現代/その他ファンタジー 長編 連載中

終末街の無軌道少女隊

作者からの一言コメント

この女達、危険につき……

読了目安時間:3時間46分

総エピソード数:29話

これは一癖も二癖もある元女囚人達と、集団唯一の良心である一般人の少女が、何にも囚われず好き勝手に生きる新感覚日常物語である。 時をさかのぼること数年前、世界屈指の犯罪大都市に、突如として摩訶不思議な力を行使する異形の化物共が現れる。 囚人街と蔑まれた都市は、一夜にして終末街へと早変わりをした。 事態を重く見た時の政府はすぐさま軍隊を投入するも、じわじわ被害が拡大していく。 時を同じくして、各地から信じられない報告が相次いだ。なんと哀れな犠牲者達が再び起き上がり、仲間であるはずの人間を次々と襲い始めたというのだ。 ゾンビ症と後に呼ばれるこの出来事は、意思を持たぬはずの死体が空腹に突き動かされ、新鮮な人肉を求め彷徨い歩くという、未だかつて人類が経験した事の無い最悪の病魔の始まりだと判明する。 あまりの被害の大きさに、政府は即応集団のみならず、各地方面軍を招集。次いで国際社会の呼びかけに応じる形で、多国籍連合軍を結成した。更には足りない人員を埋めるため、減刑を餌に囚人をボランティアと称し当該地域へ投入する事で、事態の収拾に当たっていた。 しかしなんの成果も挙げられず、ゆっくりとだが確実に被害地域は広がっていった。 押されつつも一進一退の攻防を続け約一月。遂に最終防衛ラインが都市外部へと差し掛かろうという所で、世界と都市の人々の運命を決定付ける、ある決断が下された。 化物の進行を止めるため、政府によって秘匿されていた独立特務機関である『九曜機関』の手によって、荒端境と呼ばれる大結界を使い、都市ごと化物とゾンビを隔離したのだ。数万人の生存者を残したままに。 その後すぐに、万が一に備え建てられた、通称『隔絶の城壁』で都市周囲を完全に封鎖。この壁によって化物の侵攻を防いでいると、表向きには発表されていた。 そして現在。都市に点在する生き残り達の集落から離れた、小高い丘の上にある豪邸。そこでは政府から見捨てられた数人の女囚人たちが、身を寄せ合って共に過ごしている。 様々な事情を抱える彼女達だが、今日も地獄の一丁目で、現状に折り合いをつけ生活しているのだった。 不幸と騒乱を、周囲にまき散らしながらであるが……。

前へ

1-29

次へ

前へ

1-29

次へ

作品情報

作品名 終末街の無軌道少女隊
作者名 ヒタカミ
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ シリアス ダーク アクション/バトル 女主人公 現代日本風舞台 近未来 百合 R15 グロ注意 局所的終末物 ゾンビ 対人戦有 複数主人公 HJ大賞2021後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2021年8月3日 20時53分
最終投稿日 2022年1月14日 20時22分
完結日 -
文字数 112,961文字
読了目安時間 3時間46分
総エピソード数 29話
ブックマーク登録 37件
コメント 42件
スタンプ 144件
ビビッと 15件
応援ポイント 154,600pt
ノベラポイント 21,968pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 世界の平和より自分の平和

    神の子(超不器用)と愉快(?)な仲間たち

    158,900

    810


    2022年1月29日更新

    (物理的に)不器用な神様の子とその周囲の人々がわちゃわちゃする、90年代ライトノベル風味の現代ダークファンタジー。 スプラッタや、稀に同性愛表現が含まれます。 ****** 人間の両親と聖獣“朱雀”のミトコンドリア置換で生まれた『試験管ベイビー』の主人公、翔。そんな彼は不器用で、能力の扱いはイマイチ。痛覚が鈍く、しかし痛いのが大好きで、自傷癖持ち。一番の友だちは、百舌鳥の寒太。 ふわふわの薄栗色の髪の毛には太いアホ毛。とても目立つワインレッドの眼は、いつも眠そう。顔付きは可愛くもなければ、男前でもない。 特性だらけのモブ。 成り行きで婚約者となった未来の嫁は魔女らしく、超絶美人な日本×ドイツのハーフ。その嫁の使い魔は、自分が殺してしまった父親。 だが、翔は婚約者がどうも苦手だったりする。 そんな彼らに忍び寄る、他組織の影。 時に爆発を起こし、時に自分を刺したりしながら、家庭内や、自らが所属している組織内でマイペースに成長していく。……のかもしれない。そんな話。 ================ ☆小説家になろうからの転載 ☆週1~2回更新 ☆ブックマーク、感想、スタンプなど頂けると踊って喜びます!(ただし、作者はおぼろ豆腐のようなメンタルの持ち主です) ☆挿し絵も自作 『ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~』(完結済)の、ちょうど二年前の話(『ウサギ印』の親的なお話)になります。 (連載開始は『ウサギ印』より早かったのです……) キャラ多過ぎ! をコンセプトに書いてるお祭り小説なので、キャラが多いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間51分

    この作品を読む

  • 変貌した世界でガチャを回したらJKが出た件。

    下ネタが苦手な人はご遠慮下さい!

    6,400

    0


    2022年1月29日更新

    いつもの日常。幼馴染みとの日々を崩したのは世界を揺るがす震動。 その日からスキルを手に入れた俺と幼馴染みは魔物が現れた世界で生きていく。自由だけど危険な世界。 そして、手に入れたスキルはガチャ!? 回せば回すほど自分の妄想が具現化するので嬉し恥ずかしいのだった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間22分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 【書籍発売中】少年マールの転生冒険記 ~優しいお姉さん冒険者が、僕を守ってくれます!~

    優しいお姉さんは好きですか?

    5,860,392

    14,931


    2022年1月28日更新

    【HJノベルス様より、現在、書籍1巻2巻が発売中です♪】 【第1回ノベルアップ+小説大賞、入賞いたしました!】 優しいお姉さんは、好きですか? 事故で死んでしまった主人公は、異世界の森に、子供の姿で転生してしまいました。 そこで偶然、出会った美人冒険者イルティミナは、とても優しいお姉さんで、幼い主人公のことを心配して、守ってくれるようになります。 そして2人は、一緒に森を脱出することになります。 お姉さんの仲間と出会い、また多くの人たちと触れ合いながら、やがて、彼は広い世界を知ることになるでしょう。 そして、お姉さんたちと共に、その広い世界での冒険の日々が始まるのでした――。 ※この作品は『小説家になろう』様でも公開しています。 ※旧題『転生マールの冒険記 ~優しいお姉さん冒険者が、僕を守ってくれます!~』 ※活動報告として『月ノ宮マクラの活動報告』を始めました。こちらでは書籍化情報などお知らせしていきます。(作者名をクリック、作品一覧の中からご覧になれますよ)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:88時間44分

    この作品を読む

  • NuLL~神威の守り手~

    人知れず、悪魔と闘う者たちの物語

    31,200

    200


    2022年1月29日更新

    ヨハネス・イアンネスはどこにでもいる敬虔なカトリックの神父だった。 ──そう、ある夜の悪魔狩りに遭遇し、火を操る異能者、不動火織と、封じの能力を持つ僧侶、ナーガと出会うまでは……。 謎めいた組織NuLLは、人知れず、悪魔と闘う者たちが集う場所だった! 壮絶な悪魔との戦いが始まろうとしていた。 個性派ぞろいのキャラが織り成す本格オカルトバトルストーリーです。 一話完結しました! 二話は、黒ミサがテーマになります。 ※この物語は、フィクションです。実在の人物、団体とは、一切関係はありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む