恋愛/ラブコメ 長編 完結済

愛玩少女のストリングループ

作者からの一言コメント

もうマスコットとは言わせない

読了目安時間:3時間36分

総エピソード数:32話

愛玩少女のストリングループの表紙

私立の中高一貫校、星花女子学園に通う中学三年生の沢田玲希は、何をしても周りから「かわいい」と言われてしまう、愛玩対象としか見られていないのが悩みだった。 ちゃんと一人の女の子として自分を見てほしい……。でも周りからの印象はなかなか変えられずに思春期の少女は悩む。 そんな玲希だったが、姉に依存する高校生一年生──渡橋心羽と出会う。決して自分のことを愛玩対象として見てくることのない心羽の存在によって少しずつ止まっていた玲希の時間が動き始めた──! 星花女子プロジェクト11弾参加作品。 挿絵とキャラデザは、ぐるめぐ様( @illust_meg )に描いていただきました!

総エピソード数:32話

作品情報

作品名 愛玩少女のストリングループ
作者名 早見羽流
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 女主人公 シリアス ほのぼの 学園 現代日本 部活動 百合 R15 星花女子プロジェクト おもしれー女 百合増えろください 女の子のみ ガールズラブ
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2022年3月11日 22時24分
最終投稿日 2022年7月9日 22時56分
完結日 2022年7月9日 22時57分
文字数 108,165文字
読了目安時間 3時間36分
総エピソード数 32話
ブックマーク登録 12件
コメント 7件
スタンプ 94件
ビビッと 5件
応援ポイント 91,200pt
ノベラポイント 730pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 女子校の先輩が私の脳にしか興味を示さないので顔と身体も好きにさせてみた

    おでこから下も好きになってもらいたい!

    5,200

    0


    2022年8月11日更新

    同じ女子高に通う憧れの先輩と夏休み前にお付き合いすることになった私。だけど、先輩は人の脳にしか興味を示さない極めて特殊なフェチだった。誰かを好きになる理由は人それぞれだけど、夏休みを使って、どうにか顔と身体も好きになってもらうしかない!

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 始まりの唄 ~DESTINY外伝2~

    平凡な夫婦に迫る魔の手は。

    47,500

    0


    2022年8月11日更新

    ある処に、美しい双子の兄弟がいました。 王子として産まれたその双子は大変仲が悪く、離別することになりました。 兄は残虐な暴君として国を支配します。 類稀なるおぞましい魔力により武力で制圧し、領土を拡大していきました。 弟は国を去りました。 名もなき小さな村で美しい娘と出会い、恋に落ちます。 つつましくも幸せな暮らしを送ることになります。 やがて数奇な運命に導かれ、双子は再会しました。 ※人を選ぶ要素を含む物語です。 DESTINY全外伝シリーズはハピエンではありません。 バッドエンドです。(一部メリバ含む。本編は、『作者的には』ハピエンです。番外編はハピエンです。) 読む場合、自己責任でお願い致します。 こちらでは一切の責任を負いかねます。 ※別サイトでは完結済みですが、そちらはR18版です。 ※サブタイ前の■は挿絵有を指します。 前の話→ Now Loading…… 次の話→ https://novelup.plus/story/614614317 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間56分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • トンネル巡り

    作中に登場するトンネルは元ネタあります

    16,200

    0


    2022年8月6日更新

    免許をとったばかりのユウくんは、お兄ちゃんのアイデアで幽霊トンネル巡りをすることに。 果たしてそこに待ち受けているのは…?

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 幻獣戦争-α版

    SFではなく、ファンタジーロボット戦記

    62,700

    1,570


    2022年8月10日更新

    自衛軍時代、謎の生物幻獣との戦いにおいて仲間達と共に数々の戦場を勝利に導き、輝かしい戦績を残し英雄と呼ばれていた主人公比良坂舞人。しかし、彼はある作戦で戦友、恋人、敬愛する上司を失ってしまう。仲間を失った悲しみを胸に抱え、尚彼は懸命に戦う。戦友が願った平和のため。が、長くは続かなかった。広がり続けた傷は血を流し続け、流れた血は虚しさという涙に変わり、彼の心を死に至らしめる。戦う意味、目的も失った彼は役目を終えたように自衛軍から退官する。 幻獣との戦いで世界が荒廃し着実に滅びゆく中、退官した彼は、孤独に生きる事を選び会社員生活を送っていた。ある日、転機が訪れる。いつも通り仕事を終えた彼の前に幻獣が出現、彼は偶発的な事故に巻き込まれ意識を失い夢を見る。かつて教え子に退官を留められた夢。それは彼を醒ます呼び水となる。再び目を覚ますと人類が幻獣に対抗するための兵器、通称戦略機が目の前に倒れていた。

    読了目安時間:8時間48分

    この作品を読む