現代/青春ドラマ 長編 連載中

ききょうくんとなずなさん

作者からの一言コメント

等身大高校生達の日常系現代青春

中学生の頃、僕はいじめを受けていた。そのトラウマから登校できなかった僕が高校生活を始めたのは、入学式から一週間程経ってからだった。 そんな僕が一番最初に話したのは、退屈そうな顔をした隣の席の女の子。彼女が昼休みに向かったのは、立ち入り禁止の屋上。たまたま通りかかった僕を見下ろした瞳は、どこか影を帯びて見えた。屋上に繋がる扉から見えたどこまでも自由な春空、そして、僕を見つめる空色の瞳。見えない何かに背中を押され、立ち入り禁止の先に踏み入れた時、僕と彼女の人生が交差しはじめる。 日常の中で惹かれ合う僕等の青春は、花言葉に彩られて、鮮やかに色づいていく。 12/11~改稿中

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 ききょうくんとなずなさん
作者名 なずな
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ ほのぼの 男主人公 現代日本 学園 ノベプラオンリー 日常 ハッピーエンド 青春 友情 現代日本 シリアス 高校生 HJ大賞2020後期 花言葉 恋愛
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年4月15日 18時25分
最終投稿日 2021年1月13日 19時53分
完結日 -
文字数 199,664文字
ブックマーク登録 53件
コメント 285件
スタンプ 481件
ビビッと 28件
応援ポイント 371,238pt
ノベラポイント 5,263pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 文章から音が聞こえる、等身大の青春小説

    ♡55,800

    〇361

    現代/青春ドラマ・連載中・446話・1,994,533字 譜楽士

    2021年1月16日更新

    高校から初心者で入った吹奏楽部は、女子だらけの部活動だった!? これはそんな主人公・湊鍵太郎の、吹奏楽×青春×成長系×ハーレム?物語。 女の子に囲まれて最高かと思いきや、現実はそんなに甘くなかった。けれども鍵太郎のひたむきさは、次第に周囲の心を動かしていく。 強豪校でもなんでもない、それでも上手くなりたいと願う、普通の吹奏楽部の日常。 新入生勧誘、コンクール、学校祭――その他でも様々な舞台で、練習で。 笑って、泣いて。 楽器をやっている人も、そうでない人も。 これはいつかどこかで経験したことのある、奇跡のような青春の物語。 ※吹奏楽を知らない方でも楽しめるように書いています。もちろん経験者の方もぜひどうぞ! ※小説家になろうより転載です。本編完結済。 ※部活の特性上キャラがとても多いので、前書きに登場キャラ紹介を入れてあります。 ※後書きに使用曲等の参考音源URLあり。

  • 実話ソープにタダで通える裏技を紹介します

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・76話・29,213字 匿名希望

    2021年1月16日更新

    詳しくは第1章をお読み下さい。 2020年1月、私は警察から現行犯逮捕され、11日間、監禁されていました。 そして、遠回しな言い方ではありますが、精神異常者として、精神病院に長期間、監禁されたくなければ、警察の不正を「もうこれ以上告発するな!」という脅迫を受けました。 告発するなという脅迫の中核となった真実は、警察とオウム真理教の間には癒着があったという事実です。 じつは、オウム真理教が行っていたテレフォンクラブでは、警察官も電話番をやっていました。そしてここで得られた利益の一部が、サリン事件の資金となっているのです。 ちなみにサリン事件の死者は21人。負傷者は約7000人です。 この真実を告発するために、本書を書きました。 また、上の内容とは無関係なようにも、みえますが、第4章では「男にモテるキャバクラ嬢の極意」を書きました。とりわけ、これからキャバクラで働こうと思っている女性や、新人のキャバクラ嬢は、是非ともお読み下さい。 なお、この作品は「アルファポリス」に「実話/ソープにタダで通う裏技/男にモテるキャバクラ嬢の極意」という同じタイトルで、 また「小説家になろう」にも、「実話・ソープランドにタダで通う裏技・男にモテるキャバクラ嬢の極意」というタイトルで 「novelist.jp」には、「実話・ソープにタダで通う裏技・男にモテるキャバクラ嬢の極意」というタイトルで 掲載させて頂いています。