異世界ファンタジー 短編集 連載中

傭兵譚

作者からの一言コメント

傭兵譚シリーズです。一話完結の短編です。

 打ち合う鋼の音色、流れる鮮血、彼らは決して臆さない。サーディス、ローランド、フレデリカ、カティア、今日も戦場へ赴くのみ。  ※時系列はバラバラです。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 傭兵譚
作者名 Lance
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス アクション/バトル 男主人公 女主人公 西洋風 R15 傭兵 現地主人公 戦争 HJ大賞2020後期 流血 現地主人公
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年11月6日 19時54分
最終投稿日 2021年3月1日 17時51分
完結日 -
文字数 88,194文字
ブックマーク登録 13件
コメント 11件
スタンプ 23件
ビビッと 3件
応援ポイント 17,700pt
ノベラポイント 500pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 新しく書いてみます温かい目でどうか読んで

    ♡5,300

    〇53

    異世界ファンタジー・連載中・76話・82,162字 紫 ヤタガラス

    2021年3月2日更新

    主人公 アルミニア・ゴナは3人の仲間と共に魔王を倒すが王国に帰ると英雄の扱いされると思えば王国は大臣と魔王の息子が手を組んでいたことにより4人はそれぞれの罰を受けてしまう。 アルミニアは石化の呪いをかけられ次に目覚めた時には2千年経っていた。石化の呪いが解けたあと近くにいたテレサという女性に出会い、今の世界について教えてもらう。仲間がどうなったかの真実を知ろうとするためアルミニアは2千年後の世界で奮闘する

  • 古式ゆかしいファンタジー物を目指したい

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・18話・66,297字 ほーこ

    2021年3月2日更新

    神話の時代に七つに分かれた世界を往き来する何でも屋、「旅人」の少女、アリア。 師であり兄弟分でもあるラクスと共に依頼をこなす日々を送っていた彼女はある日、旅人とは犬猿の仲であるはずの教会からの依頼を受けることに。 ーー神の目とも呼ばれる第三月の新月期、その節目の儀式が始まる前に、教会から盗まれた儀式の道具を取り返せ。 本来ならばあり得ないはずの、教会から依頼。 首を傾げながら盗品を取り戻しに向かったアリア達は、盗品に紛れるようにして眠る一人の少年と出会うーー 主人公がボクっ娘、おねショタ要素がありますが、ショタが成長する可能性がありますので純粋におねショタが好きな方には不向きかもしれません。 ※pixivでも同作品を連載中です。