異世界ファンタジー 長編 連載中

(前略)あまりもの冒険譚! - 俺の遠距離魔法が、相変わらず1ミリも飛ばない件。 -

作者からの一言コメント

魔導士、殴ります。剣士、斬れません。

読了目安時間:10時間53分

(前略)あまりもの冒険譚! - 俺の遠距離魔法が、相変わらず1ミリも飛ばない件。 -の表紙

冒険者における魔導士と言えば、遠くからド派手な魔法をぶっ放す、パーティーの火力筆頭。 そんな周囲の常識を覆す、魔法の飛ばない魔導士――通称『零の魔導士』が山奥に住んでいた。 雷のような轟音が響いたその日、彼の所に、助けを求める美少女が現れる。 剣士を名乗るビキニアーマーの彼女が求める、零の魔導士への願いとは。 『剣が振れない剣士』『回復できない聖職者』『隠れられない盗賊』……ネックばかりを抱えた奴等を仲間に加え、魔法力(物理)を極めた男の明日はどっちだ!? 魔導士と言うより既に武闘家、大体の問題は拳で殴って解決。 勇者も魔王も何処へやら、億万の富を稼ぐため、今日も彼等は珍ミッションに挑みます。 ※毎日0時更新です。 ※『小説家になろう』『カクヨム』様でも投稿させて頂いております。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 (前略)あまりもの冒険譚! - 俺の遠距離魔法が、相変わらず1ミリも飛ばない件。 -
作者名 くらげマシンガン
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ギャグ シリアス アクション/バトル 男主人公 コメディ 西洋風 ダンジョン R15 ハッピーエンド 第2回ノベプラ大賞
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年3月21日 22時02分
最終投稿日 2020年5月17日 0時00分
完結日 -
文字数 326,553文字
読了目安時間 10時間53分
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 350pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 死ねない魔法少女の異世界転生記

    「死ぬことは罪だよ。私は死にたいけど」

    72,700

    40


    2021年7月30日更新

    やぁ。私は赤松玲。二十一歳のお姉さんさ。 いや、この自己紹介はあまり正しくないかもなぁ……正確に言うと私は二十一歳のお姉さんだったのにも関わらず、とある事情から死んじゃって輪廻転生、今は十七歳の美少女になっている。 そして十七年間、今の世界でクシャナ・アルスタッドとして生活をしているのだけれど…… どうにもこの世界に、私と生前因縁があった【アシッド】という怪物が出ているらしくてね。 私はあまり興味ないのだけれど、若い子達を無下に見殺しには出来ない。 とある事情で手にしたマジカリング・デバイス【イリュージョン】を用いて、魔法少女に変身し、戦う事になったんだ。 詳しくは本編を読んでくれたまえ。お姉さんも大歓迎だよ? ※ご覧になる方によっては気分を害する描写等もあります。 予めご了承ください。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※この作品は「小説家になろう!」様でも同様の内容で掲載しております。 ※コメント・スタンプ・レビュー・ビビッと等も大歓迎です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:37時間59分

    この作品を読む

  • アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達

    帝国第二王子とメイドの恋物語

    3,835

    25


    2021年7月28日更新

    剣と魔法の中世と、スチームパンクな魔法科学が芽吹き始め、飛空艇や飛行船が大空を駆り、竜やアンデッド、エルフやドワーフもいるファンタジー世界。 アスカニア大陸に動乱を引き起こした『革命戦役』から十五年後。 本編の主人公、アスカニア大陸最強の軍事大国バレンシュテット帝国の第二王子アレキサンダー・ヘーゲル・フォン・バレンシュテット(愛称アレク)は、周囲から優秀な兄である皇太子ジークフリートと常に比較される日々にうんざりしながら、メイド達に悪戯を繰り返して母親である皇妃ナナイの手を焼かせていた。 ある日、遂に父親である皇帝ラインハルトからその悪戯を咎められ、罰として平民のアレキサンダー・ヘーゲルとしてバレンシュテット帝国軍士官学校中等部平民組へ入学することとなった。 本編のヒロイン、ルイーゼ・エスターライヒは、準貴族である騎士爵家の娘で、アレクと同い年の幼馴染。 貴族とは名ばかりで貧しい実家の口減らしのため、幼い頃に皇宮にメイドとして奉公に出されていた。 ルイーゼは、自分を実の娘のように可愛がってくれた皇妃ナナイを慕っており、その命により、片想いしているアレクの護衛 兼 目付役として、士官学校中等部に入学する。 物語はここから始まる。 『革命戦役』から十五年後。未だ戦乱の残り火が燻るアスカニア大陸を舞台に主人公達の成長と活躍を描いたオリジナル戦記です。 物語は、皇太子ジークフリート(ジーク:帝国指導層)と、皇帝ラインハルトから懲罰を受け平民扱いとなった第二皇子アレキサンダー(アレク:前線の小隊)の二人を軸に進んでいきます。 アルファポリス様、エブリスタ様、ノベルアップ+様にも掲載させて頂きました。 作者がブラック企業勤務のため不定期更新となりますが、必ず完結します。 関連作品 アスカニア大陸戦記 黒衣の剣士と氷の魔女【R-18】 https://novel18.syosetu.com/n2421gi/ アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子【R-18】 https://novel18.syosetu.com/n3455gd/ アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子【R-15】 https://ncode.syosetu.com/n7933gj/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:16時間47分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る