えます!

作者からの一言コメント

ひっそり佇む島での少女の成長を描いた物語

目が覚めると見知らぬ島に漂流していた! 何を言っているか分からないと思いますが、ブラウザバックせずに聞いてください。 船旅の中遭難したわけでも、空旅の中飛行機が墜落したわけでもなく、 家出してネットカフェで寝ていただけなのに……。 あぁ神様! 人生はなんて過酷なものでしょう! 今まで真面目に生きてきたつもりだったのに。頑張ってきたと思っていたのに。 この仕打ちはあんまりです! もうこんな人生なら……、 なんて、ちょっと悲劇のヒロインを演じてみたわけですが、あんまり楽しいものじゃないですね。 よくありがちな勉学の悩みでぐれかけたものの、それでもあんまりぐれられなくて、 そんな中途半端な、私こと葛城愛華ですが、心機一転島で色々やってみようと思います。 元々島にいた人たちも変な人ばっかりだし、新しく島に来る人もまた変な人ばっかりだったりで たまに嫌になったりもしますけれど……。 意外と都会の生活にも田舎の生活にもないものが島にはあったりして……。 そんな島の良さが多くの人に伝わるといいかな、と思います。 もし時間がおありでしたらお付き合いいただけますと幸いです。 葛城愛華でした!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 この島の魅力伝えます!
作者名 葉月宏晴
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ コメディ ギャグ 女主人公 日常
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年4月29日 21時35分
最終投稿日 2020年8月11日 20時00分
文字数 111,331文字
ブックマーク登録 7件
コメント/スタンプ 13件
応援ポイント 3,300pt
ノベラポイント 50pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 少しダークな、組織もの現代ファンタジー

    ♡231,395

    〇510

    現代/その他ファンタジー・連載中・51話 三ツ葉 きあ

    2020年8月12日更新

    日本にある複合企業《P・Co》。その末端に、《Peace×Peace》――略して《P×P》という、ファッション部門の事務所がある。 通常業務は、服飾商品の開発と販促営業。その裏で、変則的に本社から送られてくる特務……主に、暗殺業務を請け負っている。 幼少期、とある組織の人体実験によって“蛇人間”になった潤は、《P×P》で副所長を務めていた。 所長は男女問わず複数人の“カノジョ”がいる、バイセクシャリスト。 長身細身の紫頭や、怪力女や、その怪力女に盲目的に恋をしているクールビューティー(?)な後輩女子や、怪力女と犬猿の仲の美形白髪頭や、その相方のモブ顔や―― そんな愉快な仲間たちの、少しダークで、時折くすりと笑える日常。 そんな日常に現れる、潤の複製少年と少年愛好者の女。 食べたり飲んだり笑ったり怒ったり喰べたりする、ちょっとハードな日常の一部分。 ◇◆◇ ブックマーク、スタンプなどを頂けると跳んで喜びます。 ご新規読者様、大歓迎です! ※作品の一部に、LGBT(性的少数者)、虐待、暴力、残酷な表現が含まれます。 苦手な方はご注意ください。 ※小説家になろうからの転載です※ 2017年12月27日に完結した作品です。 (なろう版とは間違い探しレベルで違う箇所があります) ※挿し絵も自作※ なろう版より、挿し絵も増えています。

  • 美少女主人公・王道戦記ファンタジー!

    ♡436,550

    〇16,620

    異世界ファンタジー・連載中・226話 美風慶伍

    2020年8月13日更新

    ■個性的な傭兵たちとのチームワークで少女傭兵ルストが人々のために勝利を掴み取る爽快冒険戦記ファンタジー 〔主人公一人称、幕間部分のみ三人称視点/1エピソード:1000字〜2500字/毎日午後7時更新〕 【あらすじ】 ■銀髪・碧眼の17歳の少女ルストは傭兵として生きていた。 努力の末、1年目にして3級から2級傭兵に昇格した彼女だったが周囲は彼女を認めない。それでも諦めなかった彼女を親切な老傭兵が後押ししたことで、ついに小隊の隊長職が任される事になった。そんなルストに与えられた任務は国境地帯の哨戒偵察。ルストたちは見事に敵国軍の動きを掴むと言う成果を帰還する。すべてがうまく収まると思った矢先、一人の不良傭兵の奸計が彼女の善意と誠意を踏みにじる。 「あたしの誠意とメンツを傷つけたなら、あなたの傭兵としてのメンツを叩き潰してあげる!」 壮烈な果し合いに勝利し、ルストは二つ名『旋風のルスト』を得て傭兵として名を挙げる。そんなルストに〝西方の辺境ワルアイユ領でのミスリル鉱石の横流し疑惑の極秘内偵任務〟と言う任務が舞い込んだ。 先の哨戒偵察部隊を率いて現地へと向かったルストが目の当たりにしたもの――。領主の不慮の死、対立領主の執拗な妨害、生活に困窮する人々、|塗炭《とたん》の苦しみの領民たちを救うためルストは戦い始める。姿なき襲撃者、燃える村、正体不明な巨大な権力の影、疑心暗鬼が広がる中、事態を切り開いたのはルストの強い意志だった。それを目にした仲間達もルストを信じ力を合わせていく。そしてついにルストは、人々の命とワルアイユ領再建への道を掴むため立ち上がった。 「みなさん! これは困難ではありません! 千載一遇のチャンスです!」 西の彼方と、東の背後から敵が迫る中、ルストは乾坤一擲の秘策を胸に人々を率いて決戦の地へと向かう。 それはまさに人々を勝利へと導く偉大なる英雄の少女が誕生する時でもあった。 才知溢れ慈しみと深い洞察の力を持った少女が、心と人生に重荷を持つ人々を救いながら、個性的な仲間たちとチームワークにより自らの未来を掴み取る爽快サクセスストーリー戦記ファンタジー! ―傭兵の少女ルストは今、7人の仲間たちと共に勝利への道を歩み始める―

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 高校生活で挫折した経験から出来た作品です

    ♡6,950

    〇40

    現代/青春ドラマ・連載中・31話 kirinboshi

    2020年8月14日更新

    テニスに打ち込む高校二年生の主人公、澪(みお)。 何の問題もなく日々は過ぎていったが、思わぬアクシデントに見舞われ!? 平凡な日常からきらめきを見つけるニューワールドな青春小説。 あなたには打ち込めるものがありますか? ※「カクヨム」「小説家になろう」重複投稿作品です。

  • ――忘れられないひと夏の青春を。

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・2話 柳ハジメ

    2020年8月14日更新

    主人公・空木紡は両親の都合により夏からある田舎町へ引っ越す事になった。 十四歳にして初の一人暮らしを始めることになった彼には、しかし監視役として一人の女子高生がつけられることになる。 「――久しぶりだね、ツムグくん」 彼女の名前は筑紫藍香。高校生。 健康的な褐色肌と、黒のショートヘアー。それに、どこを見ても健康的に育っている姿が印象的な彼女。初対面かに思えた年上の女子との出会いはしかし再会という形で。 ――異常に距離が近くて。気がつくといつも隣にいて。少し年の離れた姉のように面倒見が良くて。 そんな彼女との再会が、紡の心を動かし、決して忘れられないあの夏の思い出へと繋がっていくのだった。