連載中 長編

ききょうくんとなずなさん

作者からの一言コメント

笑って泣いて幸せになるまでの三年間

"日常系現代青春" ききょうくんがなずなさんと出逢って仲良くなって泣いて笑って幸せになるまでの三年間。 二人と一緒に三年間を歩んでみませんか。 砂糖少なめ/レモン多め/紅茶は濃いめのフレーバー。 毎週水土更新 タイトルロゴは紅蓮のたまり醤油 様よりいただきました。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ききょうくんとなずなさん
作者名 芹なずな
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ ほのぼの 男主人公 現代日本 学園 ノベプラオンリー 日常 ハッピーエンド 青春 友情
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年4月15日 18時25分
最終投稿日 2020年7月1日 11時33分
文字数 72,242文字
ブックマーク登録 15件
コメント/スタンプ 100件
応援ポイント 44,000pt
ノベラポイント 228pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 少年レンは異世界生活を楽しむ!

    ♡93,501

    〇11,450

    異世界ファンタジー・連載中・44話 ネコカレー

    2020年7月1日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる。 転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムの「レム」メイドの「ミュウ」ギルドマスターの「セレナ」と共にギルド結成 レンはレベルアップして召喚石で召喚獣の「ライ」と「アンジュ」をサモン!そしてなんとスキルで人の姿に変身!? この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! ジャンル異世界ファンタジーランキング 2位を獲得しました!

  • 嘘を見破れなければ作品を読むのは難しい

    ♡110,731

    〇700

    恋愛/ラブコメ・連載中・61話 桜川凛

    2020年7月3日更新

    大切な妹の春月へ、 あなたが転生者であると聞いて驚いています。 だけども、その事実が智絵里を救うことのためらいをなくしました。 死ぬことが怖くないなんて言わない。 ――ほんとは、生まれてこなかったことになるのだから、 死ぬよりももっと怖いのかも知れないけど。 この世界で智絵里が救われて、みんなが幸せになれば私は消えます。 春瀬美月という人間はいなかったことになります。 それでも、エヴァリーナお嬢様の使用人――不良なルチアはあなたの記憶の中にあります。 私はそれだけで充分です。 誰かの記憶にあるのだから、すなわち生きていると言ってもいいんだ。 ルチアとしての話は語るべくもありませんが、 春瀬美月の話は「ササラ」と名乗っている女の子に聞いてください。 彼女ならばすべて話してくれるでしょう。 繰り返しますが、あなたの記憶の中にわたしがあるのならば、 わたしは生まれてきてよかったと本当に思います。 お母さんとも仲良くしなければ駄目ですよ? 幼なじみの美留ともです。 この世界ではお母さんでもなければ、幼なじみでもないかも知れませんが、 あなたの大好きな智絵里が大好きな二人ですから、きっと仲良くなれるはずです。 マッキーとも、聖歌姉さまとも、仲良くしなければなりませんよ? 一見すると怖いかも知れませんが、聖歌姉さまは7段の掛け算が出来ません、今度いじってあげましょう。 お母さんの妹、パナリィーンもとってもいい子です。 学園長である、アサツキ様もとってもいい人です。 乃絵美とヒナタはついでくらいに仲良くしておけばいいです。 最後に、みんなと仲良くなったあなたは私のことを忘れてしまうことでしょう。 忘れてしまえば、悩むこともありません。 姉はそれを願っています。 ――知ってましたか? このあらすじ、実は全部女神が考えたんですよ?

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 1話1話短いので、よかったら。。。

    ♡4,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・105話 goodman

    2020年7月3日更新

    どんな人間も、「悪」からは逃れることができない。

  • 2020年7月3日更新

    わたしの名前は『ゆう』。 可愛いモノ好きが高じて、女の子に憧れて女装をしている男の娘だ。 仕事で忙しい両親に代わって面倒を見てくれたお手伝いさんが、年齢を理由に辞めてしまった。 わたしの女装を褒めてくれた人だったから、もう褒めてもらえないと思うと寂しくなる。 男の子なのに女の子みたいな趣味をしてるって知られたら、きっと後任の人に気味が悪いって思われてしまうかも。 そんな憂鬱な考えは……。 「うふふ……ゆうちゃんってば今日も可愛い……しゅき!」 後任のお手伝いさんで、何故かメイド服を着た『つくも』という美少女によって、いとも簡単に吹き飛ばされた。 つくもはわたしと同じ高校生なのに、作る料理とお菓子は美味しいし、掃除や洗濯もテキパキとこなせるので、とても優秀だと思う。 けど、隙あらば着替えを覗いて来たり、スキンシップと称してベタベタと触って来る……つまり変態的な一面があった。 でも、わたしを避けるどころか、同性の友達のように構ってくれる彼女との暮らしは、とても楽しくて堪らない。 今日はそんなわたし達の1日をお見せしたいと思います。 ==== 本作はおむ烈さんが考案したキャラクター達の二次創作となっております。 ====