現代/青春ドラマ 長編 連載中

詩帆さん ① Killer Queen

作者からの一言コメント

オムニバス形式の青春群像劇

読了目安時間:1時間50分

詩帆さん ① Killer Queenの表紙

 とあるひとりの少女『少女遊詩帆』。その、突然変異のような彼女の人物像を第三者目線で組み立てていくという、まったく首の座らないオムニバス型の青春群像劇。 ─────────────── ・カクヨム、NOVEL DAYS でも公開している作品です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 詩帆さん ① Killer Queen
作者名 七瀬鳰
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 長編 現代ドラマ 学校 社会 青春 群像劇 オムニバス ほのぼの 女主人公 現代日本
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年2月15日 2時20分
最終投稿日 2021年7月9日 17時00分
完結日 -
文字数 55,069文字
読了目安時間 1時間50分
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 概念チャラ男くんとオタク君の世界

    ウェーイwwオタク君見てるぅ~?w

    3,400

    0


    2021年7月29日更新

    ウェーイwwオタク君見てるぅ~?w 今からー、俺と君の物語を世界に公開しちゃいまーす! ちょっと古いネタだけど、どうしてもやりたくなっちゃったから、ごめんね。 BLっぽいときもあるかもだから気を付けてね。 話によって設定変わるけど、俺たちの世界の可能性は無限だから別にいいよね。 よくわかんないて人は「うぇーいwwオタク君見てる?」とか「概念チャラ男くん」とかで検索してみてね。 この話はあきたらやめまーすww

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 恋愛アプリを使ってみたら幼馴染と両想いになれました

    青春はいつも眩しいですよね

    1,000

    0


    2021年7月29日更新

    「教頭の西野でございます。本日お集まりいただいた皆様には先日の第三者委員会による調査の結果を報告させていただきたいと思います。結論から申し上げますと、自殺された生徒に対するいじめなどの行為は確認することが出来ませんでした。自殺の原因は今現在でも不明なままではございますが、自殺された生徒に対するいじめやそれらに類似する行為等は一切確認されませんでした。他の生徒が受けた精神的ショックのケアの必要もありますので、マスコミ関係者の皆様には当校の生徒に対する取材等の活動はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。もう一度結論を申し上げますが、自殺された生徒に対するいじめ等はございませんでしたので憶測や推測でニュース記事を書くのはお控えくださいますよう、お願い申し上げます」 「我々の取材の結果ではいじめはあったと複数の生徒から証言もあったのですが」 「第三者委員会の報告ではいじめの事実は確認出来なかったという話です」 「第三者委員会の方による説明は無いのでしょうか」 「その予定はございません。これ以降の取材も当校の職員に対するものは原則禁止とさせていただきます。本日はお集まりいただきありがとうございました。以上で会見を終了させていただきます」 この話は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」にも投稿しております。

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 大正石華戀奇譚<二>

    大正時代が舞台のお話です。

    11,100

    0


    2021年7月28日更新

    大正の時代、華の帝都はある怪事件に揺れていた。 其の名も「血花事件」。 体中の血を抜き取られ、全身に血の様に紅い花を咲かせた遺体が相次いで見つかり大騒ぎとなっていた。 警察の捜査は後手に回り、人々は怯えながら日々を過ごしていた。 そんな帝都の一角にある見城診療所で働く看護婦の歌那(かな)は、優しい女医と先輩看護婦と、忙しくも充実した日々を送っていた。 目新しい事も、特別な事も必要ない。得る事が出来た穏やかで変わらぬ日常をこそ愛する日々。 けれど、歌那は思わぬ形で「血花事件」に関わる事になってしまう。 運命の夜、出会ったのは紅の髪と琥珀の瞳を持つ美しい青年。 それを契機に、歌那の日常は変わり始める。 美しいあやかし達との出会いを経て、帝都を揺るがす大事件へと繋がる運命の糸車は静かに回り始める――。 ※時代設定的に、現代では女性蔑視や差別など不適切とされる表現等がありますが、差別や偏見を肯定する意図はありません。 ※この作品は『カクヨム』『Novelism』『エブリスタ』様にも掲載しています。

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • 操竜姫戦記~青い瞳の少女と赤い双眸の黒い竜~

    愛ゆえに人は狂気に染まる

    9,900

    50


    2021年7月29日更新

    エルシアン大陸、アルノリア王国。 そこは人類の残された唯一の大地。だが、古の時代より亡者と呼ばれる怪物の侵攻をたびたび受けている。それに対抗する力、竜を操る者たちがいる。 彼らは操竜者と呼ばれ、騎士団を形成し国と人々を守り続けている。 そして、操竜者になるべく一人の少女、ステラが儀式を受ける。 だが、そのれは失敗に終わる。 騎士団長であり父であるレグルスから騎士団長室へと呼ばれる。 そして言い渡されたのは、竜の墓場に行って来いという任務だった。 逆らうこともできず、ステラは竜の墓場へと向かった。 そこで、運命の邂逅を果たす。 そして、物語の歯車は動き出すのだった……。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間21分

    この作品を読む