SF 長編 連載中

英雄たちの遺産ー正義のヒーローに敗れた、かつて世界を敵に回した極悪科学者ですが、新しい悪の組織が活動開始するにあたり正義のヒーローに抜擢されましたー

作者からの一言コメント

たまにはこんなスーパーヒーロー

悪の組織の科学者として活動していたけれど、今は普通の女子高生(?) そんな彼女が今、スーパーヒーローとして立ち上がる!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 英雄たちの遺産ー正義のヒーローに敗れた、かつて世界を敵に回した極悪科学者ですが、新しい悪の組織が活動開始するにあたり正義のヒーローに抜擢されましたー
作者名 すすき
ジャンル SF
タグ HJ大賞2020後期 シリアス 女主人公 現代日本 ロボット 日常
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年11月8日 21時50分
最終投稿日 2020年12月1日 21時39分
完結日 -
文字数 9,789文字
ブックマーク登録 19件
コメント 8件
スタンプ 44件
ビビッと 0件
応援ポイント 18,500pt
ノベラポイント 10pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 全員問題児!七魔王総選挙の幕が上がる!

    ♡8,500

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・8話・31,839字 HAGEFiLL

    2020年11月30日更新

    幾万年もの太古の昔。 幽世の世界『魔界アルドラマ』は“始まりの魔王”の手によって治められていました。 始まりの魔王はとても凶暴で、アルドラマに住む魔物たちからは『全てを喰らう者』と呼ばれ恐れられていました。それは魔物のたちの生命の源『フラクタル』を食べる事で魔王は 大いなる力と永遠の命を維持していたからなのです。アルドラマはそんな魔王の恐怖に縛られ、諍いは絶えず、国は荒廃していきました。 そんなある日、悠久の時の彼方から、突如3人の賢者がアルドラマに現れ7人の御使たちに力と武器を授けました。そして7人は魔王と戦い封じ込めることに成功します。 魔王が倒れると賢者はもう二度と一人が強大な力を持たぬようにとアルドラマを7つに分け、御使たちにこう伝えました。 『1万年に一度の大祭の年、選挙によって時代の王を決めること』 これが七魔王総選挙の始まりなのでした。

  • その駅は、どこにでもある……

    ♡6,200

    〇200

    ホラー・完結済・12話・31,447字 乃木重獏久

    2020年1月29日更新

    出張帰りの最終快速で、突然若い女に声をかけられた私。車内の様子が、まるで都市伝説のような不可解な状況にあると訴えるその女に、私は困惑する。怯える女とともに降りた、暗い山奥の駅。しかし私は、女の言う“都市伝説”よりも、いずれ迎える運命の大きなうねりに、心を乱さずにはいられないのだ。 ※小説家になろう様にも投稿中です

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ちまちま落としていく予定です。

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・6話・39,211字 草臣仁

    2020年12月2日更新

    その恐竜にも似た姿を鋼鉄に変えられた超次元生命体を人々はクリーバーと呼ぶ。クリーバーはその超次元由来の特殊能力を応用された末、遂には世俗世界最強兵器の名前を与えられていた。 秘密の地下都市、実験都市ではそのクリーバーの力を利用した異常な実験が日夜行われている。都市の思惑通りにクリーバーを操ることが使命の、クリーバーの乗り手、最大の神童こと被験者五七一号も、そんな実験に不本意ながら加担していた。被験者席次第三位という超々高位である彼に与えられた任務は世界最高の実験機の操縦である。三十兆円という巨額の建造費がかけられたこの究極機体には三〇〇年先の未来技術が実現搭載されていた。それゆえ都市がかける期待ぶりも絶大であった。 だが五七一号には都市とは相容れぬ別の思惑があったのだ――。

  • これは最悪最凶と言われる二人の少女の物語

    ♡1,466,650

    〇1,000

    SF・連載中・247話・1,192,057字 ぺいん

    2020年12月2日更新

    「人は人生の過程によって善か悪か決まると言いますけど、私は人の本質は悪だと思っています」 VR技術が大きく発展し、人の文明が大きく発展した世界。数多くのVRゲームが生まれ、消えて行った。そんな競走の激しいVRゲーム業界で、誕生してから今まで人気を保ち続ける「N,O,I,D」というゲームがあった。 その「N,O,I,D」に史上最悪のPKと呼ばれるナノと言うプレイヤーがいる。彼女はPKを生業としており、その手段は極悪非道。ネット上では忌み嫌われる存在だった。 そんなナノを操るプレイヤー、中宮 希美 は現実世界でも独りであった。誰とも関わることなく、ただひたすらに味気ない日々を送っていた。だが、とある少女との出会いで彼女の世界は劇的に変化して行くことになる。 これはそんな希美とアリス、ナノとスカーレットの日常と非日常を描く物語である。 ◇◇◇ 投稿は不定期です! ノベルアッププラスは初心者なので仕組みがよくわかっていませんが、頑張って行きたいと考えてます!