文芸/純文学 長編 完結済

僕はまた金魚鉢の夢を見る

作者からの一言コメント

完結しました。

読了目安時間:10時間48分

僕はまた金魚鉢の夢を見るの表紙

 大学二年生の夏休み、大人になり切れない青年、糸川紡(いとかわつむぐ)は五年ぶりに故郷に帰る事になった。その町は紡にとって思い出したくない思い出の町。だから彼はずっとその場所を避けていた。五年ぶりに見たその町は昔も今も豊かな自然に包まれていて何も変わらない。けれどそこには一つだけ足りないものがあった。欠けてはならない大切なモノが…。五年間の空白。埋まらない溝。後悔という名の悪夢。それら全てを乗り越えた時、人はきっと大人になる。これはそんな子ども以上大人未満の糸川紡が紡ぐ人生の物語。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 僕はまた金魚鉢の夢を見る
作者名 鴉海碧(あかいあお)
ジャンル 文芸/純文学
タグ ノベプラオンリー ギャグ ほのぼの 男主人公 現代日本 ハッピーエンド コメディ シリアス 女主人公 私小説 方言 金魚 金魚鉢 感動
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年7月15日 1時22分
最終投稿日 2021年9月8日 0時49分
完結日 2021年9月8日 17時33分
文字数 324,126文字
読了目安時間 10時間48分
ブックマーク登録 46件
コメント 24件
スタンプ 130件
ビビッと 17件
応援ポイント 84,800pt
ノベラポイント 562pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • お題付き短編広場

    お題に沿って短編を書いてます。お題募集中

    14,900

    240


    2021年9月21日更新

    主にショートショートの短編で構成されています。 各話の繋がりはなし。 お題を元に小説を書いているので、落語の三題噺のような形式をとっていますので、コメント(感想)でお題を頂けると有難いです。 ジャンルが様々なので、現代文学で登録しています。

    読了目安時間:2時間46分

    この作品を読む

  • 秋と七日間の夏

    夏から秋へ、ゆったりと物語を

    7,700

    0


    2021年9月21日更新

    ゆったりとしたヤツ。 それが好きです。 ゆったりと流れていく時間、ここではないどこかの風景とできごと。 そんな感じで書いています。 それでも悪魔の書いているヤツです。 よろしく。

    読了目安時間:1時間57分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る