SF 長編 完結済

英雄たちの遺産ー正義のヒーローに敗れた、かつて世界を敵に回した極悪科学者ですが、新しい悪の組織が活動開始するにあたり正義のヒーローに抜擢されましたー

作者からの一言コメント

たまにはこんなスーパーヒーロー

悪の組織の科学者として活動していたけれど、今は普通の女子高生(?) そんな彼女が今、スーパーヒーローとして立ち上がる!

前へ

次へ

作品情報

作品名 英雄たちの遺産ー正義のヒーローに敗れた、かつて世界を敵に回した極悪科学者ですが、新しい悪の組織が活動開始するにあたり正義のヒーローに抜擢されましたー
作者名 すすき
ジャンル SF
タグ HJ大賞2020後期 シリアス 女主人公 現代日本 ロボット 日常
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年11月8日 21時50分
最終投稿日 2021年1月17日 22時14分
完結日 2021年1月17日 22時13分
文字数 122,652文字
ブックマーク登録 37件
コメント 149件
スタンプ 329件
ビビッと 65件
応援ポイント 147,050pt
ノベラポイント 250pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    636,570

    3,638


    2021年4月11日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間48分

    この作品を読む

  • 十三妹無双

    中華風異世界ファンタジーです

    93,600

    2,570


    2021年1月9日更新

    文学賞の賞金を獲得して満漢全席を食べるぞ! ダメだ! 落選した! しょうがない、よく行く中華屋で満漢全席モドキでも食べるか……。 やけ食い気味に食べに食べ、豚足の食べ過ぎで死亡したひとりの青年は見かねた仙人の手で憧れの中華世界に転生した。 仙人の粋なはからいによるものか、可憐な乙女の姿となって――。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間55分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 逆行分析者 青山薫の事件簿

    空想デジタルフォレンジックミステリー開幕

    6,200

    230


    2021年4月17日更新

    脳に『ナノポート』と呼ばれる小型の端末が埋め込まれるようになった時代、人々は現実と仮想の狭間で生きていた。 神明高校1年の白鞘千鶴(しらさやちづる)と2年の青山薫(あおやまかおる)の元には生徒たちから事件解決の依頼が持ち込まれる。 彼女たちの元に持ち込まれるのはただの事件ではない。 学校のネットワーク内に展開された仮想世界『電脳空間』で起きた事件。すなわちサイバー世界における事件だった。 いずれも現実世界では起こり得ない複雑怪奇な事件ばかりだが、青山には電脳空間においてプログラムのメモリを読み解くことができる『逆行分析者』の力があった。 逆行分析者の力によるメモリ解析と目をつけた犯人に対する精神攻撃。このふたつを使って青山は事件を解決していく。 ※本作は2020年7月に公開した以下リンク作品のシリーズとなります。 https://novelup.plus/story/531310250 ※本作はフィクションです。実在する人物・組織・団体・法律とは一切関係ありません。また作品内に登場する技術用語・技術説明も現実のそれとは大きく異なる可能性があります。というか異なります。完全に別物です。あくまでフィクションの世界における未来の話として頭を切り替えてお楽しみください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む

  • 防衛騎甲 エクスレイガ 《空想科学青春記》

    空に!大地に!エクスレイガの剣戟が奔る!

    109,030

    280


    2021年4月17日更新

    『地球の皆さん!どうか我々と”良き戦争”を!』 西暦一九九六年。 突如地球は、異星国家【ルーリア銀河帝国】と星間戦争状態へと陥った。 生物を殺傷しない不可思議なルーリアの機動兵器軍に劣勢を強いられる地球。 東北の地方都市、猪苗代町に住む主人公、椎名 時緒少年は、ひょんな事からルーリアと、謎のロボット【エクスレイガ】との戦闘に巻き込まれてしまう。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間52分

    この作品を読む