連載中 長編

議論部! 〜 少女達の討論 〜

作者からの一言コメント

豚汁はとん汁と読むと思ってます

彼女達は毎日話題について語り合う。時に喧嘩し、時にラップバトルにまで変わってゆくその討論は、傍から見れば漫才をしているようにも取れた。 これは『アホ』の品川美保と『バカ』の市川真由美、そして『常識人』の神崎蓮子のスクールコメディだ。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 議論部! 〜 少女達の討論 〜
作者名 歩くブルーチーズ
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ ほのぼの 女主人公 学園 ノベプラオンリー 部活動 日常 コメディ ギャグ
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年9月23日 23時54分
最終投稿日 2020年5月15日 11時20分
文字数 11,500文字
ブックマーク登録 9件
コメント/スタンプ 18件
応援ポイント 22,100pt
ノベラポイント 5pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 声の出ない魔法使いは探しモノの旅をする

    ♡86,400

    〇4,050

    異世界ファンタジー・連載中・41話 ミクサ

    2020年8月15日更新

    この世界の魔法は声に出す事で発動される。 カナリアと呼ばれる少女は魔法使いだった。ただし、物心ついた時から彼女の声は出ない。 声が出ない魔法使いは一人もいない。カナリア以外は。 彼女は、相棒の小鳥の形をした金属ゴーレムであるシャハボと人探しの旅を続ける。 彼女は強い。けれど、その特徴のせいでしばしば面倒事に巻き込まれることになる。 今もまた、肩を並べて同じ任務をこなした、善良なはずの冒険者チームが彼女の前に立ちはだかる。 彼らは知らない。カナリアに立てついた者の結末がどうなるかは…… # 小説家になろう様、カクヨム様でも同時掲載をしております # 表紙絵の方は 大福餅さん (Twitter @daih033) から頂きました! ありがとうございます!

  • 怪魔が蔓延る闇夜に彼らは現れる。

    ♡41,100

    〇230

    現代/その他ファンタジー・連載中・38話 ぷりん頭

    2020年8月15日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界。 そんな世界に彼らは現れる。 半面から覗くその鋭い目で、一体何を見るのか。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 そんな彼らを愛おしそうに瘴気の世界から見守る赤い瞳と、黒い狐を肩に乗せ、悲しそうに見つめる水色の瞳。 クラスメイトの峯川 瑠奈も薄々と感じる異変に徐々に飲み込まれていく。 戦う使命と確かな想いが、春海の風のように吹き荒れる。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る