連載中 長編

新人類観察紀行〜あるアンドロイドの旅〜

TK

作者からの一言コメント

私は観察し、データを集め、考察する

[人]は度し難い。実に不可解で興味深い…。 旧人類と新人類が争い、旧人類が破れ消え去ってから800年余り、旧人類に作られたアンドロイドとAIは世界を彷徨い観察する。 〜世界を知りたい〜 すでに失われた存在意義を埋め合わせるため、自問自答の果てに出した答えを確かめるため、人類の叡智[本]を商い、[人]の有様を観察する。 彼等は何を目指し、どこへ行くのか? 200年の旅路の行末は… 世界観wiki https://w.atwiki.jp/souhei_world/

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 新人類観察紀行〜あるアンドロイドの旅〜
作者名 TK
ジャンル SF
タグ 操兵ワールド ロボット アンドロイド SF ファンタジー 魔法
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年10月7日 0時12分
最終投稿日 2020年7月11日 16時32分
文字数 57,833文字
ブックマーク登録 29件
コメント/スタンプ 145件
応援ポイント 228,800pt
ノベラポイント 980pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡217,700

    〇1,735

    SF・連載中・56話 新星

    2020年7月12日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

  • 幼女とロリコンの魔法使いによる最後の純愛

    ♡103,611

    〇260

    異世界ファンタジー・連載中・14話 囲味屋かこみ

    2020年7月12日更新

    魔法は失われ、前文明の遺産から『機械』を産み出し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』。 彼は亡き姉の遺言により、嫁探しをしている青年だった。 終焉の運命と向き合い、失った愛に触れ、エルルが触れる世界の真実とは——? 幼女化した主人公と、ロリコンの魔法使いが織りなす最後の純愛!開幕‼ —————— ・いただいたイラストは全て、最後にまとめて掲載しております。そちらだけの閲覧も大歓迎です。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 2020年7月13日更新

    《infini fantaisie(アンフィニ ファンテジー)》 それはサービス開始から数年経っている中堅どころのVRMMO。 プレイヤーたちの円熟化も進み、安定しているこのゲームにひとりの少女が降り立つ。 「さあ、ここにボクのモフモフパラダイスを作り上げてみせるんだよ!」 彼女の名前はリーン。 リアルでは飼えないペットのために、このゲームを始めたプレイヤーである。 モンスターをパートナーとしてともに戦う職業『テイマー』になった彼女は、初期パートナー『ライトニングシーズー』のシズクとともにこの世界を駆け巡る! すべては大好きなモフモフのために!! ※この作品は作者の【うちのモフモフこそが最強】のリメイク版です。 設定等同じだったり変更されていたりする場所があります。 ※※この作品は小説家になろう様・カクヨム様でも掲載しています。

  • 待っていたんだろう?戦乱の時代を――

    ♡4,800

    〇0

    SF・連載中・49話 らいと

    2020年7月13日更新

    建国以来180年。王国は平和が保たれていた。 しかし、その日、王国全土の城で一斉に門が閉じられる。 今まで一度も閉ざされたことのなかった門が閉じる―― ただ門が閉じられただけ。 そのことが、人々の暮らしを一変させる。 城内に潜む鉄の兵士。機兵―― 機械の兵士との戦いから人間同士の戦いへ。 戦いはその規模を増し、王国全土の覇権をかけた争いへと発展していく―― 辺境の地でくすぶっていた男は乱世に何の夢を見たか。 少年の王は、何の夢を見たか―― 乱世に生きざるを得なかった人々の歴史を描きたいと思っています。 ※平日朝8時台に更新予定です! ※章ごとに「あらすじ・登場人物紹介」を挟んでいく予定です。 (7/2現在、第4章あらすじ・登場人物紹介をUPしました!) 多少のネタバレは大丈夫!という方は、まずはそちらからお読みいただいてもお楽しみいただけるかと思います。 なお、この小説は、作者が以前ドはまりしていたオンラインゲーム「ブラウザ三国志」から着想を得た空想歴史小説であり、同作品に対するオマージュです。 舞台は古代中国風ですが、「科学文明滅亡後」を想定しており、設定の都合上、カタカナを用いておりません。 ですので、多少読み辛いころがあるかと思いますが、なるべく多くルビを振って分かりやすく書いていきたいと思っています。 以上、長くなりましたが、お付き合いいただければ幸いです。 よろしくお願いいたします! (※7/3「字下げ」修正しました)